福岡の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

福岡観光情報

  1. 福岡空港から小倉までの距離と所要時間の目安

福岡空港から小倉までの距離と所要時間の目安

【投稿日】2016年01月07日(木)| 福岡発

車窓にかつて製鉄の町として栄えた八幡の街並みを見ながら小倉市街地へ

北九州・小倉のシンボル。威風堂々たる小倉城

福岡空港から小倉市街へは高速道路を使えば、車で1時間15分ほど。空港から25分の多の津ICから福岡都市高速を経由して九州自動車道へ。45分ほど走って足立ICで下りれば5分で着く。距離は72キロ。高速料金は普通車で2500円。

 一般道を使う場合は、空港から県道574号線を経由して国道3号線を北上。古賀市や宗像市を経由して到着する。走行距離は68キロ。所要時間は休憩を除いて1時間40分ほどかかる。福岡空港からレンタカーを借りる場合は、福岡空港の格安レンタカーを比較・予約!たびらい九州レンタカー予約【早割で最大55%OFF】をまず確認してほしい。

 九州の大動脈である3号線を走り、小倉の中心部に向かうと、その前にかつて製鉄の町として全国に知られた八幡がある。スペースワールド駅の近くにある東田第一高炉史跡広場は、八幡製鉄所最初の高炉である東田第一高炉をモニュメントとして保存されており、鉄の製造工程や歴史がパネル展示されている。車で走っていると見える、そびえたつ高炉は迫力満点だ。

 その広場からすぐの場所にあるいのちのたび博物館も北九州の人気スポットのひとつ。西日本最大の博物館であり、地球誕生から現代にいたるまでの自然の歩みが展示・解説されている。全長35メートルにも及ぶティラノサウルスの標本は圧巻。恐竜のいる時代にタイムスリップしたような感覚になる。

 小倉市街に向かう途中に洞海湾をぐるりと回り、建造50年を迎えた若戸大橋を渡ってみるのもおすすめ。半世紀前は東洋一の橋とうたわれた真紅の橋の上を走ってみてはいかがだろう。

【福岡空港⇔小倉】
<距離>=約72キロ
<所要時間>=一般道利用(国道3号線経由)の場合は1時間40分
高速利用(多の津IC~足立IC)の場合は1時間15分
<高速料金>都市高速多の津IC~足立ICまで普通車2500円

【メモ】
<東田第一高炉史跡広場>
住所=北九州市八幡東区東田2-3-12
電話=093-382-2389(北九州市教育委員会生涯学習部文化財課)
営業=9時~17時/月曜、年末年始休
料金=無料

<いのちのたび博物館>
住所=北九州市八幡東区東田2-4-1
電話=093-681-1011
営業=9時~17時/年末年始、害虫駆除期間休
料金=大人500円、高校生以上の学生300円、小・中学生200円、小学生未満無料

【投稿日】2016年01月07日(木)【投稿者】たびらい編集部

関連タグ