1. On the Beach CAFE|目の前に東シナ海が広がる圧巻のパノラマビュー

On the Beach CAFE|目の前に東シナ海が広がる圧巻のパノラマビュー

【投稿日】2018年04月02日(月)| 沖縄発

世界遺産の今帰仁(なきじん)城跡のふもと、さとうきび畑を抜けた先で見つけた二階建ての建物。辿り着いたときには達成感があって、ちょっと秘密にしておきたくなるような隠れ家カフェです。

近くには沖縄美ら海水族館が車で約7分のところにあり、観光途中で立ち寄れる便利な立地です。

オンザビーチカフェの店内

目の前に天然のビーチが広がる、全席オーシャンビューの絶好のロケーション。広々とした店内の開け放たれた窓からは心地よい潮風が入り、波音を聞きながら、雄大な東シナ海を眺めることができます。

席に座ると目線がちょうど水平線と同じ高さになって、海に溶け込むような感覚に。ここだけでも素晴らしい眺めなのですが、天気がいい日はぜひ二階席へ行ってみてください。

オンザビーチカフェの店内

まるで海に浮かんでいるような展望席。海の底まで見えて、海の奥行きと深さも感じられます。

遠くには伊江島のシンボルのタッチュー(城山)や、伊平屋島、伊是名島も見えますよ。

オンザビーチカフェのメニュー

ランチの人気メニューは、フレンチ出身のシェフが腕を振るう「手ごねハンバーグ 県産旬野菜添え」。つなぎを一切使わない島豚100%のハンバーグは、ふんわり柔らかくてジューシー。自家製デミグラスソースとともに上質なお肉のうま味が味わえます。

添えられた新鮮な野菜は、地元の農家から仕入れたもので、なかには珍しい島野菜が入っていることもあるそう。また海ぶどうも今帰仁村産というこだわりようです。

デザートの「黒糖の自家製ティラミス」は、豆乳を使っていてヘルシーなのに濃厚な味わい。ランチは全てサラダとスープ、デザート、パンがセットになります。

オンザビーチカフェのメニュー

ハート型がロマンティックな今泊ハートロックを眺めながら、「琉球アフタヌーンティー」と過ごす優雅なティータイムもおすすめです。 

目の前のシバンティーナビーチが由来の「シバンティーナカクテル」は、バーテンダー特製の一杯です。トロピカル系などの味の好みや、リクエストに応じてオリジナルカクテルも作ってくれます。もちろん、ノンアルコールもあります。

オンザビーチカフェのメニュー

ビーチが美しくライトアップされるディナータイムは、「シェフおまかせ 琉球モダンフレンチコース」のみの完全予約制。

前菜のハムやベーコンなど自家製シャルキュトリー盛り合わせは、なんとこの量で一人前です。メインディッシュのお肉は「幻の豚」とも呼ばれる今帰仁村産の金城アグーのロースステーキ。お魚は、その日に仕入れたベストな地魚を使った一皿を振る舞ってくれます。

お店からビーチに出られるので、食後はプライベート感溢れる海辺をぜひ散歩してみてくださいね。

景色も料理もフォトジェニックで、今日を“思い出の1日”にしたいときにぴったりのカフェです。

【店舗名】
On the Beach CAFE(オンザビーチカフェ)

【メニュー例】
手ごねハンバーグ 県産旬野菜添え1580円、琉球アフタヌーンティ780円、ジバンティナカクテル800円、シェフおまかせ 琉球モダンフレンチコース4480円~、鶏モモ肉の柔らかトマト煮込み 県産旬野菜添え1280円、沖縄県旬野菜の豆乳のキッシュ1180円、黒糖ソイラテ550円、オリオン生ビール550円、パッションフルーツジュース400円など

【住所】
沖縄県今帰仁村今泊612-2

【問い合わせ(電話番号)】
0980-56-4560

【営業時間】
ランチ11時~18時(ラストオーダー17時)
ディナー第一部18時~20時(予約制)
ディナー第二部20時~22時(予約制)

【定休日】
ランチ:年中無休
ディナー:不定休

【駐車場】
あり

【交通アクセス】
沖縄自動車道 許田ICから車で約40分

⇒公式サイトはこちら


[たびらいセレクション]


【投稿日】2018年04月02日(月)【投稿者】たびらい編集部

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます

×