北海道の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 「ISHIKARI SAND FESTIVAL(いしかりサンドフェスティバル)」多彩なサンドアートを体験できる石狩・夏の一日限定イベント

「ISHIKARI SAND FESTIVAL(いしかりサンドフェスティバル)」多彩なサンドアートを体験できる石狩・夏の一日限定イベント

【投稿日】2017年07月05日(水)| 北海道発

巨大砂像「ヴィーナス像」を手がけたプロの砂像アーティスト

平成29年(2017)7月17日(月・祝)、札幌近郊の石狩浜海水浴場・あそびーち石狩で「ISHIKARI SAND FESTIVAL (いしかりサンドフェスティバル)」が初開催されます。

「人」と「アート」をつなぐことをテーマとした「ISHIKARI SAND FESTIVAL」は、日本でも珍しいサンドアートの総合イベント。会場には、さまざまな種類のサンドアートが一堂に会します。

注目は、世界大会で優勝したプロの砂像アーティスト・保坂俊彦氏が制作したメインモニュメント「ヴィーナス像」。高さ約2.5メートル、約3.5メートルの幅で制作された巨大砂像は、約20トンもの砂を使っており、手や髪など細部に至るまで繊細に表現されています。

このような、砂の造形美を間近で楽しめるのは、石狩ならでは。

石狩サンドフェスティバル2
石狩サンドフェスティバル3

▲また、当日のプログラムには、日本を代表するサンドアートパフォーマンス集団「SILT」と、国内外から高い評価を得ているピアニスト・橋本秀幸氏による「サンドアートパフォーマンスライブ」も。ひとつの物語を手や指を使って描きながら展開するサンドアートパフォーマンスとピアノ演奏が、見事なコラボレーション。このステージは、19時から行われます。

石狩サンドフェスティバル5

▲会場となる「あそびーち石狩」では、サンドアート体験やグラスサンドアート体験をはじめ、砂絵制作体験、海や砂浜の写真撮影体験、作曲体験など、各ジャンルで活躍中のアーティストたちによるワークショップも実施されます(事前応募型のワークショップは、7月12日(水)までの申し込みが必要)。

石狩サンドフェスティバル4

他にも、NHK Eテレ番組「みいつけた!」のイラストレーター・大塚いちお氏が1日水族館館長となり、自由に色を描いた魚を飾る「砂浜の水族館」や、巨大な砂山で自由に遊べる「ビッグサンドマウンテン」など、一日中楽しめる内容が盛りだくさん。奥深いサンドアートの世界を気軽に体験できる「ISHIKARI SAND FESTIVAL」。ぜひ、足を運んでみてください。

■ISHIKARI SAND FESTIVAL (いしかりサンドフェスティバル)

【開催日時】
平成29年(2017)7月17日(月・祝) 10時~20時
※荒天の場合は、7月23日(日)に順延

【開催場所】
石狩浜海水浴場 あそびーち石狩

【住所】
北海道石狩市弁天町地先

【開催内容/概略】
巨大砂像「ヴィーナス像」展示 ※展示期間/6月14日~8月6日まで(予定)
アートパフォーマンス、トークイベント、ワークショップ、ビッグサンドマウンテン、キネティックサンド
※イベントやワークショップ等の詳細は、ISHIKARI SAND FESTIVALの公式サイトを参照

【料金】
参加無料・見学自由
※事前応募型ワークショップ/参加費500円(当日受付時に支払い、7月12日(水)応募締切)

【交通】
車/札樽自動車道札幌北ICから石狩街道(国道231)、道道225で約40分
バス/北海道中央バス「石狩温泉前」または「終点・石狩」から徒歩10分

【駐車場】
あり、1700台(有料 ※一日/普通車1000円、二輪車300円)

【問い合わせ(電話番号)】
TEL. 011-221-1141(ISHIKARI SAND FESTIVAL事務局/株式会社 新生内)

【公式サイト】
http://ishikarisandfestival.jp

【投稿日】2017年07月05日(水)【投稿者】たびらい編集部

この記事を見ている人におすすめ情報