1. Natural Dining decker’s kitchen(ナチュラルダイニング デッカーズキッチン)|北谷グルメの傑作が勢ぞろい!リゾートタウンの人気カフェ

Natural Dining decker’s kitchen(ナチュラルダイニング デッカーズキッチン)|北谷グルメの傑作が勢ぞろい!リゾートタウンの人気カフェ

【投稿日】2017年01月11日(水)| 沖縄発

ショッピングやグルメ、レジャーなど、一カ所で多彩な沖縄のコンテンツを満喫できる北谷町美浜(ちゃんちょう・みはま)エリア。中でもカラフルな建物が立ち並ぶリゾートタウン・デポアイランドは、旅の間に必ず押さえておきたい人気スポットです。

その複合施設の入口付近、D棟2階に店を構えるのが「Natural Dining decker’s kitchen(ナチュラルダイニング デッカーズキッチン)」。平成29年(2017)に7周年を迎えたカフェでは、地元のグルメ選手権「C-1~ちゃたんグルメバトル~」の優勝メニューなどの品々を味わえますよ。

チキンクリームオムライス

開店以来のロングヒットメニューが「チキンクリームオムライス」。

つやつやキラキラに光り輝く玉子は、まさにオムライスの理想形の姿。バターとサラダ油を使用して焼き上げることで、トロトロ・ふわふわの両方の食感を引き出しています。チキンときのこが入ったクリームには、香り付けのトリュフを少々。中から現れるガーリックトマトソースを合わせたライスも合わせて、いろいろな味の変化を楽しめます。

深みのある白いクリーミーソース、黄金色の玉子、そして赤色のライスが絡み合い…。舌の上で全てが合わさると、頬っぺたが落っこちるおいしさです。

石垣牛の煮込みハンバーグ

石垣牛100%で贅沢につくるのは「石垣牛の煮込みハンバーグ」。

楕円形のオリジナルハンバーグは、旨みを含んだ上質な脂を壊さないように成形。ふかふかの柔らかな食感とともに、デミグラスソースと絡んだ肉汁がジュワーと口の中を満たしていきます。

こちらは、地元開催の「C-1~ちゃたんグルメバトル~」第3回でグランプリに輝いた傑作。地元民も太鼓判を押すメニューとあれば、絶対に味わってみたくなりませんか?

単品注文もOKですがハーフバイキングを追加すれば、さらに満腹感も増しますよ。

ハーフバイキング

プラス料金でオールタイム利用できるハーフバイキング。

特に女性に嬉しいラインアップが、自家栽培で採れた冬瓜やブロッコリーを取り入れたサラダ約7種。おかずとしてたくさん、しかもおいしく食べてもらいたい!そんな想いが込もったコーナーになっています。好みのドレッシングを選んで、みずみずしい新鮮野菜をたっぷり摂ってくださいね。

ほかにもガトーショコラやベイクドチーズケーキ、パンナコッタなどのデザート、さらにスープ、ドリンクも好きなだけおかわりできます。

スタッフのミキさん&アリスさん。

料理スタッフの知花(ちばな)さんは「ショッピングやレジャーとたくさんの施設に囲まれた賑やかな場所にありますが、ここにいる間だけでもゆっくりとひと休みしてもらえれば」と、にこやかに話します。

店内の人気席は、北谷町のシンボル・観覧車をはじめ、賑やかな街並みを望むテラス。キッズメニューやキッズチェアもそろっているので、家族連れも気軽に利用できます。

すぐ近くには姉妹店「DOUBLE DECKER(ダブルデッカー)」もあるので、こちらのファンになった方は、ぜひ両店へ足を運んでみてはいかがでしょうか。


【店舗名】
Natural Dining decker’s kitchen(ナチュラルダイニング デッカーズキッチン)

【メニュー例】
チキンクリームオムライス 920円、石垣牛の煮込みハンバーグ 1800円、ビーフシチューオムライス 920円、ビーフシチュードリア 980円、タコライス 880円、キッズビーフオムライス 500円、キッズチキンクリームオムライス 500円(各キッズメニューは12才以下) など ※プラス400円でサラダバー・ドリンクバー・デザート食べ放題

【ドリンクメニュー例】
グラスワイン(赤・白) 各500円、ボトルワイン各種1980円~、オレンジジュース 400円、マンゴージュース 400円 など

【住所】
北谷町美浜9-1 デポアイランドD棟

【問い合わせ(電話番号)】
098-989-5307

【営業時間】
11時30分~22時(ラストオーダー21時)

【定休日】
不定休

【駐車場】
あり

【投稿日】2017年01月11日(水)【投稿者】たびらい編集部

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます

×