福岡の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 「道の駅」を活用

「道の駅」を活用

【投稿日】2016年01月07日(木)| 福岡発

海の幸から山の幸まで「道の駅」で楽しむ地域の味覚

道の駅には地元で採れるフルーツや野菜を使ったご当地ソフトも

温暖で豊かな自然に恵まれた九州は、海の幸あり山の幸あり、おいしい食材の宝庫。豊富な食材を生かした各地のご当地グルメも実に多彩だ。

そんな九州ならではの味を楽しむなら、各地に点在する道の駅に立ち寄ろう。現在、九州7県の道の駅は全部で111カ所(平成25年3月時点)。新鮮な野菜や果物から、地元産の加工品までそろう物産コーナー、絶品のご当地グルメがメニューに並ぶレストランなど、ロングドライブの休憩にはもってこいの施設である。気軽に味わえるご当地ソフトやご当地バーガーなども楽しみの一つだ。九州のドライブに欠かせないレンタカーは、たびらい福岡をまず確認してほしい。最大55%割引の早割が魅力だ。

訪れる前に各道の駅の特産品を調べておけば、旅はより楽しいものになる。例えば、福岡県の「道の駅うきは」には、バラエティ豊かなフルーツがそろう。活気あふれる物産コーナーには、イチゴからモモ、巨峰、ナシ、カキまで、地元の生産農家から直送されるみずみずしいフルーツが四季を通して売られている。また、鹿児島県のほぼ中央にある「道の駅桜島」には、薩摩藩主が文禄・慶長の役で鹿児島に持ち帰り、広めたという世界一小さなみかん「桜島小みかん」が販売されている。

道の駅には、観光パンフレットや案内板も充実。周辺地域の観光拠点としても活用できる。

【投稿日】2016年01月07日(木)【投稿者】たびらい編集部

この記事を見ている人におすすめ観光情報

この記事を見ている人におすすめホテル情報