1. 「新南樽市場」鮮魚店をはじめ、精肉店やベーカリーも入った小樽で一番新しい市場

「新南樽市場」鮮魚店をはじめ、精肉店やベーカリーも入った小樽で一番新しい市場

【投稿日】2017年07月13日(木)| 北海道発

港町・小樽にはいくつか市場がありますが、車で向かうならこの「新南樽市場」がおすすめです。

昨今、鮮魚をはじめ、地元の特産品を地元価格で販売するスポットとして小樽が注目されたことから、観光客が激増。利用者や地元民の声に応え、広い駐車場を備えた市場として平成11年(1999)に誕生したのが、この「新南樽市場」です。



市場内には25の専門店が軒を連ねており、鮮魚や水産加工品はもちろん、米や肉、野菜、果物などの食料品、市場内の新鮮ネタを使う食堂などがあります。




ここは、まさに小樽市民の台所。足繫く通う市民も多いのですが、週末になると観光客でいっぱいに。干物やスモーク製品などの水産加工品が土産として人気の他、ここで購入した鮮魚は地方発送もできるので、遠方からの観光客にも喜ばれています。また、「北海道に来たらやっぱり海鮮丼が食べたい」と食堂を目当てに訪れる人も多い、人気スポット。



市場には半身揚げや唐揚げなどを扱う精肉店直営店や手作りあんドーナツが人気のベーカリー、和菓子店もあるので地元の味を楽しむのもおすすめ。“鮮度と安いは当たり前”、“鮮度を極めた厳選商品を産直価格で販売する”がモットーの新南樽市場。クルマでの小樽観光の折には、ぜひ足を延ばしたい場所です。

■新南樽市場
【住所】北海道小樽市築港8-11
【交通】JR南小樽駅から車5分・徒歩10分、JR小樽駅から車10分
【駐車場】あり(無料)
【営業時間】9時~18時
【定休日】水曜日、年末年始
【電話】0134-27-5068(事務局)
【公式サイト】 http://www.shin-nantaru.com/index.html

【投稿日】2017年07月13日(木)【投稿者】たびらい編集部

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます

×