1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 大分観光情報
  4. 観光列車「ゆふいんの森」 楽しみ方を編集部が徹底ガイド
観光列車「ゆふいんの森」

観光列車「ゆふいんの森」
楽しみ方を編集部が徹底ガイド

更新:2019年03月14日

博多駅から由布院駅・別府駅を結ぶ観光列車「ゆふいんの森」。「ただの移動手段」と侮るなかれ。いつもの電車とは違う凝った内装に限定グルメ、車窓から楽しめる名所など、ただの移動時間が立派な旅のお楽しみになる優れものなんです。ガタンゴトンと心地よい揺れとともに、いつもと一味違う列車旅を楽しんでみてはいかがでしょう。

[たびらいセレクション]

観光列車「ゆふいんの森」

ゆふいんの森で
多彩な客席&フォトジェニック体験

グリーンの車両
由布院までの美しい田園風景、
緑濃い山々の景色に溶け込むように作られた
落ち着いたグリーンの車両。出発前に記念撮影したいなら、
発車時刻の10分前にはホームに到着しておきましょう。
木目調の高級感あふれるデッキ
眺望を良くするために座席が高い位置にあるハイデッカー車のため、
数段の階段を上って車内へ。
入るとまずは木目調の高級感あふれるデッキが目に入ります。
木目とグリーンを基調にした落ち着きある車両
ゆふいんの森には、キハ71系(博多~別府)とキハ72系(博多~由布院)の2つの種類があり仕様は少し異なりますが、どちらも木目とグリーンを基調にした落ち着きある車両。景色が十分楽しめる大きな窓がうれしい!
ボックスシート
グループ旅行もおまかせ。2人用のシートだけでなく、
4人で座れるボックスシートも。
3人で利用場合でも1席は空席扱いにしてくれるので
心置きなくくつろげますね。
サロンスペース
71系にあるサロンスペースは自由に出入り可能。木を使ったシックな内装で、大きな窓から景色を楽しみつつゆったりと過ごすことができます。ゆふいんの森3・4号では、乗務員による観光案内もあるので由布院観光の予習にぴったり。
運転席
先頭車両、運転席のすぐ後ろの扉もガラス張りになっています。
客席に座ってみる景色とは異なる見え方で、
臨場感ある写真が撮れるかも!? 
乗車記念スタンプ
ビュッフェ車両にある乗車記念スタンプもお忘れなく。
スタンプ台の近くにはがきサイズの
オリジナルスタンプシートが置いてありますよ。
記念撮影
乗車日入りのプレートとともに、記念撮影を。お願いすれば乗務員さんと一緒に撮影してもらえます。
ミニサイズの制服
かわいいミニサイズの制服を発見! 子どもは着用OK。
車掌さんになりきって、記念撮影しちゃいましょう。
ゆふいんの森は、観光列車というだけあり外観はもちろん車内に一歩足を踏み入れると途端に非日常感を感じることができます。ウッド調とグリーン、さらに時折見られるゴールドが基調のデザインはシックで上品。旅の始まりのテンションが一気に上がること間違いなしです。博多から由布院、別府へ、大きな窓から見える景色が街から徐々に田園風景、さらに自然あふれる山間へと変わっていく様子も飽きることがありません。車内アナウンスで見どころを紹介してくれるので、逃すことがないのもうれしい! 新幹線や飛行機にはないのどかさを感じることができ、旅行には欠かせない移動も旅の一部として、しっかり満喫することができます。

[たびらいセレクション]

ビュッフェカウンター

「ゆふいんの森」の
ビュッフェに注目!

ビュッフェカウンター
旅に欠かせないグルメやお土産がぎゅっと詰まったビュッフェカウンター。
列車中央に配置され、お弁当やスイーツ、
オリジナルグッズなどを販売しています。
オリジナルグッズ
手書きのタッチがかわいいマスキングテープや細かいところまで再現されたキーホルダー、マグネットなど多彩なオリジナルグッズは乗車の記念におすすめ。
オリジナル弁当「折鶴(おりづる)」
北九州にあるミシュラン1ツ星の名店「寿司 竹本」監修のオリジナル弁当「折鶴(おりづる)」。一口サイズのおかずが種類豊富にぎっしりで、どれも上品で食材をしっかり感じられる味付けです。
ゆずみつスカッシュ
ドリンクやスイーツもあり。
人気の「ゆずみつスカッシュ」は
爽やかな香りと柚子らしい酸味が利いて、
甘過ぎないのがうれしい。
大分名物のかぼすを使ったアイス
大分名物のかぼすを使ったアイスは、
シャーベットのような食感で
フルーティーさがしっかりと感じられます。
景色を見ながらスイーツが楽しめます
ビュッフェカウンターの前には大きな窓があり、景色を見ながらスイーツが楽しめます。山間の自然を眺めながらのアイスは、おいしさが何倍にも膨らみ最高!
旅に欠かせないグルメやお土産を購入できるビュッフェは、ぜひ立ち寄ってほしいポイントです。九州の名店の味が詰まったお弁当「折鶴(おりづる)」や大分名産の柚子やかぼすのスイーツのほかにも、由布院・別府を予習&おさらいできる名物グルメがそろっています。営業スタートは始発駅出発後しばらくしてからある車内アナウンスが合図! 営業開始と同時に行列ができることもあるほど人気なうえ売り切れ次第終了なので、お目当てのものがあるなら早めに並ぶのがベストです。
もっと見る

[たびらいセレクション]

由布岳

「ゆふいんの森」で行く
由布院&別府のおすすめスポット

由布院駅構内の足湯
由布院駅には、駅構内に足湯があります。
160円でタオルまで付いているのがうれしい~。

由布院駅アートホール

由布院駅アートホール
由布院駅構内にあるアートギャラリー。絵画だけでなく、写真や工芸などおよそ1カ月ごとにテーマを変えて、さまざまな作品を展示しています。待合室も兼ねているので入場無料。アートな街としても知られる由布院を気軽に体験してみて。
the theo(テテオ)
湯布院のアートをもっとフカボリしたい人は、湯の坪通りや「鳥越」エリアのアートスポットを訪ねましょう。

詳細はこちら

由布院ステンドグラス美術館

由布院ステンドグラス美術館
海外で作られたさまざまなアンティークステンドグラスを展示する日本初のステンドグラス専門ミュージアム。特に施設内にある聖ロバート教会に飾られるステンドグラスは必見! 光の加減で色味が微妙に異なるため午前と午後で違った趣きに。
ステンドグラス制作体験
展示をみるだけでなく、実際にステンドグラス制作体験もOK。約60種のガラスだけでなく花や蝶などをモチーフにしたオプションを組み合わせて作る鏡やフォトフレームは、とっておきの思い出になりそうですね。

詳細はこちら

パニテカ桜家

パニテカ桜家
豊後牛のなかでも、A4・5ランクの上質を使ったぜいたくなカツサンド。由布院の人気ベーカリー「アーゴス」のパンで挟まれる牛カツは、軟らかで程よくレア感が残ります。頬張れば甘味とうま味が口いっぱいに広がる絶品です。

詳細はこちら

金鱗湖

金鱗湖
由布院の散策スポットを代表するのが金鱗湖。温水と清水が湧き出てできる湖で、秋から冬にかけて早朝に池面から霧が立ち上がり、幻想的な姿を見せてくれます。

詳細はこちら

別府地獄めぐり

別府地獄めぐり
「ゆふいんの森」は由布院だけでなく、博多と別府を往復する便もあります。別府観光といえばやはり「別府地獄めぐり」。特にコバルトブルーの色合いが見事な「海地獄」はSNS映えも抜群です。

詳細はこちら

地獄蒸し

地獄蒸し
温泉の恵みをおいしく楽しみたいなら「地獄蒸し」がおすすめ。野菜や海鮮などを100度の噴気で一気に蒸し上げることで、素材のおいしさと栄養がぎゅっ! しかもヘルシーと特に女性に人気です。
「ゆふいんの森」でたどり着く湯布院・別府とも九州を代表する温泉地だけあって、見どころや楽しみどころは盛りだくさんです。「アートなまち」で知られる湯布院には芸術作品が楽しめるスポットが多くあります。中でも由布院駅アートホールは、非常にオープンで初心者でも気負わず楽しめるところがうれしいですね。別府は、温泉の恵みを余すことなく楽しむのに抜群の場所。ゆったり温泉に浸かるだけでなく、地獄めぐりで見て楽しみ、地獄蒸しで食べて楽しみと、しっかり満喫しましょう!
もっと見る

[たびらいセレクション]

小鳥のたより

由布院周辺で宿泊
おすすめ宿情報

ゆふいんの風薫る癒しの宿 お宿 野蒜山荘

ゆふいんの風薫る癒しの宿 お宿 野蒜山荘
由布岳を目の前に望める絶好のロケーション。美肌成分のメタケイ酸を多く含んだ、コバルトブルーの湯が人気です。夕食では、豊後牛の陶板焼きの和風会席を堪能して。

詳細はこちら

由布院 緑涌

由布院 緑涌
全室露天付き一戸建て離れの宿。日本庭園を眺めながら、非日常感を味わえる3室限定の特別室は、記念日旅行におすすめ。

詳細はこちら

小鳥のたより

小鳥のたより
由布岳のふもとに佇む温泉リゾート。「露天付ヴィラ棟」「テラスヴィラ棟」など10タイプの客室から選べます。

詳細はこちら

forest inn BORN

forest inn BORN
北欧家具と本格フレンチを満喫。1日3組限定。森の風景を眺めながら飲泉利用も可能な柔らかい湯触りの温泉を。

詳細はこちら

もっと見る

大分のホテル通が選んだ
湯布院ホテルランキング

湯布院のホテルを目的やテーマ別にピックアップ。実際に見て泊まって選んだおすすめ宿をランキング形式で紹介します。

詳細はこちら

湯布院の宿でよく見られている推し宿特集

ステキな旅づくりに。ちょっとディープな宿選びガイド

ローカル案内役
藤田 秀樹(たびらい編集部)

福岡県出身。九州内の食べ歩きスポットを探し続ける編集スタッフ。カメラ片手に友人・知人を巻き込んで観光スポットにも出没。

[たびらいセレクション]

今、この宿、見られてます

あわせて読みたい!

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×