1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 福岡観光情報
  4. 福岡市動植物園 ツウな楽しみ方を現地編集部が徹底ガイド
福岡市動物園

福岡市動植物園
ツウな楽しみ方を現地編集部が徹底ガイド

更新:2018年9月03日

福岡市の中心部に位置し、市民の憩の場として親しまれている「福岡市動植物園」。現在は20年計画のリニューアルが進行中で新しいエリアが続々と完成しています。来園者が楽しめるユニークな展示や隠れスポットなど、動植物園の新しい楽しみ方を紹介します。

[たびらいセレクション]

園内は緑がいっぱい

ビックリ!?
動物園内の隠れスポットを探検

岩の中からヒョウが!だれもが驚くスポットです
岩の中からヒョウが!だれもが驚くスポットです。
とっても泳ぎが上手なコツメカワウソたちを観察
とっても泳ぎが上手なコツメカワウソたちを観察。
かわいい動物に長居してしまいそうです。
不思議な場所を発見
不思議な場所を発見!?
そ~っと中に入ってみると・・・。
ビルマニシキヘビが目の前に
ビルマニシキヘビが目の前に!!
ヒョウの親子がじゃれあう姿
ヒョウの親子がじゃれあう姿を間近で見ることができます。
ヘビが隠れています
いたるところに動物フィギュアが。ほら、こんな所にもヘビが隠れていますよ
カササギサイチョウのくちばしにタッチ
カササギサイチョウのくちばしにタッチ。
全部で3体いるカエル
カエルを発見!
全部で3体いるから見つけてみて。
頭上からマレーグマがこっちを見ていたりします
頭上からマレーグマがこっちを見ていたりします。
福岡市動植物園では20年計画で大規模リニューアルが進行中です。動物園内にて2013年に先駆けて完成した「アジア熱帯と渓谷エリア」では、動物本来の生態を間近で観察できます。なかでも工夫を凝らした水槽で元気よく遊ぶコツメカワウソ親子が人気です。「アジア熱帯の渓谷エリア」には動物フィギュアを隠したり、ユニークな観察ポイントなど、来園者を楽しませてくれるスポットがいっぱいです。動物フィギュアは、ヒョウやヘビ、カササギサイチョウ、カエル、マレーグマなどが隠されています。動物たちを見学しながら探してみてください。

[たびらいセレクション]

レッサーパンダ餌やり

福岡市動植物園へ行くなら
昼からがもっと楽しいワケ

毎日13時からはキリンのおやつタイムです
毎日13時からはキリンのおやつタイムです。
おやつのりんごをおねだりする姿がとってもキュート
おやつのりんごをおねだりする姿がとってもキュート(開催日は不定/14時〜)。
ツシマジカのエサは販売機で買えるのでエサやり体験ができます
ツシマジカのエサは販売機で買えるので
エサやり体験ができますよ。
こども動物園に暮らすヤギやヒツジたちはとっても食欲旺盛
こども動物園に暮らすヤギやヒツジたちはとっても食欲旺盛。エサ(有料)は数量限定のため、お早めに。
こども動物園の中には「ふれあいコーナー」もあります
こども動物園の中には「ふれあいコーナー」もあります。
モルモットやウサギにやさしくタッチしてみて。
福岡市動植物園の動物園内ではキリンやレッサーパンダなど、動物たちのおやつタイムを公開しています。キリンは毎日13時から、レッサーパンダは開催日不定で14時から。詳しくは公式ホームページにある「本日のお食事タイム」を確認しましょう。「こども動物園」のふれあいコーナーでは、モルモットやウサギにタッチングができます。

【おやつタイム】

キリンのおやつ 毎日13時~
レッサーパンダのおやつ 不定/14時~


【エサやり体験】

ツシマジカ 常時/エサ代100円(数量限定)
ヤギ・ヒツジ 常時/エサ代100円(数量限定)
もっと見る

[たびらいセレクション]

スロープカー

福岡市動植物園と周辺の
人気イベント&グルメ

動物園と植物園は往来するならスロープカーが便利
動物園と植物園は園内で繋がっています。
往来するならスロープカーが便利。
四季折々の花や植物を見ながら植物園内をのんびり散策

夜の動植物園

夏季限定の楽しいイベント「夜の動植物園」が開催されます
夏季限定の楽しいイベント「夜の動植物園」が開催されます。夜の動物たちって、どんな生活をしているの?
特別ライトアップ「ひかりのもり」
植物園内では、特別ライトアップ「ひかりのもり」が見られます。

展望台カフェ

展望台カフェ
植物園内の福岡市を見渡す小高い丘には、カフェを併設した展望台があります。
菜園風トマトソースパスタ(900円/税込)
すてきな景色を眺めながらひと休み。菜園風トマトソースパスタ(900円/税込)が店の人気メニューです。

詳細はこちら

福岡市動植物園では、8月の毎週土曜と9月の1・2週目の土曜に「夜の動植物園」を開催。開園時間を21時まで延長して、日頃見ることのできない夜行性動物たちのいきいきした姿や夜にしか咲かない神秘的な花の様子が楽しめます。園内には軽食や休憩ができる場所がいくつかありますが、植物園の「展望台カフェ」では、パスタやカレーなど食事とともに町中の眺めがおすすめ。夜の動植物園期間中は夜景を見ながらのBBQも。また、最寄り駅から続く浄水通りには老舗洋菓子店や有名レストランなど人気店が多いので、帰りの散策も楽しめますよ。

夜の動植物園

【開催日】8月の毎週土曜と9月の1・2週目の土曜
※夏のみの限定イベントです
【開園時間】9時~21時(入園は20時30分まで)
もっと見る

[たびらいセレクション]

ダイワロイネットホテル博多祇園

福岡市動植物園周辺の
おすすめ宿情報

ホテルクリオコート博多

ホテルクリオコート博多
博多駅筑紫口から徒歩0分で、雨の日や深夜の帰宅も安心。充実したママが喜ぶサービスが評判です。

詳細はこちら

博多エクセルホテル東急

博多エクセルホテル東急
博多・天神に両アクセスできる福岡観光の拠点に便利なホテル。博多名物も味わえる!種類豊富な朝食ビュッフェを。

詳細はこちら

ダイワロイネットホテル博多祇園

ダイワロイネットホテル博多祇園
添い寝は12歳未満まで無料!子連れにうれしいおもてなしの数々。地下鉄祇園駅から徒歩1分。口コミも高評価。

詳細はこちら

西鉄ホテル クルーム博多

西鉄ホテル クルーム博多
博多バスターミナルの向かいの立地で、JR博多駅まで徒歩4分。女性専用階や露天風呂完備の大浴場も。

詳細はこちら

もっと見る

ローカル案内役
藤田 秀樹(たびらい編集部)

福岡県出身。九州内の食べ歩きスポットを探し続ける編集スタッフ。カメラ片手に友人・知人を巻き込んで観光スポットにも出没。

[たびらいセレクション]

今、この宿、見られてます

    

あわせて読みたい!

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×