沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 残波ビーチ(ざんぱビーチ)|白い砂、青い海、夕陽、遠い島影、文句なしのリゾートビーチ

残波ビーチ(ざんぱビーチ)|白い砂、青い海、夕陽、遠い島影、文句なしのリゾートビーチ

【投稿日】2016年12月20日(火)| 沖縄発

にぎわう残波ビーチ

沖縄県中部、読谷(よみたん)村の景勝地「残波岬」の西側に広がる本島中部を代表する美しいビーチ。リゾートホテル、白い砂浜、青い海が沖縄らしい景色を形作っています。ビーチパラソルが並びジェットスキーが走ってリゾートっぽさも満点ではありますが、沖合には発達した天然のリーフがあって大きなイノー(礁湖、ラグーン)となっている天然のビーチです。

浜の長さは約30メートルですが、幅が約50メートルととても広いのが特徴。海に向かって右側のほうは干潮時には磯遊びもでき、やや沖合は地元の方たちの潮干狩りポイントになっています。

ビーチの隣にはアスレチックの遊具や多目的広場、ヤギやカメとのふれ合いコーナー、レストラン、バーベキュー場などの充実した残波岬公園があってファミリーで楽しめます。また、隣接の沖縄残波岬ロイヤルホテルでは各種マリンアクティビティを受付けているのでリゾート気分を満喫するにはうってつけです。残波岬灯台に上れば東シナ海に浮かぶ慶良間(けらま)諸島や粟国(あぐに)島が一望できます。

【駐車場】
無料 100台

【交通】
車=一般道利用の場合は、那覇空港から約国道58号経由約38キロ、1時間5分/高速道路利用の場合は、約45キロ、50分。那覇空港から約10分の豊見城・名嘉地ICで那覇空港自動車道(無料区間)へ。西原JCTで沖縄自動車道に入り、許田ICから国道58号経由約20分。

さらに詳しく知る⇒ 那覇空港から残波ビーチの距離と所要時間の目安

【住所】
読谷村宇座

【電話番号(問い合わせ)】
098-958-3833 残波ビーチ管理組合

【営業時間】
4月1日~10月31日 9時~18時
11月1日~3月31日 9時~17時

【遊泳期間】
4月~10月(監視台、クラゲ防止ネットのある期間)

【利用料金】
無料

【体験できるアクティビティ】
体験ダイビング、水上スキー、ジェットスキー、パラセーリング、ウェイクボード、カヤック、グラスボート、ビーチバレーなど/シュノーケリングはツアーでのみ可 (遊泳区域では不可)
マリンアクティビティ可 問合せ:沖縄残波岬ロイヤルホテル 098-958-5000
http://www.daiwaresort.co.jp/okinawa/sis_marin.html

【設備】
監視所、売店、トイレ、シャワー大人200円、更衣室、ロッカー 200円 自販機
クラゲ防止ネット

【備考】
パラソル 1600円、デッキチェア 1600円、フロートマット 1200円、浮輪(小)3時間 600円、浮輪(大)3時間 1200円など

【投稿日】2016年12月20日(火)【投稿者】たびらい編集部

この記事を見ている人におすすめ観光情報

この記事を見ている人におすすめホテル情報