北海道の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

北海道観光情報

  1. 定山渓温泉渓流鯉のぼり/札幌市

定山渓温泉渓流鯉のぼり/札幌市

【投稿日】2017年02月05日(日)| 北海道発

札幌・定山渓の春を彩る風物詩

札幌市内中心部からほど近い定山渓温泉は、「札幌の奥座敷」とも称される北海道有数の温泉。その定山渓温泉の春の風物詩が、「定山渓温泉渓流鯉のぼり」だ。

この「定山渓温泉渓流鯉のぼり」は、昭和62年(1987)より“来客者が春の温泉街で思い出をつくれるように”とのコンセプトで鯉のぼりを掲揚したのが始まり。大小400匹の色とりどりの鯉のぼりが連なり、温泉街の豊平川上空を舞う姿は圧巻。また、温泉街に咲く桜と鯉のぼりのコラボレーションも壮観だ。

掲揚されるのは、すべて北海道内の家庭・職場等で不要となった鯉のぼりを譲り受けたもの。定山渓観光協会では、今年も鯉のぼりの提供を呼びかけている。詳細は観光協会の公式サイトを参照してほしい。

■定山渓温泉渓流鯉のぼり
【日程】例年4月中旬~5月上旬/2017年開催日 4月15日(土)~5月7日(日)
【掲揚区間】豊平川上空(定山渓ホテル~定山渓観光ホテル山渓苑間約100メートル、ホテル鹿の湯~章月グランドホテル間約90メートル、定山渓神社、足湯施設など)
【料金】入場無料
【駐車場】定山渓公共駐車場あり30台(無料)
【問い合わせ(電話番号)】TEL. 011-598-2012 (定山渓観光協会)
 ※詳細は定山渓観光協会の公式サイトを参照
【公式サイト】http://jozankei.jp/

【投稿日】2017年02月05日(日)【投稿者】たびらい編集部

この記事を見ている人におすすめ情報