熊本の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. JR人吉駅の駅弁

JR人吉駅の駅弁

【投稿日】2013年11月01日(金)| 熊本発

列車旅のお供に、人吉の名物駅弁を

ゴロッと大粒の栗が入った名物駅弁の「栗めし」

列車旅の楽しみといえば、やっぱり駅弁。SL人吉やいさぶろう・しんぺい号、九州横断特急の発着駅であるJR人吉駅には、古くから鉄道ファンに愛されている名物駅弁が多いです。人吉駅のホームでは、全国的にも珍しくなってきた駅弁の立ち売りが行われています。立ち売りをするのは、この道45年の大ベテラン・菖蒲さん。今やJR人吉の顔になっています。
菖蒲さんが販売する駅弁の中で、一番人気は「栗めし」。昭和40年(1965)から愛され続けていて、人吉・球磨の名物栗や、田舎風お惣菜がぎっしりと詰まっています。また、球磨川名産の鮎を丸ごと使った「鮎ずし」も人気です。昆布の香りが漂うご飯の上に、酢じめの鮎が豪快に載っています。
そのほか、人吉駅発着の「SL人吉」の車内では、車内販売限定の「おごっつぉ弁当」があります。「おごっつぉ」とは人吉弁で「ごちそう」の意味です。人吉にある青井阿蘇神社の「おくんち祭り」の際に昔から食べられてきた赤飯や、煮しめ、つぼん汁といった人吉ならではの家庭料理を再現したものです。乗車の機会があれば、ぜひ試してみてはいかが?

【メニュー例】
栗めし 1000円
鮎すし 1000円
鶏のてりやき弁当 1000円

【住所】
熊本県人吉市中青井町300

【電話番号(問い合わせ)】
0966-22-5235(人吉駅弁 やまぐち)

【交通】
人吉ICから県道54号経由3キロ、15分

【営業時間】
7時~19時

【定休日】
なし

【駐車場】
駅ロータリーにあり(有料)

←前のページへ戻る

【投稿日】2013年11月01日(金)【投稿者】たびらい編集部

この記事を見ている人におすすめ情報