1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 北海道観光情報
  4. 秋の定山渓を満喫 紅葉の名所を迷わず楽しむ方法とは?
二見吊橋

秋の定山渓を満喫
紅葉の名所を迷わず楽しむ方法とは?

更新:2018年10月12日

札幌中心部から車で45分ほど。自然豊かな温泉郷・定山渓は、秋になると北海道屈指の紅葉の名所となり、多くの人でにぎわいます。せっかくなら、ちょっぴりディープな体験がしたいあなたは必見! 秋の定山渓をたっぷり楽しむための情報を、ローカル案内役がお届けします。

[たびらいセレクション]

紅葉と二見吊橋

知らなきゃ損!
定山渓、秋の見どころ4選

二見吊橋

紅葉と二見吊橋
定山渓で紅葉を楽しむなら、「二見吊橋」は必見ポイント。渓谷を流れる豊平川にかかる真っ赤な吊り橋は、秋色の景色によく映えます。
二見吊橋奥
一見突き当りに見えますが、橋を渡った先には散策路が。
ゆったりと森林浴&紅葉狩りができるコースが続きます。
温泉街から歩いて行けるので、スニーカースタイルで出かけて。

詳細はこちら

定山渓ネイチャールミナリエ
夜の表情にもご注目。
夏に始まる「定山渓ネイチャールミナリエ」は、
紅葉期間中も開催されています。
幻想的なライトアップにうっとり……。

豊平峡ダム

豊平峡ダム
温泉街よりさらに山奥へ入れば、豊平川の上流部にある「豊平峡ダム」が。ダムと紅葉のコラボレーションがお見事!
豊平峡ダムへ向かうハイブリッドバス
ダム周辺は自然保護のため、車での立ち入りは禁止。
徒歩で近くまで行くこともできますが、
ハイブリッド電気バスが運行しているので、
利用するのが便利です。

詳細はこちら

紅葉ゴンドラ

紅葉ゴンドラ
大スケールの紅葉を楽しむなら、期間限定で特別営業を行うさっぽろ国際スキー場「紅葉ゴンドラ」がおすすめ。片道15分、色づく木々の上をゆったりと空中散歩。
紅葉ゴンドラからの景色
ここは、定山渓と小樽・朝里(あさり)の
ちょうど中央に位置する場所。
ドライブで訪れるのがいいですよ。

詳細はこちら

豊平川カヌー

豊平川でカヌー体験
人と一歩差がつく思い出作りがしたいなら、豊平川でゆったり過ごすカヌー体験はいかが? 水上からの景色はとっても新鮮。
二見吊橋とカヌー
河畔を中心に色づく定山渓の紅葉を下から見上げるのは、
カヌーならではの特別な体験。
家族と、旅仲間と、ぜひチャレンジを!

予約はこちら

定山渓の紅葉は、例年9月下旬から色づき始め、10月中旬に見頃を迎えます。自然に囲まれた定山渓エリアは、紅葉の見どころも広範囲。それぞれ営業期間や時間帯が異なるため、事前にチェックしてからお出かけください。

[たびらいセレクション]

定山渓日帰り専用駐車場

困ったときの裏ワザまで。
ドライブ旅に役立つ駐車場情報

じょうてつバス
定山渓へのアクセスは、バスでも可能。
新千歳空港からも、札幌駅からも定山渓行きの便が出ています。
ミリオーネと山渓苑の公式駐車場
でも、自由に好きな場所へ行きたいならやっぱり車!
「ホテルミリオーネ」横の道路に入ると、
すぐ左側に「定山渓スポーツ公園」の無料駐車場があります。
夏の土曜日の駐車場の様子
でも、この無料駐車場は大変な人気。こちらは夏の土曜日の様子ですが、紅葉の時期には満車状態が続くこともしばしば……。
心の里定山 ふる川の駐車場
そんなときは、宿の駐車場を使用する裏ワザが!
日帰り入浴などを利用すれば、
無料で駐車場が利用できちゃいます。
ふる川の足湯施設
中には、足湯施設があるホテルも。 「心の里 定山」では、ケーキやコーヒーを味わいながら ゆったりと癒やされるひと時が過ごせます。紅葉に温泉をプラスして、ほっと癒やされる旅にしてみては?
定山渓には、日帰り入浴が楽しめる宿がいっぱい! 価格は宿により異なりますが、だいたい1000円前後が平均的な料金です。「心の里 定山」は、「ぬくもりの宿 ふる川」内にある足湯施設。ひざ掛けが用意されているので、肌寒い日でも安心して楽しめます。ここでは、足湯だけでなくライブラリーや暖炉があるラウンジも利用でき、なんとケーキやドリンクを好きなだけ味わえるのも魅力! ぜひ秋旅の1ページに加えてみて。

心の里 定山

【場所】札幌市南区定山渓温泉西4丁目353 ぬくもりの宿 ふる川内
【利用料金】通常1500円(税込)、宿泊者500円(税込)
【営業時間】10時~18時
【定休日】年中無休
【問い合わせ(TEL)】011-598-5888
もっと見る

[たびらいセレクション]

ジェイグラッセのスイーツ

紅葉とセットで訪れたい
ほっこりカフェをチェック

J・glacee (ジェイ・グラッセ)

ジェイグラッセ 外観
札幌・南区産のフルーツで作られるやさしい味わいが人気のスイーツショップ。カントリー調の店内はあたたかい雰囲気で、とっても居心地がいいですよ。
ジェイグラッセのフルーツグラタン
風の冷たい日に訪れたなら、体の内側から温まるスイーツはいかが?
スキレットで焼き上げた季節のフルーツにアイスをのせた
「フルーツグラタン」は人気のメニュー。

詳細はこちら

雨ノ日と雪ノ日

雨ノ日と雪ノ日 外観
2018年9月にオープンしたばかりのこちらのお店は、雨と雪の日にはコーヒー無料など、店名通りのユニークなサービスで話題に。おしゃれな店内にも注目です。
雨ノ日と雪ノ日のピザ
コーヒーやジェラートでカフェタイムを過ごすのはもちろん、
ピザやスープなどこだわりフードメニューが揃っているので
ランチに訪れるのもおすすめ。

詳細はこちら

定山渓には、環境や素材にこだわった素敵なカフェがいっぱい。せっかく訪れるなら、紅葉見物だけじゃもったいない! ぜひお気に入りのカフェを見つけて、特別な時間を過ごしてくださいね。
もっと見る

[たびらいセレクション]

定山渓ぬくもりの宿ふる川 温泉

泊まってゆったり満喫
定山渓のおすすめ宿

奥定山渓温泉 佳松御苑

奥定山渓温泉 佳松御苑
2018年6月にオープンしたばかりの新ホテルは、"奥定山渓"と呼ばれるエリアに静かに佇みます。洗練された空間の中、日常を忘れて贅沢なひと時を。

詳細はこちら

運河の宿 おたる ふる川

定山渓温泉 ぬくもりの宿 ふる川
客室タイプや温泉の種類が豊富で、さまざまな旅スタイルに対応する宿。館内には、のんびりとくつろげる細やかなサービスがいっぱい。

詳細はこちら

もっと見る

ローカル案内役
松田 謙介(たびらい編集部)

ウイスキーと渓流魚をこよなく愛するたびらい編集スタッフ。よく旅をするのは支笏・洞爺エリア。北海道の大自然と旅行者を結び付けたいと願い、日々、現場を見ています。

[たびらいセレクション]

今、この宿、見られてます

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×