北海道の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 青い池ライトアップ|夏とはまったく違う白と青の幻想世界に驚き!

青い池ライトアップ|夏とはまったく違う白と青の幻想世界に驚き!

【投稿日】2017年10月21日(土)| 北海道発

「青い池」の夜。幻想ムードを高める秋冬のライトアップを楽しもう

美瑛町・白金の「青い池」は町内中心部から東へ車で約20~30分、森林地帯を流れる美瑛川の脇にあり、青い水と立ち枯れたカラマツが織りなす風景が幻想的な人気スポット。駐車場・見学のための遊歩道も整備されており、初夏~秋には大勢の観光客が訪れています。

この青い池で秋冬の夜に実施されるライトアップでは、日中に見るものとはまた雰囲気の異なる青さの湖面を楽しむことができます。ぜひ、晩秋から冬の美瑛で、氷に覆われた青い池を見てみてください。

青い池ライトアップ1
青い池ライトアップ2

▲1月には湖面に雪が降り積もる(立ち入りはできない)。日本離れした風景です。


駐車場から青い池は徒歩5分ほど。しかし、夜間は足元が見えにくいため、懐中電灯などの携帯ライトを持参することをおすすめしてください。なお、21時のライトアップ終了後、池の見学はできないので注意が必要です。

また、青い池上流部にある「白ひげの滝」のライトアップも行われるので、こちらもあわせて訪れてみて。

白ひげの滝ライトアップ

▲白ひげの滝ライトアップの様子。岩肌からつららが垂れ下がり、こちらは池とはまた違う幻想的な雰囲気に。天候によっては滝がクリアに見られない場合もあるので注意。

丘のまちの幻想風景「青い池」の楽しみ方はコチラ

■青い池ライトアップ
【期間】2017年度実施日:11月1日(水)~2018年3月31日(土)
【時間】17時~21時 ※日没等状況により変動あり
【場所】美瑛町白金
【駐車場】無料

【投稿日】2017年10月21日(土)【投稿者】たびらい編集部

この記事を見ている人におすすめ観光情報

この記事を見ている人におすすめホテル情報