福岡の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 九州の高速道路事情

九州の高速道路事情

【投稿日】2016年01月07日(木)| 福岡発

各県への重要なアクセス。九州を南北に貫く九州自動車道

九州の大動脈的とも言える高速道路

福岡県北九州市を起点に佐賀、熊本、宮崎県を経由して、鹿児島県鹿児島市まで、九州を縦断する九州自動車道。福岡県や熊本県、鹿児島県内の主要観光地を目指すときはもちろん、鳥栖JCTで長崎自動車と大分自動車道、えびのJCTで宮崎自動車道につながっているため、九州各県をまたがる旅行では便利な存在だ。まさに九州の大動脈的な役割を持つ高速道路といえる。

九州自動車道では渋滞はほとんど見られないが、福岡県の太宰府IC~久留米ICでは、曜日や時間帯、帰省ラッシュの際などは渋滞が起こることがある。花火大会などのイベントがIC近くで開催されるときも要注意だ。

佐賀・長崎方面と大分方面に分かれる鳥栖JCTは、3方向に道が分かれているので、利用する際はスピードを落とし、標識をしっかり確認しながら車を進めるといい。
また、八代IC以南は九州山地を通るためカーブも多く、速度の出し過ぎに注意が必要だ。八代ICから人吉ICまでは、長さ6キロを超える肥後トンネルを含む23ものトンネルが連続する。人吉ICからえびのICまでも6キロ超の加久藤トンネルがある。

【投稿日】2016年01月07日(木)【投稿者】たびらい編集部

この記事を見ている人におすすめ情報