1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 北海道観光情報
  4. 旭川の名酒「男山」 酒造り資料舘で楽しむ歴史&試飲体験
男山酒造り資料館前で記念撮影

旭川の名酒「男山」
酒造り資料舘で楽しむ歴史&試飲体験

更新:2018年11月1日

旭川の名水から生まれる「男山」。その商品数はなんと約40種にものぼり、全国にファンの多い日本酒メーカーです。酒蔵を訪ねてみれば、試飲やショッピングが楽しめるのはもちろん、江戸から続く歴史をたっぷりと感じられる施設がありました。

[たびらいセレクション]

男山酒造り資料館で試飲

北の大地が生み出した
逸品を味わう

男山酒造り資料館
「男山」の敷地内には、酒造りの文化を伝える資料館が。
なんと入館無料で楽しめます。
本蔵前 延命長寿の水
施設へ入る前に、水が流れ出る大きな岩を発見! こちらは、「延命長寿の水」と呼ばれる男山の仕込水。大雪山の伏流水を地下から汲み上げたものです。
本蔵前 延命長寿の水

その清らかさに、思わずうっとり。
ひと口飲めば、やわらかな口当たりに期待が高まります。
男山酒造り資料館エントランス
いよいよ建物の中へ!
渋い色合いの店頭幕がまた、カッコイイ。
試飲コーナー
入ってすぐに出迎えてくれるのが、なんと試飲コーナー。
スタンダードな商品だけでなく、限定酒も豊富なラインアップ!
試飲コーナー
女性に人気の飲みやすいもの、蔵元限定酒、こちらは季節限定……。勧められるお酒はどれも魅力的。ついつい飲みすぎないようご注意を。
試飲コーナー
うーん、おいしい!
実際に飲み比べて好みの1本を探すことができるのも、
蔵元を訪れたからこそ。
お気に入り、買って帰っちゃおう。
男山酒造り資料館前で記念撮影
試飲コーナー横には、記念撮影用のアイテムも用意されていますよ。男山の法被を着て、素敵な思い出の1枚をパシャリ。
施設前の「延命長寿の水」。その奥には、同じ水を蛇口から汲むことができる水汲み場があり、地元の人も訪れるスポットです。空のペットボトルを持って訪れるのもいいですよ。試飲コーナーでは、スタッフが丁寧に教えてくれるだけでなく、お酒の種類をわかりやすくまとめた表も用意されています。特に、ここでしか手に入らない蔵元限定酒は要チェック! 好みの逸品を見つければ、北海道の旅がもっと特別に。

男山酒造り資料舘

【住所】北海道旭川市永山2条7丁目1-33
【開館時間】9時~17時
【入館料】無料
【駐車場】あり
【問い合わせ(TEL)】0166-47-7080
【公式サイト】http://www.otokoyama.com/

[たびらいセレクション]

男山酒造り資料館3階

2階、3階が見逃せない!
酒造りの歴史を感じて

男山酒造り資料館3階
せっかく訪れたなら、酒造りの歴史を体感したい!
施設の2階・3階には、歴史ある貴重な資料が数多く展示されています。
男山酒造り資料館3階
3階では、昔の酒造り道具を展示。男山の歴史や、日本酒の製造過程を紹介する映像も自由に見られます。フムフム……いつの間にか夢中に。
男山酒造り資料館3階
酒造り道具のほか、かつて使われていた酒瓶や看板なども。
年季が入った展示品の数々に長い歴史を感じます。
男山酒造り資料館2階
2階では、男山の由来や存在を裏付ける古文書や、江戸時代の浮世絵などを展示する資料室に注目。喜多川歌麿、歌川国芳、葛飾北斎……有名画家の作品が並び、まるで美術館のよう。
男山酒造り資料館2階
浮世絵の中には、
「男山」がはっきりと描かれている作品が複数あります。
歌川国芳画「誠忠義臣名々鏡」もそのひとつ。
男山酒造り資料館2階
戦いに勝利した赤穂義士が
祝酒として男山を飲んだと伝えられる1枚。
はるか昔から名酒として根付いていたのですね。
男山酒造り資料館2階
2階、3階の窓からは、現在の酒造りの現場が見られるようになっています。実際に作業している様子が見たいなら、仕込みが行われる冬(11月~3月頃)に訪れてみて。
男山の歴史が始まったのは、寛文年間(1661~1673年)のこと。伊丹(兵庫県)で醸造が始まり、その後旭川の「山崎酒造」が継承しました。展示されている資料の中には、男山本家から受け継がれた「酒造り秘宝の古文書」もあるので注目。貴重な資料ひとつ一つを見ていくうちに、お酒への愛着が増しますよ。
もっと見る

[たびらいセレクション]

お土産品

旅の記念におひとついかが?
注目土産をチェック

お土産コーナー
試飲や資料展示を堪能したら、欠かせないのがお土産探し。
1階の売店には、お酒はもちろん
多彩なグッズがそろっています。
お土産コーナー
お酒の販売コーナーでは、味の違いをやさしく教えてくれますよ。試飲ができなくても、誰かへの贈り物にしたい場合も安心!
お酒
気になるのは、やっぱり資料舘限定酒。
甘口から辛口まで、種類は豊富!
好みの1本をじっくりと選んで。
お菓子
お菓子は子どもにも、大人にも人気。
醸造米から作られた「蔵おこし(320円)」、
大吟醸の酒粕を使った「男山地酒飴(270円)」。
どちらも資料舘限定販売です。
グッズ
すっかり男山ファンになってしまったあなたは、
グッズを家でも愛用してみては?
「六兵衛盃(270円)」と「楊枝立(230円)」、
このサイズ感にキリリと書かれた文字……たまりません。
売店では、この他にもTシャツや前掛けなどワクワクするグッズがいっぱい! Tシャツはまるで日本酒のボトルのように箱詰めで販売されており、見た目にもユニーク。家族や旅仲間にプレゼントしたいアイテムがきっと見つかりますよ。 ※上記価格はすべて税込
もっと見る

[たびらいセレクション]

旭川駅前

泊まってじっくり旭川観光
おすすめホテル情報

Y's HOTEL旭川駅前

Y's HOTEL旭川駅前 客室
2018年7月にオープンしたホテル。なんといっても、旭川駅の目の前という立地がうれしい! 足を伸ばしてゆったりできる大浴場があるのもポイントです。

詳細はこちら

アートホテル旭川

アートホテル旭川 客室
多彩な客室タイプでさまざまな旅行シーンにぴったりのチョイスが可能。270度のパノラマビューを望むレストランでは、地元民にも愛されるシェフこだわりの食事が堪能できますよ。

詳細はこちら

プレミアホテル-CABIN-旭川

プレミアホテル-CABIN-旭川
旭川駅から徒歩約3分の好立地。多様なニーズに対応する部屋タイプやお手頃価格が魅力です。夜景が見えるバーやカラオケも楽しめますよ。

詳細はこちら

もっと見る

北海道のホテル通が選んだ
旭川ホテルランキング

旭川のホテルを目的やテーマ別にピックアップ。実際に見て泊まって選んだおすすめ宿をランキング形式で紹介します。

詳細はこちら

旭川のホテルでよく見られている推し宿特集

ローカル案内役
宮津 有沙(たびらい編集部)

北海道増毛町出身。おいしいものと田舎に目がないたびらい編集スタッフ。ちょっとマニアックな北海道の魅力を探るべく日々奮闘中。

[たびらいセレクション]

今、この宿、見られてます

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×