1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 長崎観光情報
  4. 長崎原爆資料館 平和の祈りを胸に刻もう
長崎原爆資料館

長崎原爆資料館
平和の祈りを胸に刻もう

更新:2018年9月25日

毎年、日本各地からまた海外の観光客も多く足を運ぶ「長崎原爆資料館」。館内では、原子爆弾の恐ろしさや、長崎市内の被爆当時の惨状を未来永劫に伝えるため、被爆資料や映像、被爆者の証言などを公開展示しています。現地編集部が長崎原爆資料館を徹底ガイドします。

[たびらいセレクション]

長崎原爆資料館

長崎原爆資料館
原爆投下の記録

原子爆弾が炸裂した11時2分をさして止まった時計
原子爆弾が炸裂した11時2分をさして止まった時計。
一瞬にして街全体が壊滅したことを物語っています。
爆心地から800メートルの距離にあった中学校の貯水タンク
爆心地から800メートルの距離にあった中学校の貯水タンクは、鉄筋の足がぐにゃりと曲がり、熱風の強さを物語っています。
三菱長崎製鋼所事務所のビルに設置されていた、らせん階段の一部
爆心地より1.1キロにあった三菱長崎製鋼所事務所のビルに設置されていた、らせん階段の一部。こんなに分厚いコンクリートの階段が一瞬にして崩れたんですね。
原爆の惨状の景色が広がる展示室
原爆の惨状の景色が広がる展示室です。焼け焦げ、崩れ落ちた浦上天主堂を忠実に再現している姿に言葉が詰まります。
火球、熱線、爆風、火災、放射能などの拡がりを模型上に展示
天井からのプロジェクションで、
火球、熱線、爆風、火災、放射能などの拡がりを模型上に展示。
長崎の上空で炸裂した長崎型原子爆弾の実物型
長崎の上空で炸裂した長崎型原子爆弾の実物型です。
爆弾名はファットマン。その威力と構造が展示公開されています。
爆心地にあった溶けたガラスの塊
爆心地にあった溶けたガラスの塊。熱線でガラスが溶け、
よく見ると、手の骨がくっついて固まっています。
被爆者の方が綴った手記や絵画が公開されています
被爆者の方が綴った手記や絵画が公開されていました。被爆の記憶は、描いても書いても表現しきれない悲痛な叫びが、色彩や言葉で表現されています。
現代の核兵器開発の実態と、平和を願う人々の核兵器廃絶に向けての活動の記録
現代の核兵器開発の実態と、
平和を願う人々の核兵器廃絶に向けての活動の記録も。
歴史に残る原子爆弾の被害の実態を知り、平和な世界を守っていくことは、現代を生きる私たちの責任のひとつです。戦後70年を経て、高齢を迎えた被爆者の人たちが、命の灯が絶える前にと語るメッセージは心の奥底に残ります。

[たびらいセレクション]

戦没者追悼平和祈念館

長崎原爆資料館隣接の
国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館をフカボリ

光ファイバーにより7万個の追悼のあかりが灯ります
光ファイバーにより7万個の追悼のあかりが灯ります。
7万個とは1945年12月末までの推計原爆死没者数の数。
被害の事実に立ちすくんでしまいます。
空に向かってそびえたつ荘厳な柱の奥に、原爆死没者の氏名を登載した名簿を格納
空に向かってそびえたつ荘厳な柱の奥に、原爆死没者の氏名を登載した名簿を格納。被爆者名簿棚は、爆心地公園である原爆落下中心地の方角を向いています。
被爆者や、被爆地の実態を知る被爆体験の手記や映像などが視聴できます
パソコンでは、被爆者や、被爆地の実態を知る被爆体験の手記や映像などが視聴できます。年齢や被爆の場所など、検索すると、写真や肉声で視聴可能。
証言資料コーナー
遺影・手記閲覧室では朗読ボランティアの手記の読み聞かせも。
短い時間ですが、目を閉じて聴いてみて。
長崎で被爆した人たちの被爆手記
長崎で被爆した人たちの被爆手記。全国各地からの報告で、
証言の数だけ被爆体験があることを再認識させられます。
平和へのメッセージを書き残せるコーナー
平和へのメッセージを書き残せるコーナーでは、自分が書いた絵や言葉が、10年間保管され、いつでも自由に閲覧できます。
核兵器の廃絶と平和の願いを込めて折り鶴を
核兵器の廃絶と平和の願いを込めて折り鶴を。
亡くなられた魂をなぐさめながら鶴を折ります。
来場者が折った折り鶴
来場者が折った折り鶴。
鎮魂の祈りが届きますように。
追悼平和祈念館は、原子爆弾による死没者に心からの追悼の祈りを捧げ、永遠の平和を祈念する施設です。死没者の魂を追悼する追悼空間や、被爆者の心の声、被爆証言等、世界中から寄せられた平和に関するさまざまな情報に接することができます。
もっと見る

ローカル案内役
藤田 秀樹(たびらい編集部)

福岡県出身。九州内の食べ歩きスポットを探し続ける編集スタッフ。カメラ片手に友人・知人を巻き込んで観光スポットにも出没。

[たびらいセレクション]

今、この宿、見られてます

    

あわせて読みたい!

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×