1. 撫でうさぎ/鵜戸神宮

撫でうさぎ/鵜戸神宮

【投稿日】2015年09月24日(木)| 宮崎発

鵜戸神宮の神使、ウサギをなでて祈願

鵜戸神宮の神使となっているウサギの像。一説によれば、主祭神・日子波限建鵜草葺不合命(ヒコナギサタケウガヤフキアエズノミコト)の「鵜」の字から、「卯」と「兎」へと転じ、ウサギが神使となったという。鵜戸神宮ゆかりの「撫でうさぎ」として、なでると病気平癒や開運、飛翔などの願い事がかなうといわれる。

【住所】
宮崎県日南市大字宮浦3232

【電話番号(問い合わせ)】
0987-29-1001

【交通】
宮崎空港より国道220号を経由して車で約30分
JR伊比井駅下車、路線バスに乗り換え約20分
鵜戸神宮バス停より徒歩約10分

【営業時間】
4月~9月は6時~19時/10月~3月は7時~18時

【駐車場】
あり(鵜戸神宮駐車場)


⇒達人コラム「鵜戸神宮 絶壁に囲まれた岩窟の縁結び神社」

【投稿日】2015年09月24日(木)【投稿者】たびらい編集部

×