1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 沖縄観光情報
  4. 【2018年版】久米島のおすすめグルメ10選

【2018年版】久米島のおすすめグルメ 10選

YUNAMI FACTORY(ユナミファクトリー)

01

YUNAMI FACTORY(ユナミファクトリー)

黄色いコンテナと赤い車海老のロゴが目印の店には、久米島の最先端の味が勢ぞろい。看板メニューの「ガーリックシュリンプ」の味の決め手は、自家製のガーリックオリーブオイです。久米島産シークヮサーなどを加えたソースが食欲を刺激します。このほか、3尾のエビフライをサンドした「車エビバーガー」、見た目もキュートな「紅芋シュークリーム」なども人気です。テイクアウトして海岸スポットで食事するのも、特別な思い出になりますよ。

基本データ
【住所】
久米島町兼城1146-1
【営業時間】
11時~17時
【定休日】
水曜日
【電話番号(問い合わせ)】
098-996-5087

海鮮居酒屋 海坊主(かいせんいざかや うみぼうず)

02

海鮮居酒屋 海坊主(かいせんいざかや うみぼうず)

ユニークな表情のシーサーが入口で迎えてくれる居酒屋は、近隣の宿から気軽に徒歩で向かえるアクセスの良さも魅力的です。地元の養殖場から水揚げしたばかりの車海老はバター焼きやフライなど、さまざまな調理法で仕立てて提供。「久米島地鶏たたき」やウチナー料理、新鮮な海鮮を使った時価メニューもそろえ、リピーターの方も飽き知らずで楽しめます。ゆったりお酒を楽しめる空間を大切にしているため、大人のみで来店するようにしましょう。

基本データ
【住所】
久米島町謝名堂548-31
【営業時間】
17時~23時(ラストオーダー22時)
【定休日】
水曜日
【問い合わせ(電話番号)】
098-985-7887

寛ぎ屋 南美花(くつろぎや なんびか)

03

寛ぎ屋 南美花(くつろぎや なんびか)

久米島の主要な2つのリゾートホテル近くに佇む店は、ローカル感あふれる雰囲気に心惹かれます。おすすめの「車えびの素揚げ」など、どれもおいしい品々を地元価格で提供してくれるのは嬉しい限り。たこ焼きのような見た目が印象的な「島ダコのジャガイモ包み揚げ」は、ビールや島酒を飲むピッチがぐいぐいと加速するはずです。ひとり旅や家族旅行まで懐深く受け入れてくれるので、昔からの馴染みの店のように気兼ねなく過ごしてくださいね。

基本データ
【住所】
久米島町謝名堂548-26
【営業時間】
18時~24時(ラストオーダー フード22時30分、ドリンク23時)
【定休日】
日曜日
【電話番号(問い合わせ)】
098-985-8191

おやつ村

04

おやつ村

久米島産100%のさとうきびでつくる純粋な黒糖を製造&販売するお土産屋。看板商品の「じぃーまの黒ざーたー」と一緒にゲットしたいのが、カリッと甘い「鬼嫁まんじゅう」です。ユニークなネーミングとパッケージのイラストに思わずクスッと笑ってしまうおやつは、「揚げているのに冷たい!」「懐かしいのに新感覚!」と、今までにないおいしさに出会えます。冷凍保存で提供しているので、旅の最終日・帰る直前に購入するといいですよ。

基本データ
【住所】
久米島町比嘉88
【営業時間】
10時~18時(13時~14時は昼休憩)
【定休日】
日曜日
【電話番号(問い合わせ)】
098-985-8115

空港カフェ 風人(かぜびと)

05

空港カフェ 風人(かぜびと)

「久米島町コワーキングスペース」として活用されているカフェには、Wi-Fiやコピー機、電源も完備。店の対面には無料で利用できるキッズルームもあり、子連れでの旅行時に大助かりです。「久米島マキノコーヒー」や「久米島高校のたまごかけごはんセット」など、島の人たちとの繋がりを感じられる品々を味わえます。店頭ではウミガメのオリジナルロゴが入ったグッズも販売。Tシャツやキーホルダーなどは、沖縄ツウの方にも一目置かれるお土産になります。

基本データ
【住所】
久米島町北原566-2 久米島空港旅客ターミナルビル内2F
【営業時間】
8時30分~18時30分(ラストオーダー18時15分)
【定休日】
無休
【電話番号(問い合わせ)】
098-996-1139

やん小~(やんぐゎ~)

06

やん小~(やんぐゎ~)

赤瓦屋根の店では、おいしいそばを通して、まるで実演販売をするかのように久米島の食材の魅力を伝えてくれます。こだわりのスープには「久米島たいらの味噌」を使用。さらに海洋深層水を練り込んだ麺を覆い隠すほどに、久米島産の「惣慶(そけい)もやし」をたっぷりとのせています。超軟水の地下水でつくられる惣慶もやしは、シャキシャキの食感とほんのりとした甘みが特徴です。緑あふれる庭を眺めながら、島の隠れた特産を使った一杯をどうぞ召し上がれ。

基本データ
【住所】
久米島町仲泊509
【営業時間】
12時~15時(ラストオーダー14時30分)
【定休日】
日曜日
【電話番号(問い合わせ)】
080-2226-3130

海鮮味処 亀吉(かいせんあじどころ かめよし)

07

海鮮味処 亀吉(かいせんあじどころ かめよし)

ランチ・ディナー共に大盛況の店では、久米島随一の多彩な品々がお待ちかね。定番モノからオリジナルの品まで、メニューを見ているだけでもワクワクします。来店の際は事前予約がベターですが、どうしても入れない場合にはテイクアウトも可能です。店で提供する天然もずくは、店主が自ら収穫したもの。島での収穫が最盛期を迎える4~5月ごろには一段と瑞々しい太もずくを味わえますよ。店頭でも購入できるので、お土産におひとついかが?

基本データ
【住所】
久米島町比嘉160-39
【営業時間】
11時30分~ラストオーダー14時、17時~ラストオーダー23時
【定休日】
火曜日
【電話番号(問い合わせ)】
098-985-8703

居酒屋 松乃屋(まつのや)

08

居酒屋 松乃屋(まつのや)

庶民的な雰囲気で入りやすい居酒屋では、島の素材でつくるちょっと変わったメニューが味わえます。特に、食感が楽しい「久米島産もずく餃子」や魚のミンチが入った「エビ餃子」、独特の風味がクセになる「山羊餃子」など、手づくりの特製オリジナル餃子は必食です。島の夜をゆっくりと過ごしたい方は、店が比較的落ち着きをみせる20時~21時ごろを狙って来店して。地元の魚を使った料理も人気なので、ぜひスタッフに尋ねてみてくださいね。

基本データ
【住所】
久米島町大田567
【営業時間】
17時30分~24時(ラストオーダー23時)
【定休日】
日曜日
【電話番号(問い合わせ)】
098-985-3954

海の店 むる星(むるぶし)

09

海の店 むる星(むるぶし)

昼間は白い雲、緑の木々、青い海が織り成す色合いにうっとり。夕方にはサンセット、夜には空に輝く月や星たちなど、美しい景色をおつまみにしてお酒を楽しめる“島の食堂”です。おすすめは、ジュージューと音をたてて運ばれてくる「鉄板タコライス」。全体をかき混ぜまぜて味わえば、カリカリのお焦げが付いて二倍のおいしさを満喫できます。また、1日5食限定の「サイコロステーキランチ」は早い者勝ちの人気メニューなので、事前予約をお忘れなく。

基本データ
【住所】
久米島町鳥島387-2 2F
【営業時間】
11時30分~14時、19時~23時(ラストオーダー22時)※夏場のディナーは18時~より営業
【定休日】
水・日曜日
【電話番号(問い合わせ)】
090-6862-5051

ちぃとぅ処 福屋(ふくや)

10

ちぃとぅ処 福屋(ふくや)

素朴な味わいの「元祖みそクッキー」は、久米島リピーターにはお馴染みの定番土産。卵と牛乳は使用せず、一つひとつ丁寧に焼き上げたクッキーはサクッ・ほろっとほどける食感と、ほんのり味噌の風味が香るやさしい甘さに癒されます。併設の「喫茶ガジュマル」では、コーヒーやスイーツをお供にほっとひと息ついて。席数には限りがあるので、利用する際は1人につき1品をオーダーするようにしましょう。お土産探しと甘味を1ヵ所で楽しめる使い勝手のいい店です。

基本データ
【住所】
久米島町仲泊427-1
【営業時間】
お土産:9時30分~19時(日曜・祝日は10時~18時) 喫茶:9時30分~ラストオーダー18時(日曜・祝日は10時~17時)
【定休日】
不定休
【問い合わせ(電話番号)】
098-985-5345

今、この宿、見られてます

あわせて読みたい!

関連タグ

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×