1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 福岡観光情報
  4. マリンワールド海の中道 リニューアルと+αの楽しみ方
マリンワールド海の中道

マリンワールド海の中道
リニューアルと+αの楽しみ方

更新:2018年11月9日

マリンワールド海の中道は、人気の観光地・福岡の市街地から車で約30分。2017年にリニューアルオープンし、海をより身近に感じられるリゾート施設へと生まれ変わっています。他施設ではなかなか見ることのできないクジラのショーや、九州各地の海が再現された水槽があり、九州各県を代表する約350種類、3万匹の生物が展示されています。また、リニューアルオープンに伴いさまざまな施設でき、優雅に泳ぐイルカを見ながら食事を楽しめるレストランや、ペンギンたちを至近距離で観察できるゾーンなどが新設されています。国内だけでなく、海外からも多くの観光客が訪れるその魅力を紹介します。

[たびらいセレクション]

かいじゅうアイランド

リニューアルは要チェック
見ごたえ十分の仕掛けが豊富

かいじゅうアイランド
ペンギンやアシカ、アザラシをいろんな角度から観察できる「かいじゅうアイランド」。アシカやアザラシに餌を与えることもできますよ。
リニューアル後新設された「ペンギンの丘」
リニューアル後新設された「ペンギンの丘」。かわいいペンギンが至近距離に近づいてきます。
ペンギンタイム
ペンギンタイムでは、飼育員さんがペンギンに餌を与えながら、
ペンギンについて詳しく教えてくれますよ!
水中観察室「うみなかCUBE」
水中観察室「うみなかCUBE」では、かわいいアシカやアザラシが目の前に。
イルカさんが窓からこんにちは
イルカさんが窓からこんにちは。
穏やかな瞳に癒されて。
幻想的なブラックライトの通路
館内には幻想的なブラックライトの通路も。
ウミガメなどの生き物
ウミガメなどの生き物たちが今にも動き出しそうなぐらい大迫力!
「阿蘇 水の森」
「阿蘇 水の森」は熊本山間部の湧水源を再現。水と緑の癒しの空間です。
屋外にある「かいじゅうアイランド」では、イルカやペンギン、アザラシやアシカたちを間近で観察することができます。1皿300円で魚を買ってアシカやアザラシに餌やりも。「アイランドトーク(イルカ)」、「ペンギンタイム」、「アザラシタイム」などのショーも順番に行われていて、海の生きものたちの餌を食べる様子や、飼育員さんの楽しい話しも聞くことができます。
かいじゅうアイランドの施設内にある水中観察室「うみなかCUBE」は、アザラシやアシカとツーショットできる貴重なスペース。素早いアザラシやアシカをしっかり撮れるよう、カメラを構えて待ちましょう。
館内3階にある「阿蘇 水の森」は、熊本県阿蘇の山間部の湧水源を再現。森と海のつながりを感じられる水と緑の癒しの空間になっています。

[たびらいセレクション]

1階外洋大水槽

タイミング合わせて
ショータイムを楽しもう

1階外洋大水槽で行われる「イワシタイフーン」
1階外洋大水槽で行われる「イワシタイフーン」。餌をあげる飼育員のダイバーさんが飲み込まれるほどすごい数のマイワシが大迫力。
アシカショーでは、かわいいアシカが大活躍
アシカショーでは、かわいいアシカが大活躍!
芸だけでなく、飼育員とのユニークとの掛け合いも見所です
バンドウイルカのダイナミックなジャンプ
アシカショーの後にあるのは、バンドウイルカのダイナミックなジャンプ。
イルカに混じって飛ぶコビレゴンドウというクジラ
イルカに混じって飛んでいるのが、コビレゴンドウというクジラ。体が大きくてイルカ以上に迫力満点です。
ラッコの食事タイム
「ラッコの食事タイム」では飼育員さんがラッコに餌を与えます。人間のように手を使って器用にイカや貝などを食べるラッコは必見。
イルカ「スナメリ」
福岡の身近なイルカ「スナメリ」は人懐っこくて
飼育員さんが歩くとついてきますよ。
土・日・祝日に開催される「バックヤードツアー」
土・日曜・祝日に開催される「バックヤードツアー」では、
いつもは見ることのできない水族館の裏側に。
GWや夏休み期間中のみ催される「夜のイルカショー」
GWや夏休み期間中のみ催される「夜のイルカショー」。博多湾の夜景をバックに行われる幻想的なショー。
「音と光のイワシショー」
「音と光のイワシショー」では、音楽や光に合わせてダイナミックに泳ぎ回る約2万匹のマイワシの大群に圧倒されます。
マリンワールド海の中道では、海の生きものたちによるショーが1日の内に何度も行われます。1日1回しか行われないものから、イルカ・アシカショーのように数回行われるものまで多種多様。また、GWや夏休み期間中の夜間には「夜のすいぞくかん」が開催され、昼には見ることのできない幻想的な水族館が楽しめます。開催頻度や時間は季節により異なり、公式サイト(https://marine-world.jp/)にて詳しく案内されています。イルカ・アシカショーは、開始時間のちょっと前から席をとっておくのもおすすめですが、前の方のオレンジ色のベンチは水しぶきがかかる可能性大のため要注意。
もっと見る

[たびらいセレクション]

restaurant Reilly(レストラン レイリー)

マリンワールドの
土産&グルメをチェック

restaurant Reilly(レストラン レイリー)

restaurant Reilly(レストラン レイリー)
水族館1階にある「restaurant Reilly(レストラン・レイリー)」。ここでは、イルカが悠々と泳ぐのを見ながら食事ができますよ。
「ドルフィンカレープレート(680円/税込)」
子どもにおすすめなのが、「ドルフィンカレープレート(680円/税込)」。イルカの形をしたライスがかわいい一品。

詳細はこちら

SEA FOREST(シーフォレスト)

SEA FOREST(シーフォレスト)
マリンワールド海の中道は土産品も充実。海の生きものや水族館にちなんだ商品がいっぱい。
マリンワールド海の中道オリジナル商品。館内の海の生きものたちをモデルにしたポーチ(1000円/税抜)は思わず手に取りたくなります。
ここでしか買えないマスキングテープ(378円/税込)も人気のお土産!
ニシキアナゴのパペット
ペンギンやイルカ、ニシキアナゴのパペット(780円/税抜)やぬいぐるみもたくさんあります。手にとって遊んでみて。
もっと見る

[たびらいセレクション]

ホテルクリオコート博多

マリンワールド周辺で宿泊
おすすめ宿情報

西鉄ホテル クルーム博多

西鉄ホテル クルーム博多
博多バスターミナルの向かいの立地で、JR博多駅まで徒歩4分。女性専用階や露天風呂完備の大浴場も。

詳細はこちら

ホテルクリオコート博多

ホテルクリオコート博多
博多駅筑紫口から徒歩0分で、雨の日や深夜の帰宅も安心。朝食バイキングのふわふわオムレツは必食のおいしさ。

詳細はこちら

ダイワロイネットホテル博多祇園

ダイワロイネットホテル博多祇園
添い寝は12歳未満まで無料!子連れにうれしいおもてなしの数々。地下鉄祇園駅から徒歩1分。口コミも高評価。

詳細はこちら

原鶴温泉 泰泉閣

原鶴温泉 泰泉閣
数寄屋造りの離れ家「紅塵庵(こうじんあん)」は、風音と水音を感じるプライベート空間。ダブル美肌の湯をダイナミックなジャングル風呂で。

詳細はこちら

もっと見る

福岡のホテル通が選んだ
福岡市ホテルランキング

福岡市のホテルを目的やテーマ別にピックアップ。実際に見て泊まって選んだおすすめ宿をランキング形式で紹介します。

詳細はこちら

福岡市のホテルでよく見られている推し宿特集

ローカル案内役
藤田 秀樹(たびらい編集部)

福岡県出身。九州内の食べ歩きスポットを探し続ける編集スタッフ。カメラ片手に友人・知人を巻き込んで観光スポットにも出没。

[たびらいセレクション]

福岡でローカルの魅力に触れる

今、この宿、見られてます

    

あわせて読みたい!

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×