北海道の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 雌阿寒岳登山

雌阿寒岳登山

【投稿日】2013年11月12日(火)| 北海道発

頂上に立った時の美しい眺望は圧巻

雌阿寒岳

阿寒湖の南西に位置する雌阿寒岳は現在も活動している火山であり、標高1499メートルで、登山口は3カ所ある。

一つは、オンネトー登山口から上る、頂上まで4.2キロで登り2時間20分、下り1時間40分のコース。オンネトーのキャンプ場で一泊して登山するのにちょうど良い場所にあり、登山の途中に阿寒富士への道もある。キャンプ場入り口から、森林に覆われた急なジグザグの上り坂を登って行くと、5合目付近から阿寒富士やオンネトーの景色、途中にあるコケモモなどの広い花畑が楽しめる。8合目からは、火口から白い噴煙が見える、溶岩が砕けたがれきを登る雌阿寒岳のコースと、溶岩の黒い山である阿寒富士への急な斜面を行く40分コースに分かれる。活火山の為注意が必要だが、登山道も整備され、眺望も美しく、家族連れや初心者に人気の登山コースだ。

二つ目は、阿寒湖温泉登山口から約5.8キロの登り3時間、下り2時間のコース。そして三つ目は、野中温泉登山口から頂上まで約3.3キロの登り2時間30分、下り1時間40分のコースだ。他にも、阿寒湖近くにある滝口登山口から6.2キロの雄阿寒岳、頂上まで1.9キロのスキー場から登る白湯山なども人気の登山スポットである。

【住所】北海道釧路市 雌阿寒岳
【交通】車:札幌中心部から約3時間45分(道東自動車道 足寄IC利用)

【投稿日】2013年11月12日(火)【投稿者】たびらい編集部

この記事を見ている人におすすめ観光情報

この記事を見ている人におすすめホテル情報