1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 静岡観光情報
  4. 【2018最新】伊豆の観光スポット33選!定番、カップル、女子旅向けスポットをご紹介

【2018最新】伊豆の観光スポット33選!定番、カップル、女子旅向けスポットをご紹介

定番

見どころ満載の伊豆を6つのエリアに分けて紹介

熱海海上花火大会

01

熱海エリア

足湯や温泉、海に打ちあがる見事な花火

都心から車でわずか1時間30分でいけるリゾート地として人気の熱海。ここ数年で駅がきれいにリューアルされたこともあり、カップルや家族連れが増えました。駅前にある天然温泉を使用した足湯が楽しめるほか、熱海銀座周辺では「熱海七湯」の源泉も見ることができ、温泉街を存分に楽しむことができます。その他、春夏秋冬楽しめる「熱海海上花火大会」も有名。初春には早咲きの「あたみ桜」や、白い砂浜と青い海が美しい「熱海サンビーチ」では、日本初となる浜辺のライトアップを毎晩実施。熱海港から高速船で30分移動すれば、首都圏から一番近い離島「初島」まで行けるなど、マリンスポーツも楽しむことができます。

基本情報
【住所】静岡県熱海市渚町2018-8 親水公園レインボーデッキ内
【問い合わせ】0557-85-2222/熱海市観光協会

伊豆 伊東温泉 陽気館

02

伊豆高原(伊東)エリア

湯量が県内随一! 屈指の人気エリア

言わずと知れた温泉地、伊東。温泉や観光スポットなどの見どころが多く、観光客が絶えない人気のエリアです。特に温泉は静岡県随一の湯量を誇り、日帰り入浴場のほか足湯や手湯もあり、街並みを散策しながら気軽に温泉を楽しむことができます。「伊東八景」は、市内に数ある景勝地の中から厳選された8つの名所群を指し、国の天然記念物である大室山の麓から城ヶ崎海岸まで延びる伊豆高原は特に美しい景観が望めます。そのほか宿泊施設や美術館、伊豆シャボテン動物公園などのレジャースポットも点在していて1日では回りきれないほど。山や海、湖に川と、風光明媚な風景を楽しむことができます。

基本情報
【住所】静岡県伊東市湯川1-8-3
【問い合わせ】0557-37-6105/伊東市観光協会

修善寺 桂橋

03

修善寺エリア

伊豆の小京都、古都の風情に浸れる街

伊豆の小京都といわれる伊豆最古の温泉街。空海開山の「修禅寺(しゅぜんじ)」をはじめ、街を流れる桂川沿いには趣のある5つの橋がかかり、恋愛成就のご利益があるとされています。また、川沿いの路地には歴史を感じる神社仏閣、温泉旅館が点在しています。カップルや女子旅に人気な「竹林の小径」は、桂川沿いの遊歩道に面していて、澄んだ空気が流れ、静謐なひと時を過ごすことができます。特に紅葉の時期は見事な風景を楽しめることから、観光客に人気のスポットです。伊豆の最古の湯といわれている、修善寺のシンボル「独鈷の湯(とっこのゆ)」もあり、情緒漂う風情を1年間通じて感じることができます。

基本情報
【住所】静岡県伊豆市修善寺838-1/伊豆市観光協会修善寺支部
【問い合わせ】0558-72-2501/伊豆市観光協会修善寺支部

南伊豆 弓ヶ浜

04

南伊豆エリア

伊豆半島の最南端、自然アクティビティの宝庫

伊豆半島の中でも、海の青さと透明度の高さが特筆的な南伊豆エリア。相模湾と駿河湾の両方に面しているため、新鮮なお刺身が食べられる食事処が多く地元のグルメマップが発行されるほど。シュノーケリングやシーカヤックなどのアクティビティも楽しめます。また、渡船でしか行けない秘境「ヒリゾ浜」や、南伊豆の景勝地として名高い「あいあい岬」「龍宮窟」など、テレビの旅番組にもよく登場する場所が多く点在しているのも魅力。海の上に浮かぶ「下田海中水族館」では、イルカと一緒に泳げるイベントを開催し、貴重な体験ができますよ。

基本情報
【住所】静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂315-1
【問い合わせ】0558-62-6300/南伊豆町役場

西伊豆 堂ヶ島夕景

05

西伊豆エリア

日本の夕陽百選に選ばれた風光明媚なエリア

西伊豆は、「夕陽の街」と言われるほど幻想的な夕陽が望める静岡県の穴場エリア。干潮時に道が現れる「トンボロ」という珍しい自然現象が見られる「三四郎島」や「黄金崎」など絶景スポットが数多く、1年中きれいな夕陽を楽しむことができます。自然豊かな西伊豆には、天然記念物に登録されている「堂ヶ島天窓洞」があり、自然の力で作られた洞窟の神秘さに圧倒されます。ゆったりとローカルに観光を楽しみたい方におすすめです。

基本情報
【住所】静岡県賀茂郡西伊豆町仁科401-1
【問い合わせ】0558-52-1114/西伊豆町役場

河津川沿いの河津桜

06

河津エリア

早咲きの桜と、文豪が愛した温泉宿の街

関東近郊で最も早いお花見スポットとして、近年観光客が増えている河津エリア。早咲きで濃いピンク色が特徴的な桜「河津桜」の咲き始めは例年2月上旬頃から。4キロメートルにもおよぶ桜並木が河津川沿いに咲き、歩道を歩いて楽しむお花見が人気です。1年を通じて温暖な気候のため、桜と同じ時期に菜の花も咲き、いち早く春を感じることができます。また、河津川上流の渓谷にある静かな温泉郷は、時代を超えて多くの文豪たちを魅了してきました。自家源泉の湯が楽しめる宿や温泉ファンにはたまらない秘湯も。また、このエリアには数々の滝が存在し、そのなかでも「河津七滝(かわづななだる)」は有名。滝のしぶきが当たるほど近い展望デッキもあり、自然美を堪能できます。

基本情報
【住所】静岡県賀茂郡河津町笹原72-12
【問い合わせ】0558-32-0290/河津町

穴場

滝・山・海岸など、自然のパワーに癒されるスポットをご紹介

河津七滝 釜滝

01

河津七滝/伊豆・河津

豪快な大小7つの滝を散策

河津七滝(かわづななだる)は、澄みきった渓谷と点在する大小7つの滝が訪れる観光客を楽しませてくれる穴場スポット。全長850メートルの遊歩道が整備されており、片道は約1時間ほど。映画のロケ地でも登場した、落差30メートル、幅7メートルの豪快な滝「大滝(おおだる)」や、川端康成の小説でも有名な「伊豆の踊り子」をモチーフにした「踊り子と私」の像など、見どころや撮影スポットがたくさん。川沿いには洞窟風呂や立ち湯があり、11月下旬から12月上旬までは、滝と紅葉を楽しむイベント「河津七滝・滝まつり」が開催。

基本情報
【営業時間】大滝遊歩道開放時間(6月~9月)8時~18時、(10月~5月)8時~17時
【住所】静岡県加茂郡河津町梨本
【交通アクセス】車:新東名長泉沼津/東名沼津ICから車で1時間15分 バス:伊豆急行線河津駅より、東海バス修善寺行き約35分「水垂」下車
【駐車場】60台(無料)
【問い合わせ】0558-32-0290(河津観光協会)
【公式サイト】http://kankou.town.kawazu.shizuoka.jp/attraction/143/

伊豆高原 大室山

02

大室山/伊豆・伊豆高原

伊豆高原のシンボル的存在

標高580メートル、伊豆単性火山群の中では最大の休火山「大室山(おおむろやま)」は、国の天然記念物に認定されています。山頂まではリフトで上り、山頂からの展望は天城連山、秀峰富士や南アルプス、伊豆諸島などを望めます。大室山の麓にある、県内屈指の桜の名所「さくらの里」では、春のお花見を楽しめるのはもちろん、9月から咲く品種もあり、冬から春にかけて40種1500本の桜が園内を彩ります。9月〜10月にかけては、山肌が一斉に穂を出すススキの白銀色に染まり、2月になると、伝統行事の「山焼き」で真っ黒になるなど、1年を通してさまざまな顔を見せてくれます。

基本情報
【利用料金】リフト利用:大人500円(往復)
【営業時間】時期によって異なる(2018年3月6日〜3月15日)9時~16時45分、(3月16日〜9月30日)9時~17時15分、(10月1日〜3月5日)9時~16時15分
【定休日】なし
【住所】静岡県伊東市富戸1317-5
【交通アクセス】車:厚木ICからリフト乗り場まで車で約120分 バス:伊豆急行伊東駅、伊豆高原駅下車、東海バスでシャボテン公園行きバス35分、下車すぐ
【駐車場】300台(無料)
【問い合わせ(TEL)】0557-37-6105/伊東観光協会
【公式サイト】http://omuroyama.com

浄蓮の滝

03

浄蓮の滝/伊豆・天城

伊豆最大級の名瀑

浄蓮の滝(じょうれんのたき)は、高さ25メートル、幅7メートル、滝壺の深さは15メートルもあり、エメラルド色に輝く大滝です。水量も多く、激しい音とともに滝壺に落ちていく様は迫力があり、見応え十分。駐車場から滝まで往復しても30分程度で見学することができます。また、日本では熊本県と浄蓮の滝周辺にしか自生が確認されていない県指定天然記念物ジョウレンシダ(ハイコモチシダ)の群生地があり、豊かな水の森を演出しています。滝周辺には、つい鼻歌が出てしまう有名な「天城越え」の石碑やマス釣り場などがあり、家族連れで訪れても楽しく過ごせるスポットです。

基本情報
【利用料金】見学自由
【住所】静岡県伊豆市湯ヶ島892-14
【交通アクセス】車:「沼津IC」または「長泉沼津IC」より伊豆縦貫道を利用し約1時間 バス:修善寺駅より東海バス「河津」行きまたは「昭和の森会館」行きでバス停「浄蓮の滝」下車
【駐車場】300台(無料)
【問い合わせ】0558-85-1056/伊東観光協会天城支部
【公式サイト】http://www.j-taki.com/

城ヶ崎海岸 門脇吊橋

04

城ヶ崎海岸/伊豆・伊東

絶景とスリルが味わえる

伊東市の南西に位置している城ヶ崎海岸は、約9キロメートルにわたる溶岩岩石海岸。大室山の噴火の際、溶岩が海に流れ出し、海の侵食作用で出来ました。門脇灯台を中心に全長9キロメートルのハイキングコースがあり、スリル満点の高さがあるつり橋を渡りながら絶景を楽しめるスポットです。海岸には約80カ所の岬と約20の岩礁が点在し、原生林の続く台地には日本一のヤマモモの自生地やヒメユズリハの群生地などの植物も。水量が多い時でないと見ることができない幻の滝「対島の滝」など、ここでしか見ることができない貴重な景色を楽しめます。

基本情報
【利用料金】見学自由
【住所】静岡県伊東市富戸
【交通アクセス】車:厚木ICから車で約120分 バス:伊豆急行城ヶ崎海岸駅下車、東海バス「城ヶ崎公園」下車徒歩5分
【駐車場】123台
【交通アクセス】バス:富士急行「河口湖」駅から河口湖周遊バスで約7分、ハーブ館下車すぐ 車:中央自動車道河口湖ICから約8分
【問い合わせ】0557-37-6105/伊東観光協会
【公式サイト】http://itospa.com/nature_park/np_zyogasaki/

堂ヶ島のトンボロ

05

三四郎島/伊豆・西伊豆

珍しい「トンボロ」を撮影しよう

沖合200メートルほどにある伝兵衛島・中ノ島・沖ノ瀬島・高島からなる4つの島で、一説には、見る角度により3つに見えたり4つに見えたりすることから「三四郎島」と呼ばれています。三四郎島の周辺は干潮時には一番手前の島まで足をぬらさずに歩いて渡れる、日本ではとても珍しい「トンボロ」が見られることでも知られており、一番近い島まで歩いて渡ることができます。夕方になると、海岸に点在する島影と黄金に染まる波の輝きの中、きれいな夕陽を鑑賞することができるなど、自然が手付かずで残っています。

基本情報
【利用料金】見学自由※干潮時刻は、公式サイトで確認を
【住所】静岡県賀茂郡西伊豆町仁科
【交通アクセス】車:沼津IC・長泉沼津ICから車で1時間30分 バス:伊豆急行伊豆急下田駅下車、西伊豆東海バス堂ヶ島行き「堂ヶ島」乗り換え宇久須方面行き「瀬浜」下車徒歩5分
【駐車場】5台(無料)
【問い合わせ】0558-52-1114/西伊豆町役場
【公式サイト】http://www.town.nishiizu.shizuoka.jp/kakuka/kankou/kankou/tombolo.html

ヒリゾ浜

06

ヒリゾ浜/伊豆・南伊豆

伊豆屈指の透明度を誇る海岸

伊豆半島の最南端にある海岸「ヒリゾ浜」。国立公園、石廊崎と中木の境のこの海岸は、抜群の透明度を誇ります。船でしか行くことの出来ない独特の地形で、ありのままの自然が残された場所です。豊かな黒潮により、南国を思わせるような青や紫の魚やサンゴ礁が広がり、ダイビングやシュノーケリングなど、アクティビティの人気スポットでもあります。あまりの自然美に一度訪れたら何度も足を運ぶリピーターが多いとか。近年、テレビや雑誌で紹介されていることもあり、混雑が予想されるので事前に混雑状況を調べておきましょう。

基本情報
【利用料金】大人1500円
【営業時間】渡し船:6月下旬~9月下旬・8時~16時30分、10月下旬~翌5月上旬は休業(年によって変動あり)
【定休日】営業期間中は無休
【住所】静岡県賀茂郡南伊豆町中木
【交通アクセス】車:長泉沼津ICから国道414号・135号・136号経由を車で150分 バス:伊豆急行「伊豆急下田」駅下車、東海バス中木行き「中木」下車徒歩3分
【駐車場】200台(1日1000円)
【問い合わせ】0558-65-1050/ヒリゾ浜渡し組合
【公式サイト】http://www.minami-izu.jp

九十浜

07

九十浜/伊豆・下田

遠浅の砂浜で子連れでも安心

下田のビーチの中でも海の透明度が高く、穴場的存在の「九十浜(くじゅっぱま)」。プライベート・リゾート感溢れる小さな海水浴場です。遠浅の砂浜で波がとても穏やかなので、小さい子どもがいても目が届き、家族連れでも安心して遊ぶことができます。透明度の高い海と白い砂浜は、まるで南国ビーチのよう。両端が岩場になっているので磯遊びができる他、岩間も多くちょっとした秘境にきたかのような雰囲気も味わえます。海水浴開設期間中は、売店でビーチベットやパラソル、浮輪などのレンタルもあるので、手ぶらで訪れても安心。8月のハイシーズンもいいですが、周囲には遊歩道もあり9月~10月頃にゆっくり散策するのもおすすめです。

基本情報
【利用料金】見学自由
【営業時間】海水浴開設期間中は8時〜16時(変動あり)
【定休日】なし
【住所】静岡県下田市須崎
【交通アクセス】車:東名沼津ICから車で1時間50分 バス:伊豆急行伊豆急下田駅下車、南伊豆東海バス爪木崎行き15分
【駐車場】200台(有料)
【問い合わせ】0558-22-1531/下田観光協会
【公式サイト】http://shimoda-city.info/shimoda/sea/kujuppama.html

女子旅

美術館やスイーツ、茶摘み体験も!女子の心が弾むスポットはこちら。

三島スカイウォーク

01

三島スカイウォーク/箱根・三島

三島の新名所、日本最長400メートルの大吊橋

2015年に開業。日本一長い歩行者専用のつり橋は、三島のランドマーク的存在に。長さ400メートル、高さは70メートル。大吊橋からは、富士山や駿河湾など、日本一の名にふさわしい景観が望めます。施設内には、展望デッキや天井いっぱいに広がる花を眺めながらショッピングや軽食を楽しめるスカイガーデン、地産地消にこだわったレストランも併設。空間作りにこだわった「ラグジュアリートイレ」にも、是非立ち寄ってみて。また2018年夏には、つり橋を渡った先に300メートルのワイヤーを滑走するアクティビティ「ロングジップスライド」も誕生。絶景の中、スリルと爽快感が味わえます。

基本情報
【利用料金】大人1000円
【営業時間】9時~17時
【定休日】無休
【住所】静岡県三島市笹原新田313
【交通アクセス】車:東名高速道路 沼津ICもしくは新東名高速道路「長泉沼津IC」から車で15分 バス:JR三島駅より東海バス「元箱根港」行き、「三島スカイウォーク」下車すぐ
【駐車場】400台(無料)
【問い合わせ(TEL)】055-972-0084/三島スカイウォーク
【公式サイト】http://mishima-skywalk.jp/

Bakery &Table東府や 足湯テラス席

02

Bakery &Table東府や/伊豆・修善寺

足湯を楽しめるベーカリーカフェ

伊豆最古の温泉「吉奈温泉(よしなおんせん)」内にある「Bakery &Table東府や」は、足湯を楽しみながら国産石臼挽き小麦にこだわった自家製パンが味わえる、地元のパン好き女子に大人気のお店です。シェフ経験もある職人による手作りのパンは、1日に約30種類ほどが並びます。手間暇かけたホテルメイドらしい上品な味わいなのに、価格はとてもリーズナブル。とくに人気は「米粉のカレードーナツ」(345円/税込)。お気に入りのパンがあれば、事前予約も可能です。女子旅の思い出に、至福の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

基本情報
【メニュー例】米粉のカレードーナツ345円、ベーカリーランチセット1598円(金額は全て税込み)
【営業時間】月〜土、10時~17時、日・祝、9時30分〜17時
【定休日】無休
【住所】静岡県伊豆市吉奈98
【交通アクセス】車:伊豆縦貫道経由で「天成北道路大平IC」から約15分 バス:伊豆箱根鉄道「修善寺駅」より、東海バス「吉奈温泉口」下車後、徒歩15分
【駐車場】50台(無料)
【問い合わせ】0558-85-1000/東府やResort&Spa-Izu
【公式サイト】http://www.tfyjapan.com

蔵屋鳴沢 茶摘み体験

03

蔵屋鳴沢/伊豆の国

小高い茶畑で茶摘み体験にチャレンジ

旅の思い出にちょっと特別な体験を、と考えている人にピッタリなのが「蔵屋鳴沢」の茶摘み体験。首都圏から2時間程度と近い距離にあり、天気のいい日には、お茶畑から富士山と韮山反射炉の「W世界遺産」を望むこともできます。洋服の上から「かすり」といわれる茶摘み用の着物を着付けてもらい、茶摘みのコツについてアドバイスを受けられるので、初心者でも安心して体験することができます。茶摘みを楽しんだ後は、同じ敷地内にあるレストランで、リーズナブルなランチを楽しむことができます。茶摘み体験は、毎年春と秋に開催されるので、事前にスケジュールをチェックしておくのがおすすめ。

基本情報
【利用料金】茶摘み体験1400円~
【営業時間】茶摘み体験:春は4~6月頃、秋は9月~10月頃に開催 平日11時・13時の2回、土日10時・11時・13時・14時の4回
物産館:4~9月・8時30分~17時30分、10~3月・8時30分~17時
【定休日】無休
【住所】静岡県伊豆の国市中272-1
【交通アクセス】車:長泉沼津ICより約30分 バス:伊豆箱根鉄道駿豆線「伊豆長岡駅」車、徒歩20分
【駐車場】50台(無料)
【問い合わせ】055-949-1208/蔵屋鳴沢
【公式サイト】http://www.kuraya-narusawa.co.jp/
【備考】茶摘みの料金は時期により異なるので、詳細は公式サイトで確認を

七滝茶屋 いちご三昧

04

七滝茶屋/河津

滝巡りの後は自家栽培のいちごデザートを

河津七滝ループ橋の近くにある食事処「七滝茶屋(ななだるぢゃや)」で、ぜひとも食べたいのがいちごメニュー。季節問わず1年中楽しめるため、女性に人気です。地元産のいちごを使用したいちごミルクやクラッシュド・ストロベリー、ジュースがセットになった「いちご三昧」(1296円/税込み)は、フレッシュないちごを存分に味わえる逸品。ミニサイズなので女性でもぺろりと食べられます。友達同士で、他のメニューと組み合わせてシェアするのもおすすめ。

基本情報
【メニュー例】クラッシュド・ストロベリー648円、いちご三昧1296円 ※1月~5月G.W.最終日以外は、いちごミルクをゼリーに変更(※金額は全て税込)
【営業時間】10時~17時( L.O.16時30分) ※食事は11時~15時30分L.O.
【定休日】不定休
【住所】静岡県賀茂郡河津町梨本363-4
【交通アクセス】車:東名高速道路「沼津IC」より90分 バス:伊豆急行線「河津駅」下車、東海バス「修善寺」行き「河津七滝」下車すぐ
【駐車場】20台(無料)
【問い合わせ】0558-36-8070/七滝茶屋
【公式サイト】なし
【備考】店舗改装のため、2018年10月22日~11月9日の間は休業

クレマチスの丘 ヴァンジ彫刻庭園美術館

05

クレマチスの丘/伊豆・三島

アートと花が同時に楽しめる

富士の裾野に位置するクレマチスの苗の主産地長泉町。緑豊かな丘に、4つのミュージアムとレストラン、ショップからなる複合文化施設「クレマチスの丘」があります。大きく2つのエリアに分かれており、「ベルナール・ビュフェ美術館」を中心とした<ビュフェ・エリア>、庭園・美術館・レストラン・ショップがある<クレマチスガーデン・エリア>があります。その中のヴァンジ彫刻庭園美術館では、屋内および屋外の広大なスペースに作品が展示されており、作品をゆったりと鑑賞できます。庭園では、クレマチスやバラが季節毎に開花し、アートや花が好きな方におすすめです。

基本情報
【利用料金】クレマチスガーデン/ヴァンジ彫刻庭園美術館大人1200円(4月〜10月)、1000円(11月〜3月)「ベルナール・ビュフェ美術館」1000円、「井上靖文学館」500円
【営業時間】4月〜8月:10時~18時、2・3・9・10月:10時~17時、11月〜1月:10時~16時30分(入館は閉館30分前まで)
【定休日】水曜(祝日の場合は営業、翌日休)、年末年始
【住所】静岡県駿東郡長泉町東野クレマチスの丘347-1
【交通アクセス】電車:JR「三島駅」下車、北口発無料シャトルバスあり 車:東名「裾野IC」よりR246経由、沼津方面へ車で約15分
【駐車場】250台(無料)
【問い合わせ】055-989-8787/クレマチスの丘 コミュニケーションセンター
【公式サイト】https://www.clematis-no-oka.co.jp
【備考】IZU PHOTO MUSEUMは改修工事に伴い2019年4月まで一時休館

MOA美術館 外観

06

MOA美術館/伊豆・熱海

熱海で国宝と絶景を堪能

7万坪にも及ぶ熱海の高台に建てられているMOA美術館は、東洋美術の絵画・書跡・工芸を中心に国宝3点、重要文化財66点を含む約3500点の収蔵品を誇る熱海を代表する美術館です。施設内には、春には桜やツツジ、初夏には新緑、秋には紅葉と四季折々に違った姿を見せる庭園も完備。定期的に展覧会やイベントなども行われ、年間を通し賑わいをみせています。鑑賞後は、相模湾や初島を一望しながらひとやすみできるカフェやランチ処、季節の和菓子と煎茶が味わえる茶屋があるほか、日本庭園「茶の庭」で、「唐門」や「片桐門」など江戸時代に建てられた建造物を見ることができます。

基本情報
【利用料金】1600円
【営業時間】10時~16時30分
【定休日】木曜(祝日の場合は営業)
【住所】静岡県熱海市桃山町26-2
【交通アクセス】JR「熱海駅」下車、東海バス「MOA美術館」行き終点下車すぐ
【駐車場】200台
【問い合わせ】0557-84-2511/MOA美術館
【公式サイト】/http://www.moaart.or.jp/

白濱神社

07

白濱神社/伊豆・下田

パワースポットで恋愛祈願

伊豆最古、2400年以上の歴史を持つ「白濱神社」。総檜造りの本殿には縁結びと子授の神様、商業と漁業の神様が祀られています。境内は木々に囲まれ、国の天然記念物のアオギリ樹林や樹齢2000年の御神木がそびえていて、裏手には白砂で知られる白浜の海が広がるロケーションに佇んでいます。恋愛力アップ、縁結びにご利益があるといわれており、お守りを購入すると、縁結び祈願用紙がもらえ、記入し専用の箱に入れておくと、ご祈願をしてくれます。白濱神社にきたなら、もう一つのパワースポット「海の鳥居」へ訪れてみましょう。神社奥の小路を渡ると白浜海岸に出ることができ、目の前に広がる景色はすばらしく清々しい気持ちになりますよ。

基本情報
【参拝時間】9時~17時
【住所】静岡県下田市白浜2740
【交通アクセス】車:東名高速沼津ICから国道135・136号を経由し車で1時間30分 バス:伊豆急行伊豆急行線伊豆急下田駅からバス約10分「白浜神社前」下車
【駐車場】60台(参拝者は1時間以内無料)、夏の期間は有料 ※時期により変更もあり、神社に確認を
【問い合わせ】0558-22-1183/白濱神社
【公式サイト】http://ikonahime.jp

子ども連れ

水族館や動物園、爬虫類ミュージアムも!子どもと行きたいスポットをご紹介。

伊豆シャボテン動物公園 元祖!カピバラの露天風呂

01

伊豆シャボテン動物公園/伊豆・伊豆高原

県内1位の人気が高い動物園

世界各地のサボテンや多肉植物、約1500種類が鑑賞できる他、約140種類の動物たちと直接触れ合えるのが魅力です。カピバラがお風呂に入る姿は「伊豆シャボテン動物公園」が元祖と言われています。20万平方メートルの広い園内で、リスザルやクジャクが放し飼いされているほか、チンパンジーやカンガルー、ミミナガヤギに「エサやり体験」もできます。中でも、園内中央の大池をボートで巡りながら動物ガイドも楽しめる「アニマルボートツアーズ」が人気。リード着用でペットも入園OK!赤ちゃん連れにもうれしいベビーカーレンタルもあるので、家族みんなで楽しめます。

基本情報
【利用料金】入園料:大人2300円
【営業時間】(3月〜10月)9時~17時、(11月〜2月)9時~16時
【定休日】無休
【住所】静岡県伊東市富戸1317-13
【交通アクセス】車:東名高速道路「厚木IC」より小田原厚木道路・国道135号線経由し車で約100分 電車:JR「伊東駅」下車、路線バス「シャボテン公園」行き約35分
【駐車場】400台(500円/日)
【問い合わせ(TEL)】0557-51-1111/伊豆シャボテン公園
【公式サイト】https://izushaboten.com/

伊豆アニマルキングダム サイの餌やり

02

伊豆アニマルキングダム/伊豆・稲取

家族みんなで楽しめる複合型レジャーランド

首都圏から2時間半、東伊豆にある「伊豆アニマルキングダム」は、家族みんなで楽しめる伊豆代表スポットです。たくさんの動物たちに出会えるアニマルゾーン、餌やりができる「わくわくふれあい広場」、芝生が整備され、パターゴルフなどを楽しめるスポーツゾーン、観覧車などに乗れるプレイゾーンの4つのエリアに分かれています。人気イベントは、鉄の檻から餌をあげる、ホワイトタイガーの餌やりと期間限定のナイトサファリ。どの時間に訪れても来場者を飽きさせない工夫がされていますよ。

基本情報
【利用料金】大人2400円(各施設は別途必要)
【営業時間】(4月〜9月)9時~17時、(10月〜3月)9時~16時
【定休日】6月、12月に休園あり(要問い合わせ)
【住所】静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3344
【交通アクセス】車:西湘バイパス「石橋IC」から国道R135経由で70分 バス:伊豆急行「伊豆稲取駅」下車、東海バス「伊豆アニマルキングダム」行き約10分
【駐車場】750台(500円)
【問い合わせ(TEL)】0557-95-3535/伊豆アニマルキングダム
【公式サイト】http://www.izu-kamori.jp/izu-biopark/

伊豆・三津シーパラダイス イルカのショースタジアム

03

伊豆・三津シーパラダイス/伊豆・沼津

子供たちに人気の高い水族館

「伊豆・三津(みと)シーパラダイス」は、日本で初めてバンドウイルカやセイウチ、ラッコの飼育を手がけた水族館。自然の入り江を利用した施設内に、イルカやペンギンがのびのび暮らしています。館内では駿河湾を中心とした魚や生き物を展示し、イルカやアシカなどに触れ合えるのが最大の魅力。雨の日でも楽しめるよう、屋外のショー会場にも屋根が設置されているので安心して楽しめます。その他、魚が泳ぐ水遊びプールには、子どもが入って遊ぶこともできるので、水着を持っていくと便利です。

基本情報
【利用料金】大人2200円
【営業時間】9時~17時(最終入場16時)
【定休日】無休(12月上旬にメンテナンス休館予定あり)
【住所】静岡県沼津市内浦長浜3-1
【交通アクセス】車:新東名高速道路「長泉・沼津IC」または東名高速道路「沼津IC」から伊豆縦貫道~伊豆中央道「伊豆長岡 IC」経由で約30分 バス:伊豆箱根鉄道「伊豆長岡駅」下車、伊豆箱根バス「伊豆・三津シーパラダイス」方面行き約25分
【駐車場】300台(1回500円)
【問い合わせ(TEL)】055-943-2331/伊豆・三津シーパラダイス
【公式サイト】http://www.izuhakone.co.jp/seapara/

伊豆の国パノラマパーク 富士見テラス

04

伊豆の国パノラマパーク/伊豆・沼津

富士山や箱根の山々を眼下に望む絶景スポット

伊豆の国市にある観光施設「伊豆の国パノラマパーク」。ここでは片道1791メートル、標高差411メートルにもおよぶロープウェイが楽しめ、山頂からは富士山や駿河湾などの絶景が見られることで知られています。山頂には、展望デッキや絶景を楽しみながらの足湯、丸太アスレチック広場もあり、自然の中で思いっきり体を動かせるので、子ども達も大満足。食事を楽しみたい方には、ご当地グルメが味わえるダイニングや、食べ放題バイキングなど種類も豊富です。また、ペットと一緒に、ロープウェイやランチも楽しめるので、ペット同伴旅にもおすすめ。

基本情報
【利用料金】大人1800円
【営業時間】(2月16日~10月15日)9時~17時10分、(10月16日~2月15日)9時~16時40分
【定休日】無休
【住所】静岡県沼津市内浦長浜3-1
【交通アクセス】車:伊豆中央道 長岡IC下りてすぐ バス:伊豆箱根鉄道「伊豆長岡駅」下車、伊豆箱根バス「伊豆の国市役所前」下車、徒歩1分
【駐車場】200台(無料)
【問い合わせ(TEL)】055-948-1525/伊豆の国パノラマパーク
【公式サイト】http://www.panoramapark.co.jp/

下田海中水族館 海上ステージイルカショー

05

下田海中水族館/伊豆・下田

海上に浮かぶ珍しい水族館

「下田海中水族館」の敷地内には、透明度の高い下田の海を利用した天然の入り江に、のびのびと暮らすイルカの姿を見られます。また、海上に浮かぶ円形水族館は、伊豆の海を再現した水槽もあり、50種1万種以上の生き物に出会えるのが特徴。また、全面ガラス張りになっているマリンスタジアムプールでは、アシカやイルカのショーが鑑賞でき、イルカと一緒に泳げる人気イベントも常時開催しています。小さな子どもでも参加可能な餌やりやジャンプの合図出しなど、参加型のイベントが多くあり、家族で楽しい時間を過ごせます。

基本情報
【利用料金】大人2000円
【営業時間】(3月~10月)平日:9時~16時30分、土日祝日:9時~17時(11月~2月)平日:9時30分~16時30分、土日祝日:9時~16時30分 ※詳細は、公式サイト確認
【定休日】2018年12月11日〜14日
【住所】静岡県下田市3-22-31
【交通アクセス】車:東名沼津ICから車で約100分 バス:伊豆急行線伊豆急「下田駅」下車、東海バス「下田海中水族館」下車、徒歩1分
【駐車場】200台(無料)
【問い合わせ(TEL)】0558-22-3567/下田海中水族館
【公式サイト】https://shimoda-aquarium.com

体感型動物園 iZoo ガラパゴスゾウガメ

06

体感型動物園 iZoo/伊豆・河津

日本最大の爬虫類&両生類の動物園

iZoo(イズー)は、爬虫類や両生類専門の展示、触れ合いに特化した体感型動物園。日本ではここでしか見られない珍しいトカゲやイグアナが来場者を楽しませてくれます。園内を散歩しているリクガメに餌をあげたり、放し飼いになっている変身上手なカメレオンを見つけたり、園内は案内図がなく、巡る順番が決められていないので、思い思いの楽しみ方ができます。野外の展示では、体重30kg以下の子ども限定でゾウガメに乗って記念撮影ができる、人気のイベントも。また、園内のレストランでは、クロコダイルカレー(1000円)やワニ&チップス(1000円)など、ワニ尽くしのメニューがたくさん。ここでしか食べることのできない貴重なランチになりそうですね。

基本情報
【利用料金】大人(中学生以上)2000円、小学生800円
【営業時間】9時~17時(最終入園16時30分)
【定休日】無休
【住所】静岡県賀茂郡河津町浜406-2
【交通アクセス】電車:伊豆急行「河津駅」下車、タクシーで5分 車:東名沼津ICから約90分
【駐車場】150台(無料)
【問い合わせ(TEL)】0558-34-0003/体感型動物園 iZoo
【公式サイト】http://www.izoo.co.jp/

カップル

ロマンチックな夕日や竹林の散歩道など、恋人と行きたいスポットをご紹介

恋人岬

01

恋人岬/伊豆・西伊豆土肥

風光明媚な「恋人たちのパワースポット」

古くから恋人同士が互いに鐘を鳴らし愛を確かめ合う場所として知られている「恋人岬」。大海原に浮かぶ富士山や駿河湾を一望できる展望デッキにはベルを3回鳴らすと愛が成就すると言われている「ラブコールベル」が。遊歩道の近くにある恋人岬ステラハウスでは、数量限定の絵馬が販売される他、観光客にお土産として人気の「君だけプリン」(378円/税込)は、濃厚な味わいでおすすめ。「恋人宣言証明書」届出書を提出すれば、恋人岬事務局で発行してくれるので記念にもなります。

基本情報
【営業時間】9時~17時
【住所】静岡県伊豆市小下田3135-7
【交通アクセス】車:東名沼津ICまたは新東名長泉沼津から車で80分 バス:伊豆箱根鉄道「修善寺」駅より、東海バス堂ヶ島・松崎行き「恋人岬」下車、徒歩すぐ
【駐車場】100台(無料)
【問い合わせ】0558-99-0270/恋人岬 ステラハウス
【公式サイト】http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?pid=2528

竹林の小径

02

竹林の小径/伊豆・修善寺

1年を通じて清涼な竹林に癒される

竹林の小径(ちくりんのこみち)は、朱塗りの桂橋から滝下橋まで桂川に沿って整備された約270メートルの散歩道。道の左右には見事な竹林が並び、石畳の道を清流のせせらぎを聞きながら散策することができる人気スポットです。道沿いには、抹茶や和菓子が味わえる茶処や修善寺に関する写真展などを開催している和風ギャラリーもあるので、ゆったりと散策を。年間を通して、日没から22時までライトアップが行われ、幻想的な夜の散歩を楽しめます。

基本情報
【利用料金】見学自由
【住所】静岡県伊豆市修善寺
【交通アクセス】車:新東名長泉沼津ICから車で35分 バス:伊豆箱根鉄道「修善寺駅」より東海バスまたは伊豆箱根バス「修善寺温泉」行き終点下車、徒歩5分
【駐車場】なし(周辺有料駐車場をご利用下さい)
【問い合わせ】0558-72-2501/伊豆市観光協会 修善寺支部
【公式サイト】http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?pid=2381

堂ヶ島天窓洞

03

堂ヶ島天窓洞/西伊豆

日本の「青の洞窟」と名高い

堂ヶ島の代表的な奇勝のひとつで、国の天然記念物にも指定される「堂ヶ島天窓洞(どうがしまてんそうどう)」。島の中が洞窟になっており、南口から出ている約20分間の「洞くつめぐり遊覧船」に乗って、中を見ることができます。抜け落ちた天井の穴からは太陽の光が射し込み、丸く光る海面がとても神秘的。入洞する季節や時間により、水の色が微妙に変化するそう。大自然が織りなす彫刻のような風景を楽しんでみては。

基本情報
【利用料金】洞くつめぐり遊覧船1200円
【営業時間】8時15分〜16時30分
【定休日】年中無休(荒天時欠航)
【住所】静岡県西伊豆町仁科堂ヶ島
【交通アクセス】車:沼津IC・長泉沼津ICから車で1時間30分 バス:伊豆急行線「下田駅」から東海バス「堂ヶ島」行き終点下車、徒歩すぐ
【駐車場】300台(無料)
【問い合わせ】0558-52-1114/西伊豆町役場 0558-52-0013/堂ヶ島マリン(洞くつめぐり遊覧船)
【公式サイト】https://www.town.nishiizu.shizuoka.jp/kakuka/kankou/kankou/meisyo/tensoudou.html

龍宮窟

04

龍宮窟/伊豆・下田

天窓から降り注ぐ光に癒される

波形美が見事な龍宮窟。恋愛成就のパワースポットとして、密かな人気スポットとなっています。ポッカリ開いた天井から降り注ぐ日の光の美しさや、上から見下ろすハートの形をした海岸はまるでプライベートビーチのような感覚。どの季節に訪れても楽しめます。波が穏やかなので、ビーチサンダルを持ち込み、波打ち際に足を浸しながら、ゆっくりと時間を過ごすのもいいですね。

基本情報
【利用料金】見学自由
【住所】静岡県下田市田牛
【交通アクセス】車:「伊豆急下田駅より国道136号「田牛入口」標識を左折。「サンドスキー場標識」の先に「龍宮窟」看板あり」 バス:伊豆急下田駅下車、田牛行きバスで20分「前の浜」下車徒歩3分
【駐車場】10台(夏季有料)
【問い合わせ】0558-22-1531 (下田市観光協会)
【公式サイト】http://www.shimoda-city.info/tourism/ryugukutsu.html

伊豆ぐらんぱる公園 グランイルミ

05

伊豆ぐらんぱる公園/伊豆・伊豆高原

昼はアトラクション、夜はイルミネーションを楽しんで

伊豆高原の中心、国道135号線沿いに東京ドームおよそ2個分(8万平方メートル)の広大な敷地で、種類豊富なアトラクションが楽しめるレジャースポット「伊豆ぐらんぱる公園」。往復400メートルを滑空するジップライン~風KAZE~や、変形サイクルがそろったおもしろ自転車、緑の中を駆け抜けるゴーカートなど、家族やカップルで1日楽しめます。なかでも、約600万球のLEDが輝く日本初の体験型イルミネーションは見物。「伊豆高原グランイルミ4thシーズン」では、光×音、レーザー、大型ビジョンの3つのショータイムの他、新エリアで動物とのふれあいも。見る・遊ぶが一体となった豪華が人気です。

基本情報
【利用料金】入園料/昼1200円、入園料/グランイルミ1500円 (アトラクション料金、別途要)※昼夜入替制
【営業時間】9時30分~17時、グランイルミ17時30分〜21時30分 ※時季・曜日によって変動あり、詳細は公式サイトで確認を
【定休日】無休
【住所】静岡県伊東市富戸1090
【交通アクセス】車:東名高速道路、厚木ICより約100分(小田原厚木道路・国道135号線経由) 電車:伊豆急行線「伊豆高原駅」下車、路線バスで約20分
【駐車場】1000台(500円/日)※夜間駐車料金無料
【問い合わせ】0557-51-1122/伊豆ぐらんぱる公園
【公式サイト】http://granpal.com

愛逢岬

06

奥石廊崎(愛逢岬)/南伊豆

恋人同士で訪れたい夕日の絶景スポット

南伊豆では屈指の夕日のきれいさを誇る、奥石廊崎(おくいろうざき)。通称「あいあい岬」とも呼ばれています。岬駐車場の展望台から見る光景は、日中は断崖から白波が立つ絶景が、日が沈むと一帯が茜色に染まり島々や海岸線に陰影を作り出し幻想的な美しさが出現します。またこの場所は、伊豆最南端でもあるため指折りの星空観察のスポットとしても知られています。天気がよければ、夏には海の上を見上げると天の川が見られることも。夜のデートスポットに最適です。

基本情報
【営業時間】8時30分〜16時30分
【住所】静岡県賀茂郡南伊豆町入間1839-1
【交通アクセス】車:長泉沼津ICから国道414号・135号・136号経由を車で140分 バス:伊豆急行伊豆急「下田」駅から東海バス「吉祥」行き「愛逢岬」下車、徒歩すぐ
【駐車場】20台(無料)
【問い合わせ】0558-62-6300/南伊豆町役場
【公式サイト】http://www.town.minamiizu.shizuoka.jp/docs/2013031200552/

池田20世紀美術館 常設展示室

07

池田20世紀美術館/伊東

雨の日でも安心。20世紀のアートを鑑賞

1975年に日本初の20世紀美術専門美術館として開館した「池田20世紀美術館」。20世紀に制作された「人間」をテーマとする絵画や彫刻が約1,400点収蔵されています。館内には、ルノワールをはじめ、シャガール、ピカソと名だたる巨匠の作品を間近で鑑賞できる数少ない美術館として知られています。美術館は難しい、と思っている方でも、事前連絡をしておけば、館員の説明を聞きながら見学できるので、楽しめます。室内なので天候に左右されず、屋内デートにもおすすめ。

基本情報
【利用料金】1000円
【営業時間】9時〜17時
【定休日】水曜(祝祭日は開館)、7、8月、年末年始は無休
【住所】静岡県伊東市十足614
【交通アクセス】車:西湘バイパス石橋ICより約90分、または東名沼津ICより約70分 バス:JR伊東線「伊東駅」から東海バス「一碧湖経由 シャボテン公園」行き「池田美術館」下車、徒歩すぐ
【駐車場】50台(無料)
【問い合わせ】0557-45-2211/池田20世紀美術館
【公式サイト】https://www.nichireki.co.jp/ikeda/
    

静岡で魅力の観光スポット


最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×