1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 北海道観光情報
  4. 真鍋庭園 帯広の広大なコニファーガーデンを散策
真鍋庭園

真鍋庭園
帯広の広大なコニファーガーデンを散策

更新:2018年11月1日

ガーデンといえば花が主役のイメージですが、帯広の「真鍋庭園」は、針葉樹が主役のシックな回遊式ガーデン。数千種に及ぶ植物にあふれる散策路は、こんなに多様な"緑"があるのかと感心してしまうほど。季節ごとの色あいを楽しみながら優雅な森林浴を。

[たびらいセレクション]

真鍋庭園

北海道では珍しい日本庭園を歩く
みやびやかな森林浴

真鍋庭園
ウェルカムアーチをくぐって散策スタート! 植物の香りがお出迎え。
真鍋庭園
真鍋庭園の広さはなんと2万5000坪と日本最大級。
「エゾリス」「キタキツネ」「ノウサギ」と名付けられた
3つのコースが用意されています。
日本庭園の滝
水音に立ち止まると、清らかな滝が流れていました。
地下約350メートルから自噴する水温14度の泉水が、
庭中の池水を潤します。
日本庭園
どのコースも、まず最初に通るのは北海道内では珍しい日本庭園。自然と歩調はゆっくりになり、雅楽が響きそうな趣きがあります。
日本庭園
庭園内に厳かな様相で佇む「真正閣」(しんしょうかく)は、
先々代の真鍋正明の名前にちなんで命名された建造物。
元々は、1911年に当時の皇太子が北海道行啓を行うため
帯広市中心部に建築された御在所でした。
日本庭園
日本庭園の風物詩ともいえるニシキゴイが泳ぐ「鯉の池」。地下水が循環することによって、真冬でも氷が張ることはありません。
日本庭園のコイ
人懐っこいコイたちは、池のほとりに立つと集まってきてかわいい!
すぐ近くに餌の自動販売機があるので、餌やり体験も楽しめますよ。
用意されているのは、約800メートルの「エゾリスコース(30分目安)」、約1200メートルの「キタキツネコース(45分目安)」、約1500メートルの「ノウサギコース(60分目安)」の3コース。受付時に手渡されるマップには、どのコースに何があるのかが記されています。時間や体力、好みに合わせて選べるのがうれしいですね。日本庭園は、コースに関わらず1番最初に出迎えてくれるコーナー。コイの餌は1ケース100円で販売されているので、気軽にチャレンジしてみて。

真鍋庭園

【住所】北海道帯広市稲田町東2-6
【営業時間】レギュラーシーズン:8時~日没まで(6~8月以外)※要問い合わせ
サマーシーズン:8時~18時まで入園可、18時30分閉園(6~8月)
【休園期間】12月~4月下旬
【入場料金】大人800円、子ども(小・中学生)200円
【問い合わせ(TEL)】0155-48-2120
【公式サイト】http://www.manabegarden.jp/index.htm

[たびらいセレクション]

真鍋庭園

日本初のコニファー庭園を歩けば
おとぎ話の世界に迷いこんだよう

ヨーロッパ庭園
日本庭園を抜けると、
まるで西洋へトリップしたかのよう!
おとぎ話の世界のようでワクワク。
赤い屋根の家
西洋風庭園に佇む「赤屋根の家」は、
1977年に先代が当時の住居用として建てたもの。
建材のほとんどは自己山林から切り出したものを使用し、
オーストリアのチロルハウスがモチーフの木造家屋です。
ヨーロッパ庭園
日本初のコニファー庭園としても知られる「真鍋庭園」。コニファーとは大まかに針葉樹のことを指します。日本では珍しい美しい木々、そのスケールは圧巻!
ニジマスの池
風景式庭園エリアに入ると、
せせらぎと共に現れる「滝の池」。
青く澄んだ水と植物の調和に心が洗われます。
ニジマス
水面を眺めていると元気に泳ぐニジマスが顔を見せてくれました。
空の色あいを投影した鱗を煌めかせてごあいさつ。
ヨーロッパ庭園
たっぷりの緑の中、花々の色はより鮮やか。
お気に入りを見つけてパシャリ!
バラ
7月〜8月にかけて見頃となるバラ類のほか、
冬期を除いた季節を通してさまざまな花に触れることができますよ。
エゾリス
あっ、リスを発見!
野生のエゾリスに会えるチャンスが多いのも、
このガーデンのポイント。
リスの教会
リバースボーダーガーデン内の「リスの教会」はフォトスポットにもぴったり。人知れず、野生のエゾリスたちが木の実を持ち寄って誓いを交わしているのかも?
花をたくさん楽しみたいなら、ノウサギコースの道中にある「はまなすの丘」がおすすめ。ここに咲くのは、世界中のワイルドローズと北海道の花であるハマナスを交配したさまざまな品種。初夏から晩秋まで途切れることなく花が咲くので、季節によってどんな花に出合えるのかが楽しみですね。庭園内では、全エリアでシンボルでもある野生のエゾリスが駆け回る姿が見られる可能性がありますよ。見つけたら大きな声を出さずに、そっと見守るのがポイント。特にフォレストフロアガーデン「りすのあそびば」付近は期待大!
もっと見る

[たびらいセレクション]

カフェグリーンガーデン

施設に併設する
カフェ&ショップもおすすめ!

花売り場
ガーデンの出口にあるガーデンセンターでは、
見本園の植物を購入できます。
ガーデニングファンにはうれしい!
お土産
ショップは植物にまつわる土産物が豊富。
リラックス効果の高い針葉樹のサシェや、
ヒノキの匂い袋はオリジナル商品。
思い出の香りが自宅でも楽しめます。
カフェグリーンガーデン
敷地内には、ゆったりと休憩できる「カフェグリーンガーデン」があります。晴れの日は木漏れ日の中、テラス席で過ごすのも素敵です。
カフェグリーンガーデン店内
大きな窓から陽光をたっぷりと受け、
白を基調としたインテリアのおしゃれな店内。
カフェだけでも利用が可能です。
カフェグリーンガーデン
地元食材をふんだんに使ったメニューが豊富。
帯広市民のソウルフード
「チーズミート(980円/税込)」をチョイスしました。
パスタ
「チーズミート」とは、ミートソーススパゲッティの上にチーズをのせてオーブンで焼いたもの。自家製ミートソースにあつあつのチーズがたまらない!
クッキー
カフェには、お土産に喜ばれそうなお菓子もありました。
エゾリスのクッキーがとってもかわいい!
真鍋庭園を運営するのは、樹木の輸入・生産・販売を行う「真鍋庭園苗畑」。商品として取り扱っている樹木は数百種にも上ります。苗木一本から配送もOKなので、ガーデニング好きなあなたは注目を。公式サイトでは商品の種類別リストが写真付きで公開されているので、事前にチェックしてから出かけるのもいいですね。「カフェグリーンガーデン」では、食事だけでなくソフトクリームなどのスイーツも。ショップと併せて気軽に利用してみて。

カフェグリーンガーデン

【場所】真鍋庭園 カフェテラス内
【住所】帯広市稲田町町東2-6
【営業時間】9時~17時(ラストオーダー16時)
【定休日】営業期間内無休、例年11月上旬~4月下旬まで休業
【問い合わせ(TEL)】080-8295-3489
もっと見る

[たびらいセレクション]

十勝川温泉第一ホテル

美人の湯「モール温泉」を堪能!
おすすめホテル情報

プレミアホテル-CABIN-帯広

プレミアホテルキャビン帯広
帯広駅前という好立地ながら、天然温泉が楽しめる宿。多彩な客室のほかカラオケルームなどもあり、グループ旅行や家族旅行にもピッタリ。

詳細はこちら

十勝川温泉 第一ホテル

十勝川温泉 第一ホテル
展望露天風呂付きの客室や足湯テラスがあるホテル。ホテルメイドの焼き立てパンが並ぶベーカリーも、この宿の特徴です。

詳細はこちら

十勝川温泉 ホテル大平原

十勝川温泉 ホテル大平原
源泉かけ流しの温泉は温泉ツウにも高評価! ホテルのシンボルでもある熱気球は団体予約制で上げられていますが、タイミングが合えば一般宿泊者も利用が可能です。

詳細はこちら

もっと見る

北海道のホテル通が選んだ
帯広・十勝ホテルランキング

帯広・十勝のホテルを目的やテーマ別にピックアップ。実際に見て泊まって選んだおすすめ宿をランキング形式で紹介します。

詳細はこちら

帯広・十勝のホテルでよく見られている推し宿特集

ローカル案内役
宮津 有沙(たびらい編集部)

北海道増毛町出身。おいしいものと田舎に目がないたびらい編集スタッフ。ちょっとマニアックな北海道の魅力を探るべく日々奮闘中。

[たびらいセレクション]

今、この宿、見られてます

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×