1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 大分観光情報
  4. 九州の日帰りあつ湯15選 現地温泉ツウが厳選

九州の日帰りあつ湯15選 現地温泉ツウが厳選

武雄元湯

01

武雄元湯 (佐賀県武雄市)

地元住民に混ざって味わうあつ湯の魅力

1300年もの歴史がある武雄温泉。宮本武蔵もこの湯に浸かったと伝えられています。疲労回復効果があると言われる、透明でぬるっと柔らかい湯は、人々の疲れを癒し続けています。ぬる湯とあつ湯の湯舟が並んでいますが、ぬる湯でも43度ほど。地元の方が愛するあつ湯は47度~48度。つま先を湯に入れると、はじめは熱くて笑ってしまうかもしれません。しかし、一度肩まで浸かると、その湯の良さに魅了されてしまう人が多くいるといいます。

基本情報
【住所】
武雄市武雄町大字武雄7425
【営業時間】
6時30分~24時(受付は1時間前まで)
【利用料金】
大人 400円、子ども 200円
【電話番号(問い合わせ)】
0954-23-2001

波の湯「茜」

02

波の湯「茜」 (長崎県雲仙市)

湯舟に浸かると、目の前に広がる景色は壮大な海

97度という高温の源泉温度が特徴の小浜温泉にある「茜湯」は、波しぶきを浴びそうなほど、海の目の前に作られています。源泉かけ流しの熱い湯に肩まで浸かり、海を見ると、波消しブロックが見えなくなり、まるで本当に海の中にいると錯覚してしまうほど。「見渡す限り海」を味わえますよ。西向きのため、天気が良ければ海に沈んでいく夕陽が見られ絶景です。夜は貸し切ることもできます。

基本情報
【住所】
長崎県雲仙市小浜町マリーナ20
【営業時間】
一般開放10時~18時/貸し切り18時30分~24時(最終受付23時)
【利用料金】
一般開放時 大人300円、子供200円/貸し切り料金 50分2000円
【電話番号(問い合わせ)】
0957-74-2672

竹瓦温泉

03

竹瓦温泉 (大分県別府市)

温泉の街 別府のシンボルへ

温泉を愛してやまない街、別府では、「湯は熱め」が一番のこだわり。別府を代表する市営温泉である竹瓦温泉では、砂風呂に入ることもできます。砂風呂で15分間しっかり汗をかいた後は温泉へ。味わったことのない心地よさです。地元の方から温泉のルールを教わるのも、楽しい体験です。重要文化財にも指定されている建物は、まるで建設された昭和初期にタイムスリップしたかのように、レトロな雰囲気を味合わせてくれます。

基本情報
【住所】
大分県別府市元町16番23号
【営業時間】
普通浴6時30分~22時30分、砂湯8時~22時30分(最終受付21時30分)
【利用料金】
普通浴100円、砂湯1030円
【電話番号(問い合わせ)】
0977-23-1585
【定休日】
普通浴12月の第3水曜日、砂湯第3水曜日(祝日の場合は翌日)

小地獄温泉

04

小地獄温泉 (長崎県雲仙市)

雲仙で一番白い湯 温泉の力強さを堪能

雲仙の大自然から湧き出る、源泉かけ流しの美肌の湯。とにかく湯が濃く、真っ白。硫黄泉の力強いパワーを感じる名湯です。温泉が湧き出る地獄から約10メートルの距離にある湯舟は、あつ湯とぬる湯の浴槽とに分かれています。湯上がりには、併設の休憩所でゆっくりくつろぐことができますよ。なかなか引かない汗が引くのを待つ、ゆったりしたひとときも楽しめます。

基本情報
【住所】
長崎県雲仙市小浜町雲仙462
【営業時間】
9時~21時
【利用料金】
大人420円、子供210円
【電話番号(問い合わせ)】
0957-73-2351

柴石温泉

05

柴石温泉 (大分県別府市)

鎌倉時代から湯治場として愛されてきた歴史ある名湯

傷治しの湯として知られている紫石温泉。浴場には「あつゆ」と「ぬるゆ」の2つの浴槽がありますが、どちらも地元民の愛するあつめに設定されています。湯舟に浸かり、素晴らしい泉質を感じたあとは、源泉を利用した天然のサウナ「蒸し湯」でゆっくりと汗を流します。最後に入るのは開放感満点の露天風呂。少しぬるめなので、ゆったりと景色を楽しむことができます。

基本情報
【住所】
大分県別府市野田4組
【営業時間】
普通浴7時~20時/家族湯9時~20時(最終受付19時)
【利用料金】
大人210円、子供100円、家族湯1620円(1時間4人まで)
【電話番号(問い合わせ)】
0977-67-4100

白鳥温泉 上湯

06

白鳥温泉 上湯 (宮崎県えびの市)

絶景が眼下に広がる癒しの湯

湯治場として有名な白鳥温泉。本館とは別棟ですが、天然の蒸気を利用した蒸し風呂があり、根強い人気があります。しばらくその天然のサウナに入っていると、サラサラとした汗が、滝のように滑り落ちてきます。展望露天風呂からはカルデラを起源とした加久藤盆地を一望。開放感満点の絶景を見ながら浸かる湯は格別。ここで傷を癒やした西郷隆盛の気分です。

基本情報
【住所】
宮崎県えびの市末永1470
【営業時間】
7時~20時
【利用料金】
大人(中学生以上) 310円、小学生 210円
【電話番号(問い合わせ)】
0984-33-1104

鰻温泉

07

鰻温泉 (鹿児島県指宿市)

熱い湯に浸かり西郷隆盛へ思いを馳せる

西郷隆盛ゆかりの小さな温泉。この地区で道を歩くと、行く先々で地面から湯煙が上がっており、その多さに驚きます。その蒸気で蒸した野菜の味は絶品。豊富な源泉は90度とかなり熱め。硫黄泉の香りに癒され、昔ながらの作りの建物がとても素敵な雰囲気です。観光地化されていないため、ゆったりとしたひとときを過ごすことができそうです。

基本情報
【住所】
鹿児島県指宿市山川成川6517
【営業時間】
8時~20時(受付終了19時30分)
【利用料金】
大人(中学生以上)200円 、小学生100円、乳幼児50円
【電話番号(問い合わせ)】
0993-35-0814

奥みょうばん山荘

08

奥みょうばん山荘 (大分県別府市)

温泉を愛するご主人がつくる、湯の花いっぱいの白濁湯

しっかりとした硫黄の香りと、白濁した湯には、温泉を心から愛するご主人のこだわりが詰まっています。源泉温度は沸騰以上の高温ですが、オーナーの工夫で、熱いけれど、なんとも心地いい温度に。底に沈んだ湯の花をかき混ぜると、温泉の白さが増します。条件で色や香りが変わる、一期一会な温泉です。全3室の貸切制なので、マニアがうなるこの湯を、独り占めできるのもうれしいですね。

基本情報
【住所】
大分県別府市湯山1組
【営業時間】
10時~20時(19時台で浴室が満室であれば受付終了)
【利用料金】
1人当たり500円
【電話番号(問い合わせ)】
0977-67-2229

やすらぎの宿 まつや

09

やすらぎの宿 まつや (熊本県阿蘇郡)

8つの個性豊かな湯処を貸切で楽しむ

いたる所で温泉蒸気が立ち込めている「わいた温泉」。その熱い蒸気を利用した地熱発電所が敷地内にある「まつや」の硫黄香る源泉かけ流しの湯は、やはり熱めです。7つの客室に対して、8つの湯処があるので、順々に。すべてを貸切で楽しむことができます。約30畳ある混浴大露天風呂ももちろん貸切で。展望露天風呂は眺望も自慢です。

基本情報
【住所】
熊本県阿蘇郡小国町西里はげの湯3033-1
【営業時間】
露天風呂の利用は夜10時まで
【利用料金】
温泉を利用できるのは宿泊客のみ
【電話番号(問い合わせ)】
0967-46-5675

不老泉

10

不老泉 (大分県別府市)

「温泉の街」別府の温泉文化を感じる名湯

別府駅から徒歩5分のところにある市営温泉の不老泉。あつ湯とぬる湯、2つの浴槽があります。ぬる湯でも熱く感じ、少しピリッとするのが心地いいのだそう。体に優しい単純温泉で、優れた泉質のため湯治にも使われています。また入りたいと思う観光客、そして毎日入りたいと普段使いする地元客、多くの人々に愛される温泉です。

基本情報
【住所】
大分県別府市中央町7番16号
【営業時間】
6時30分~22時30分
【利用料金】
100円
【電話番号(問い合わせ)】
0977-21-0253

わいた山荘

11

わいた山荘 (熊本県阿蘇郡)

淡いブルーに輝く温泉を独り占め

青みがかった乳白色が幻想的な、肌にやさしい美人の湯。湯舟の表面には、熱い源泉が流れつづけます。かき混ぜて適温に調節を。 夜間はライトアップされ、神秘的な世界観を味わうことができます。最上階にある「天空の湯」は特別。計4つある温泉はすべて貸切可能。気さくな女将さんとの話や、おいしいご飯、そして最高のお風呂。すべてにおもてなしの心が詰まっています。

基本情報
【住所】
熊本県阿蘇郡小国町西里3006-2
【利用料金】
温泉を利用できるのは宿泊客のみ
【電話番号(問い合わせ)】
0967-46-4553

弥次ヶ湯温泉

12

弥次ヶ湯 (鹿児島県指宿市)

熱めの源泉かけ流し湯に浸かり、歴史を感じる

創業明治25年の老舗温泉。一歩入ると、まるでタイムスリップしたようなレトロな空間が広がります。弥次ヶ湯温泉は、2つの源泉を持っており、弥次ヶ湯と大黒湯で、浴室が分けられています。少し熱めの温泉は地元の方から愛され続け、季節によって変化する色も楽しみのひとつです。古くからある建物にも関わらず、とても清潔に保たれており、居心地の良い空間に癒されます。

基本情報
【住所】
鹿児島県指宿市十町1068
【営業時間】
7時~21時
【利用料金】
大人300円、小学生110円、幼児60円
【電話番号(問い合わせ)】
0993-22-3030
【定休日】
毎週木曜日
【宿泊予約専用電話番号】
0993-24-3500

コスモス温泉

13

コスモス温泉 (宮崎県小林市)

とにかく熱い!癖になる源泉かけ流しの名湯

腰痛などによく効くと、その効能を求めて足を運ぶ人が絶えないコスモス温泉。加水禁止のあつ湯は47度と高温。新鮮な源泉が注ぎ続けられています。水風呂と交互に入るうちに、だんだんと熱さが心地よくなり、クセになるとか。ぬる湯は44度で、加水OK。硫黄の香りと茶色に濁った湯が、体の芯から温め、癒してくれます。

基本情報
【住所】
宮崎県小林市南西方1130番地79
【営業時間】
9時~23時
【利用料金】
大人400円、小・中学生200円、未就学児100円、3歳未満無料
【電話番号(問い合わせ)】
0984-22-7085
【定休日】
第2・4木曜日

競輪温泉

14

競輪温泉 (大分県別府市)

競輪場にある温泉 あつ湯にのんびり癒される

競輪場の敷地内に温泉があるなんて、さすがは温泉天国別府。男女別の内風呂がひとつずつあり、競輪の来場者に関わらず利用ができます。無色透明の単純泉で、湯上がりはさっぱり。温泉愛の強い地域ならではの熱めの湯もポイント。地元の常連の人でも、加水しながら入湯することが多くあります。のんびりとした雰囲気で、気軽に楽しめる温泉です。

基本情報
【住所】
大分県別府市亀川東町1-12
【営業時間】
7時~22時
【利用料金】
小学生以上100円、小学生未満は無料
【電話番号(問い合わせ)】
0977-67-2626
【定休日】
不定休

くま村 湯の駅

15

くま村 湯の駅 (熊本県球磨村)

球磨川を眺めながら浸かる、とろりと潤う美肌の湯

53.5度の源泉かけ流しで、内風呂にはあつ湯とぬる湯の浴槽が並んでいます。ぬめりの強い湯が特徴で、湯上がりはツルツル。美肌の湯と言われているだけあって、炭酸水素塩・硫酸塩泉の泉質が、肌の潤いをサポートしてくれます。半露天風呂からは球磨川を一望でき、開放感たっぷり。のんびりと長湯を楽しみながら体を温め疲れを癒してください。

基本情報
【住所】
熊本県球磨郡球磨村渡乙2206
【営業時間】
8時~21時
【利用料金】
大人400円、子ども(4歳~小学生)200円
【電話番号(問い合わせ)】
0966-33-0889

今、この宿、見られてます

あわせて読みたい!

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×