北海道の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 樽前山/苫小牧・千歳

樽前山/苫小牧・千歳

【投稿日】2013年06月30日(日)| 北海道発

本格的な登山と、太平洋や支笏湖の眺望を気軽に楽しめる

樽前山

樽前山は飛行機で東京や大阪から新千歳空港に降りる時や、千歳から本州に飛び立つ時に目にする山。支笏湖の南西にそびえる火山で、寛文7年(1667)以降、20回以上の噴火を繰り返している。

山頂部の溶岩円丘は天然記念物として北海道指定文化財に指定されている。支笏・洞爺国立公園の支笏湖の南西に位置し、千歳市、苫小牧市、恵庭市、白老町のどこからでも眺めることができる。標高は1041メートル。

南に太平洋、北に支笏湖と周辺の山々、西には原生林越しにホロホロ山などを眺めながら稜線歩きができる。晴れた日には道南の駒ヶ岳がうっすらと見ることができ、ニセコ方面には羊蹄山、日本海側には暑寒別岳、近くの芦別・夕張岳と日高山脈が見られる。また、海岸から山頂までが12キロと非常に近い位置にある山でもある。山の中には樽前山神社の奥宮あり、例年6月上旬に開催される山開きには樽前山神社神職により奥宮で、安全祈願の神事が行われる。

登山コースとしては、東山コース、西山コース、外輪山北コース、外輪山西コース、932メートル峰コース、北東お花畑コースの6つの登山道があり、季節によってさまざまな草花を楽しめる。

【住所】北海道苫小牧市、千歳市
【交通】車:札幌から約2時間(道央自動車道 千歳IC経由)/新千歳空港から約1時間
【駐車場】あり(無料/約70台)
【料金】無料

【投稿日】2013年06月30日(日)【投稿者】たびらい編集部

この記事を見ている人におすすめ情報