1. 新田観光|竹富島名物のひとつ、水牛車観光

新田観光|竹富島名物のひとつ、水牛車観光

【投稿日】2016年12月14日(水)| 沖縄発

集落の小道を水牛車がゆったり進む

竹富島の名物といえば、赤瓦屋根と石垣が並ぶ集落の風景と、白い砂が敷き詰められた小道を歩く水牛車。新田観光では、ガイドのおじさんが三味線を弾きながら、ユーモアたっぷりに竹富島を案内してくれます。所要時間は約30分。竹富島の見どころや、島の美しい風景にどっぷり浸かっているとあっというまに時間が過ぎます。

【住所】
竹富町字竹富97

【電話番号(問い合わせ)】
0980-85-2103

【交通】
港で送迎バスが待機

【営業時間】
8時40分~17時

【定休日】
種取祭の2日間

【利用料金】
大人 1200円、小人 600円

【HP】
http://nitta-k.net/

←前のページへ戻る

[たびらいセレクション]


【投稿日】2016年12月14日(水)【投稿者】たびらい編集部

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます