1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 神奈川観光情報
  4. 【2018最新】横須賀の観光スポット11選!定番、グルメなどローカルな魅力をご紹介

【2018最新】横須賀の観光スポット11選!定番、グルメなどローカルな魅力をご紹介

ドブ板通り商店街

01

ドブ板通り商店街

日米の雰囲気が融合したメインストリート

汐入駅から約300メートルにわたって続く商店街。明治時代は日本海軍の軍港街として栄え、道を流れるどぶ川にふたをしたことから「ドブ板通り」と呼ばれるようになりました。終戦後は米軍関係者向けの土産店や飲食店が増え、独特の雰囲気が作られていきました。現在は約130店舗が軒を連ねています。通りには横須賀ゆかりの著名人の手形レリーフが埋め込まれているのでチェックしてみて。2018年には「スカジャン発祥の地」を宣言し、PRしています。

基本情報
【営業時間】店舗により異なる
【住所】神奈川県横須賀市本町
【交通アクセス】電車:京急「汐入」駅下車すぐ 車:横浜横須賀道路横須賀IC下車。本町山中有料道路を利用し、国道16号方面へ
【駐車場】イオン・ショッパーズプラザの有料駐車場を利用(対象店舗で利用料金に応じた割引あり)
【問い合わせ(TEL)】046-824-4917(本町商店会館)
【公式サイト】https://dobuita-st.com/

三笠公園

02

三笠公園

世界三大記念艦「三笠」を前に公園散歩

東京港に面し、「水と光と音」をテーマとした公園。「日本の都市公園100選」「日本の歴史公園100選」にも選ばれています。猿島をはじめ、天気のいい日は房総半島まで見渡せます。音楽噴水池では水が舞う音楽噴水を見ることができます(1日6~7回)。夜は豪快に水が流れ落ちる壁泉とともにライトアップされ、カラフルで幻想的な世界が楽しめます。中央広場には日露戦争で活躍した戦艦「三笠」が記念艦として展示され、内部を見学することも可能。

基本情報
【利用料金】入園無料
【営業時間】8時~21時(11月~3月は9時~20時)
【定休日】なし
【交通アクセス】電車:京急「横須賀中央」駅から徒歩約15分 車:横浜横須賀道路横須賀IC下車。本町山中有料道路を利用し、国道16号方面へ
【駐車場】43台(有料、最初の1時間410円)
【問い合わせ(TEL)】046-824-6291
【公式サイト】http://www.kanagawaparks.com/verny-mikasa/mikasa/
※記念艦「三笠」入艦600円、9時〜17時30分※季節変動あり

ヴェルニー公園

03

ヴェルニー公園

バラが咲き誇るフランス式花壇にうっとり

幕末に来日し、横須賀製鉄所建設に尽力したフランス人技師・F.L.ヴェルニーの名を冠した公園。もとは臨海公園でしたが、フランス庭園様式を取り入れた公園として2001年に再整備されました。園内には、フランス式花壇や噴水、優美な洋風あずまやが配置されていてフォトジェニック。春と秋には約130種1400株のバラが咲き誇ります。公園からは米海軍基地製鉄所跡地、海上自衛隊地方総監部が望めます。

基本情報
【営業時間】入園自由
【定休日】なし
【住所】神奈川県横須賀市汐入町1-1
【交通アクセス】電車:京急「汐入」駅から徒歩約5分、またはJR「横須賀」駅から徒歩約1分 車:横浜横須賀道路横須賀IC下車。本町山中有料道路を利用し、国道16号方面へ
【駐車場】6台(最初の1時間410円)
【問い合わせ(TEL)】046-826-1490
【公式サイト】http://www.kanagawaparks.com/verny-mikasa/verny/

横須賀美術館

04

横須賀美術館

海を望む開放的な美術館でアートにふれる

東京湾に面したハイセンスな建物と、自然に溶け込んだロケーションで知られる美術館。多彩な企画展のほか、日本近現代美術を中心とした所蔵品展、谷内六郎が描いた〈週刊新潮 表紙絵〉展を開催しています。ガラス張りの建物は半分を地下に埋め込んだ設計で、開放的な空間でアートを楽しむことができます。森への散策路も整備され、そこにいるだけで癒やされます。併設の人気イタリアンレストラン「横須賀アクアマーレ」からも海が望めます。

基本情報
【利用料金】所蔵品展310円
【営業時間】10時~18時
【定休日】第1月曜(祝日の場合は開館)、12月29日~1月3日
【住所】神奈川県横須賀市鴨居4-1
【交通アクセス】電車:京急「馬堀海岸」駅から「観音崎」行バスで約10分、観音崎京急ホテル・横須賀美術館前下車、徒歩約2分 車:横浜横須賀道路馬堀海岸ICから約5分
【駐車場】120台(最初の1時間310円、以降30分150円 ※観覧の場合は最初の1時間無料)
【問い合わせ(TEL)】046-845-1211
【公式サイト】http://www.yokosuka-moa.jp/

よこすかポートマーケット 内観

05

よこすかポートマーケット

横須賀と三浦の新鮮な魚介が大集合

三笠公園の近くにある、地場産品の販売施設。館内には11軒の店舗が並びます。三崎まぐろ問屋や漁協直営店では、三崎まぐろや横須賀で揚がった旬の魚介類を販売。農家さんから直接仕入れる三浦半島育ちの新鮮地場野菜も揃っています。レストランは2軒あり、「なぶら」は漁師直営店。佐島で水揚げされた地魚刺身、天ぷらなどが味わえます。マグロ解体イベントや朝市など、イベントも随時開催。その他、横須賀三大グルメや、ジェラート、お土産も多数揃っています。

基本情報
【営業時間】10時~19時 (11月~2月は18時まで)
【定休日】火曜(祝日は営業)
【住所】神奈川県横須賀市新港町6
【交通アクセス】電車:京急「横須賀中央」駅から徒歩約10分(路線バスあり) 車:横浜横須賀道路「横須賀IC」から本町山中有料道路経由約10分
【駐車場】180台(30分無料。2000円以上購入で最大150分無料)
【問い合わせ(TEL)】046-823-1967
【公式サイト】http://portmarket.cs-yokosuka.com/

MIKASA VOL.2 スカジャン

06

MIKASA VOL.2

「スカジャン発祥の地」で本物をゲット

昭和27年創業の老舗セレクトショップ「MIKASA VOL.2(ミカサ)」。横須賀名物「スカジャン」や、国内外のアパレルやスニーカー、バッグなどを販売しています。スカジャンとは、光沢のある生地に日本の風景や東洋をイメージしたデザインの刺しゅうを施した、ドブ板通り発祥のジャンパーのこと。戦後、横須賀に駐留した米軍兵士が好んで着用。当時販売されていたデザインを再現した復刻スカジャン(4万2000円/税別)やオリジナルスカジャン(1万8500円)、戦艦「三笠」のオリジナルTシャツ(3900円)などがおすすめです。限定品やレア物も要チェック。

基本情報
【営業時間】11時~19時
【定休日】不定休
【住所】神奈川県横須賀市本町2-7
【交通アクセス】電車:京急「汐入駅」から徒歩約3分 車:横浜横須賀道路横須賀IC経由本町山中有料道路出口から約3分
【駐車場】なし(イオン・ショッパーズプラザ等の有料駐車場を利用。5000円以上お買い上げで2時間分のサービス券を配付)
【問い合わせ(TEL)】046-823-0312
【公式サイト】https://www.sukajyan.com/

ハニービーバーガー

07

ハニービー

海軍の街が生んだバーガーを召し上がれ

1968年創業、ネイビーこと米海軍関係者も訪れるアメリカ料理の店。開業当初からあるというジュークボックスが置かれた店内は、当時の雰囲気を色濃く残しています。人気は横須賀ネイビーバーガーの「レギュラーネイビーバーガーコンボ」(1680円/税別、ポテトとドリンク付き)。パテは牛肉100%、つなぎ無しの228グラム。外側は固く香ばしく、中はジューシーに焼き上げ、シンプルに塩コショウという昔ながらの味付けが特徴。豪快にかぶりつきましょう。

基本情報
【営業時間】11時30分〜23時
【メニュー料金】はちみつをかけて食べる、店のオリジナルバーガー「ハニービーバーガー」1050円(税別)
【定休日】なし
【住所】神奈川県横須賀市本町2-1
【交通アクセス】電車:京急「汐入駅」から徒歩約3分 車:横浜横須賀道路「横須賀IC」から約20分
【駐車場】なし、ダイエー・ショッパーズプラザ等の有料駐車場を利用
【問い合わせ(TEL)】046-825-9096
【公式サイト】https://www.honeybee-yokosuka.com/

よこすか海軍カレープレート

08

どぶ板食堂ペリー

「横須賀3大グルメ」を楽しめるバー

どぶ板通り、ペリーが描かれた黄色い看板が目印。店内はまさにアメリカのレストランのよう。横須賀3大グルメといわれるヨコスカネイビーバーガー、よこすか海軍カレー、チェリーチーズケーキが一度に味わえます。YOKOSUKAチェリーチーズケーキ(600円/税込み)は、米海軍横須賀基地から提供されたレシピによるニューヨークスタイル。お酒も充実していて、バーとしても利用できます。チャージやサービス料はなく、ビールは1杯500円から。

基本情報
【営業時間】11時~23時(金・土曜は翌2時まで)
【定休日】なし
【住所】神奈川県横須賀市本町2-19
【交通アクセス】京急「汐入」駅から徒歩約5分
【駐車場】なし。イオン・ショッパーズプラザ等の有料駐車場を利用
【問い合わせ(TEL)】046-884-9797
【公式サイト】なし

東叶神社

09

東叶神社/横須賀・浦賀

浦賀の入江にたたずむパワースポット

東叶(ひがしかのう)神社は東浦賀の明神山(みょうじんやま)のふもとにある神社。石段のソテツの木は、源頼朝が源氏再興を願って奉納したと伝えられています。勝海舟(かつかいしゅう)は渡米する前、ここで断食修行を行ったとされ、オリジナル御朱印帳(1500円)は太平洋横断の絵柄となっています。対岸の西浦賀には西叶神社があり、渡し舟で東西の叶神社をお参りできます。西叶神社の勾玉を、東叶神社のお守り袋に入れておくと良縁に恵まれるほか、願いが叶うといわれています。

基本情報
【利用料金】無料
【参拝時間】8時~17時
【定休日】なし
【住所】神奈川県横須賀市東浦賀2-21-25
【交通アクセス】電車:京急「浦賀」駅から徒歩15分。またはバスで約5分、新町下車徒歩約5分 車:横浜横須賀道路浦賀ICから約5分
【駐車場】10台
【問い合わせ(TEL)】046-841-5300
【公式サイト】http://www.geocities.jp/fnhachiman2000/kanouhome.html

猿島 要塞切通し

10

猿島

東京湾唯一の無人島で磯遊び&BBQ

猿島は三笠公園の東、約1.7キロに浮かぶ島で、東京湾唯一の無人島かつ湾内最大の自然島。島内一帯が猿島公園となっています。島へは三笠桟橋から船で約10分。かつて日本海軍の要塞が築かれ、砲台跡は東京湾要塞跡として国史跡に指定されています。要塞見学ツアーも実施。現在は、海水浴(7月中旬~8月末)や釣りなどを楽しめるレジャースポットになっています。食材を持ち込めば、機材がレンタルでき、ゴミは持ち帰らずにOKの手ぶらバーベキューも楽しめます(予約をおすすめします)。

基本情報
【利用料金】猿島公園入園料200円+往復乗船料1300円
【営業時間】航路運航時間内 8時30分~17時 ※12月~2月は土日祝のみ運航。9時30分~16時
【住所】神奈川県横須賀市猿島1
【交通アクセス】三笠桟橋へ 電車:京急線横須賀中央駅より徒歩約15分 車:横浜横須賀道路横須賀ICから約10分
【駐車場】三笠桟橋周辺に有料駐車場あり
【問い合わせ(TEL)】046-825-7144(株式会社トライアングル) ※猿島渡船の運航会社
【公式サイト】https://www.tryangle-web.com/sarushima.html

YOKOSUKA軍港めぐり

11

YOKOSUKA軍港めぐり

迫力!米海軍や自衛隊の艦船が目の前に

かつて日本海軍の軍港として発展してきた横須賀港。現在、横須賀本港には米海軍施設、長浦港には海上自衛隊の司令部があり、多くの艦船が停泊しています。YOKOSUKA軍港めぐりでは、ガイドの案内を聞きながら港内をクルージング。米軍のイージス艦、海上自衛隊の護衛艦など、見られる船は日によって異なりますが、空母や潜水艦が姿を現すことも。また、乗船待合室はかつて存在した下士官兵集会所「EMクラブ」の内装を再現しています。

基本情報
【利用料金】1400円(1周約45分)
【営業時間】11時~15時 ※不定期の臨時便あり、公式サイトで要確認
【定休日】なし(荒天等による欠航日を除く)
【住所】神奈川県横須賀市本町2-1-12
【交通アクセス】電車:京急「汐入」駅から徒歩約5分、JR横須賀線「横須賀」駅から徒歩約10分 車:横浜横須賀道路横須賀ICから約5分
【駐車場】ショッパーズプラザ横須賀の有料駐車場利用(金額に応じて駐車券を発行)
【問い合わせ(TEL)】046-825-7144(トライアングル予約センター)
【公式サイト】https://www.tryangle-web.com/naval-port.html

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×