1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 山梨観光情報
  4. 名水から生まれるアイスを無料で食べくらべ! シャトレーゼ白州工場
シャトレーゼ白州工場 バーアイス

名水から生まれるアイスを無料で食べくらべ!
シャトレーゼ白州工場

更新:2018年12月10日

アイスクリームやお菓子の製造を行う「シャトレーゼ白州工場」を、編集部が現地体験!「白州名水」を使用したアイス作りの見学と試食を楽しめちゃいます。工場見学は無料ですが、事前予約が必須。魅力をまとめて1分でご紹介します。

シャトレーゼ白州工場 空撮

おいしいアイスの秘密は?
森の恵み「白州名水」にアリ!

アイス作りは原材料からこだわります。南アルプスの麓に広がる白州の森。シャトレーゼ白州工場では、森の地下深くから汲み上げた白州の名水を使用しています。「日本の名水100選」にも選ばれるほど清らかな水です。
シャトレーゼ白州工場 餡子製造見学
あずきのバーアイスは、北海道十勝産あずきを使用。ガラスの向こうでは、あんこを約80種類も製造! あずきの炊き上げも自社工場で行っており、保存のため過剰に甘くすることはしていません。添加物を極力使わないところもポイントです。白州の水は軟水なので、あずきがふっくらと炊けるのだそう。
シャトレーゼ白州工場 アイス製造
バーアイスは1分間に約400本(1時間に約2万4000本)を製造。左から右に、次々流れる製造マシーンに目が釘付けです。
シャトレーゼ アイス試食コーナー

見学後はお楽しみタイム!
無料でアイスを食べ比べ

アイスの製造工程がガラス越しに見える3階の見学スペースでは、数種類のアイスの試食を楽しめます。
どの味から食べるか迷う~!
シャトレーゼ白州工場 ワイトチョコベリー
おすすめは「THE ICE CREAM SHOPコーン ホワイトチョコベリー」。コクのあるホワイトチョコと甘酸っぱいラズベリーアイスに、いちごソースが混ざったコーンアイスです。バターを使った風味豊かなシュガーコーンも、白州工場で焼いています。
シャトレーゼ白州工場 廊下

まるで森のミュージアム
写真映えする壁を探そう

3階の見学エリアを進むと、外部デッキの壁にくまさん発見! 工場内には、森の動物を描いたイラストがあちこちに。一緒にかわいい写真を撮ってみましょう。
シャトレーゼ白州工場 名水のトンネル
3階の見学通路には、白州名水を表現した「水のトンネル」があります。
シャトレーゼ白州工場 名水のトンネル 手
壁を照らす青い光が揺らめいて、まるで水の中にいるみたい。手をかざすと光が映って幻想的です。
シャトレーゼ白州工場 森のともだち

パッケージがかわいい!
工場限定グッズをお土産に

2階の売店には、白州工場限定のお土産物やお菓子が並びます。「森のともだち」(5枚入り297円/税込)は箱のイラストがかわいいサブレ。友人へのお土産にもぴったりです。
シャトレーゼ白州工場 甲州印傳
山梨の伝統工芸品、甲州印傳(いんでん)のガマ口財布「カシガマ」(2500円/税込)は、「印傳の山本」とのコラボ商品。森と水をイメージした柄は白州工場限定のデザインで、女性に人気です。アイスと一緒に、白州の旅の思い出にどうぞ。
シャトレーゼ白州工場は、山梨県の南アルプスの麓に位置する大自然に囲まれたお菓子の工場。素材本来のおいしさを届けるために、原材料を直接仕入れ、添加物を極力使用しないお菓子づくりに取り組んでいます。事前予約制の工場見学では、白州名水を使用したアイスや餡子などの製造工程の見学や数種類のアイスの試食を楽しめます。アイス作りへのこだわりを、目や舌で感じてみて。

シャトレーゼ白州工場

【営業時間】9時~16時(最終受付15時)※見学は事前予約制 
個人の方(20名まで)はホームページで予約、団体(20名以上※団体バスでお越しの方)は電話で予約
【定休日】月により異なる ※公式サイトのカレンダーで確認を
【住所】山梨県北杜市白州町白須大原8383-1
【交通アクセス】電車:JR中央本線「小淵沢」駅よりタクシーで約20分
車:(長野方面から)中央自動車道「小淵沢IC」より約15分
(東京方面から)中央自動車道「須玉IC」より約25分 ※徒歩での入場は不可
【駐車場】有(無料)
【問い合わせ(TEL)】工場見学専用ダイヤル 0551-35-4611(工場見学営業日の9時~17時)
【公式サイト】https://www.chateraise.co.jp/enjoy/factory_tour

その他の「工場見学」記事を読む 

あわせて読みたい!

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×