1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 静岡観光情報
  4. 【2018最新】熱海の観光スポット22選!定番、グルメ、女子旅スポットをご紹介

【2018最新】熱海の観光スポット22選!定番、グルメ、女子旅スポットをご紹介

定番

熱海といえばココ!押さえておきたいスポットをご紹介

サンビーチ

01

サンビーチ

南国ムードあふれる、熱海の象徴的ビーチ

ホテルが立ち並び、熱海市街地の目前に広がるビーチ。ヤシの木に彩られ、400メートルにわたる白砂のビーチは開放感たっぷり。1年を通して、ファミリーやカップルが散策を楽しんでいる姿を見かけます。特に、夏の海開き期間は、市内3つの海水浴場の中で最もにぎわいます。世界的な照明デザイナー石井幹子氏による、日本初のビーチのライトアップは毎日開催。日の出や満月の風景もまた幻想的。熱海海上花火大会の会場でもあります。

基本情報
【営業時間】入場自由
海開き期間:例年7月中旬~9月上旬 遊泳可能時間:9時~17時 ライトアップ:毎晩日没~22時(花火打上時間は消灯)
【住所】静岡県熱海市東海岸町
【交通アクセス】車:「厚木IC」から約70分 バス:JR「熱海」駅から約5分「サンビーチ」下車徒歩約3分 鉄道:JR「熱海」駅から徒歩約15分
【駐車場】隣接の市営東駐車場利用、250台(30分100円)
【問い合わせ(TEL)】0557-86-6218(熱海市観光建設部 公園緑地課 維持管理室)
【公式サイト】https://www.ataminews.gr.jp/spot/119/

熱海梅園

02

熱海梅園

「日本一早い梅まつり」で、甘い香りに包まれる

1886年(明治19)開設の梅園。4.4ヘクタールの敷地内には、59品種472本もの梅の木が植えられています。早咲きの品種が最も多く、1月中旬~3月上旬に開催される「熱海梅園梅まつり」は「日本一早い梅まつり」と言われています。カエデの木も多く、紅葉する11月中旬~12月上旬には「もみじまつり」を開催。園内には句碑や記念碑も多く、「シャボン玉」などで有名な作曲家・中山晋平の別荘を移築し、中山晋平記念館として一般公開するなど、梅以外の見どころも充実しています。

基本情報
【営業時間】入園自由。中山晋平記念館は10時~15時30分(木曜定休)
【利用料金】無料(梅まつり期間中のみ有料)
【住所】静岡県熱海市梅園町8-11
【交通アクセス】車:「厚木IC」から約80分 バス:JR「熱海」駅から相の原団地行きバスで約15分、「梅園」下車すぐ 鉄道:JR「来宮」駅から徒歩約10分
【駐車場】なし、イベント開催時のみ有料駐車場設置(100台)
【問い合わせ(TEL)】0557-86-6218 (熱海市観光建設部 公園緑地課 維持管理室)
【公式サイト】https://www.ataminews.gr.jp/spot/105/

熱海七湯めぐり 大湯間欠泉

03

熱海七湯めぐり

7つの源泉をめぐり「湯の街情緒」を満喫

湯量豊富な温泉地として栄えてきた熱海。「熱海七湯めぐり」は、かつて熱海温泉で自噴していたという、七つの源泉(入浴不可)を復元したモニュメントを訪ねるというもの。湯けむりが立ちのぼる街角は、熱海らしい風景です。七湯は、「大湯間欠泉(おおゆかんけつせん)」「河原湯」など、いずれも熱海銀座界隈に位置し、スタンプも用意されています。「小沢の湯」では高温の蒸気を利用し、ゆで卵を作ることもできます。

基本情報
【営業時間】見学自由
【問い合わせ(TEL)】0557-86-6218(熱海市観光建設部 公園緑地課 維持管理室)
【住所】熱海七湯の全所在地はリンク先参照
【公式サイト】http://www.city.atami.lg.jp/kanko/onsen/1001823.html

來宮神社 大楠

04

來宮神社

神様と大楠が見守るパワースポット

来福・縁起の神として信仰されている來宮(きのみや)神社。最近はパワースポットとして有名で、若い女性や外国人観光客が多く訪れています。ご神木の大楠は樹齢2100年を超え、国の天然記念物。大楠を眺めるために設置された「大楠・五色の杜」は通常は休憩スペースですが、ウエディングなどにも活用されるそう。來宮神社の神様の好物である麦こがしにちなんで作られた「来福スウィーツ」も要チェック。夜はライトアップを開催するなど、新しい取り組みも行っています。

基本情報
【参拝時間】9時~17時
【住所】静岡県熱海市西山町43-1
【交通アクセス】電車:JR「来宮」駅から徒歩約5分 バス:JR熱海駅から十国峠行きまたは西山循環に乗車、來宮神社前下車すぐ
【駐車場】50台(無料)公共交通機関の利用推奨
【問い合わせ(TEL)】0557-82-2241
【公式サイト】http://www.kinomiya.or.jp/

アタミロープウェイと熱海温泉の街並み

05

アタミロープウェイ

眼下に広がる熱海市街と太平洋は絶景

1958年の開業で、60年あまりの歴史を持つロープウェイ。熱海後楽園目の前の山麓駅から、八幡山の山頂駅までは3分間の空中散歩。31名乗りのキャビンはシースルー構造で、移動しながら眺望を楽しめます。山頂からは熱海市街や初島をはじめ、天気の良い日は伊豆大島、房総半島まで一望できるのが魅力。山頂にはあいじょう岬展望台や熱海秘宝館などがあるほか、2018年秋には展望台がリニューアルオープン予定。

基本情報
【利用料金】片道400円、往復600円 小型ペットはケージに入れれば乗車可
【営業時間】上り始発9時30分、上り最終17時、下り最終17時30分(運転は約10分間隔)
【定休日】なし(悪天候時運休)、メンテナンスによる休業あり
【住所】静岡県熱海市和田浜南町8-15(山麓駅)
【駐車場】山麓にあり9台(無料)
【問い合わせ(TEL)】0557-81-5800
【公式サイト】http://www.atami-ropeway.jp/
【備考】山頂は2018年秋まで工事中、ロープウェイは通常通り営業

熱海海上花火大会

06

熱海海上花火大会

通年開催!大空中ナイアガラは必見

1952年(昭和27)から始まった花火大会。夏のほか、春、秋、冬にも開催されるため、観覧チャンスが多いのが魅力。熱海はすり鉢状の地形のため、熱海湾から打ち上げられた花火は大音響で、迫力倍増。フィナーレは、会場全体から打ち上げるスターマイン「大空中ナイアガラ」。夜空と海が明るく輝きます。「熱海温泉ホテル旅館協同組合加盟施設」の宿泊者を対象にしたメッセージ花火打ち上げや、7~9月は宿泊者専用スペースの用意もあります。

基本情報
【日時】2018年は18回開催、2019年は16回開催予定 20時20分~20時45分(夏は~20時50分)※開催日、有料観覧席、旅館組合加盟宿泊者対象のメッセージ花火打ち上げや観覧スペースについては公式サイト要確認、雨天決行
【会場】静岡県熱海市渚町地先 親水公園ほか
【交通アクセス】車:「厚木IC」から車で約60分 バス:JR「熱海」駅から約5分「サンビーチ」下車徒歩約3分 鉄道:JR「熱海」駅から徒歩約20分
【駐車場】隣接の市営東駐車場利用、250台(30分100円)
【問い合わせ(TEL)】0557-85-2222(熱海市観光協会)
【公式サイト】https://www.ataminews.gr.jp/event/8/

日本三大古泉・走り湯

07

走り湯

日本三大古泉のひとつ、珍しい横穴式源泉

奥行き5メートルの洞窟の中から源泉が湧き出すという、日本でも珍しい横穴式源泉。日本三大古泉のひとつ。山から湧き出した湯が、海まで飛ぶように勢いよく走り落ちていったのが「走り湯」の由来とされています。発見は約1300年前、鎌倉時代には源頼朝や北条政子らも入浴したと伝えられています。伊豆山(いずさん)神社の神湯として信仰され、現在も神事に用いられています。約70℃の湯が毎分170リットル湧出し、周辺には引き湯している伊豆山温泉の宿もあります。

基本情報
【営業時間】見学自由、明るい日中がおすすめ
【住所】静岡県熱海市伊豆山604-10
【交通アクセス】車:「厚木IC」から車で約60分 バス:JR「熱海」駅から湯河原方面行きバスで約5分、逢初橋(あいぞめばし)から徒歩約10分
【駐車場】なし
【問い合わせ(TEL)】0557-81-2631 (伊豆山温泉観光協会)
【公式サイト】https://www.izusan.com/index.html

初島アイランドリゾート

08

初島/熱海・初島

東京から一番近いアイランドリゾート

熱海市街から約10キロの位置にあり、静岡県唯一の有人島で、住民は約200人。周囲約4キロの島内には、宿泊や食事、日帰り入浴、アスレチックコースなどを備えた初島アイランドリゾートや、初島灯台やお初の松といった見どころもあります。港の近くには新鮮な魚を食べさせる食堂街が並んでいます。漁師さんが経営しているので、鮮度は抜群。お土産はサザエや岩のりなどが定番。釣りやダイビングなどのアクティビティも楽しめます。

基本情報
【交通アクセス】車:「厚木IC」から車で約60分、熱海港・伊東港から初島港までフェリーで30分
【駐車場】船に車搭載不可、熱海港隣接の有料駐車場利用
【問い合わせ(TEL)】0557-67-1400 ※平日のみ(初島事業協同組合)
【公式サイト】http://www.hatsushima.jp/

女子旅

美術館にレトロ建築、女子の心が躍る場所をご紹介

起雲閣 庭園

01

起雲閣

多くの文豪に愛された大正時代の名建築

1919年(大正8)実業家の別荘として建てられたのが始まり。その後、鉄道王として知られる根津嘉一郎氏の別荘として洋館2棟が建てられました。当時は「熱海の三大別荘」として称賛されました。1947年(昭和22)には旅館「起雲閣」として生まれ変わり、谷崎潤一郎、太宰治などの文豪が滞在。1000坪の池泉回遊式庭園や洋館玉姫の建物、ローマ風浴室など、見どころ豊富。NHKの朝のテレビ小説「花子とアン」のロケ地としても有名です。喫茶スペースも併設。

基本情報
【利用料金】大人510円
【営業時間】9時~17時(最終入館は16時30分)
【定休日】毎週水曜日(祝日の場合は開館)、年末12月26日~30日の5日間休み
【住所】静岡県熱海市昭和町4-2
【交通アクセス】車:沼津ICから車で50分 JR「熱海」駅より相の原、笹良ケ台方面行きバスにて約10分、起雲閣前下車
【駐車場】37台(無料)
【問い合わせ(TEL)】0557-86-3101
【公式サイト】http://www.city.atami.lg.jp/kiunkaku/index.html

MOA美術館 全景

02

MOA美術館

熱海で国宝と絶景を堪能

7万坪にも及ぶ熱海の高台に建てられているMOA美術館。東洋美術の絵画・書跡・工芸を中心に国宝3点、重要文化財66点を含む約3500点を収蔵。春は桜やツツジ、初夏は新緑、秋には紅葉と、四季折々の姿を見せる庭園を完備しています。作品鑑賞後は、相模湾や初島を一望しながらひとやすみ。カフェやランチ処、煎茶が味わえる茶屋もあります。日本庭園「茶の庭」では、「唐門」や「片桐門」など江戸時代の建造物を見ることができます。

基本情報
【利用料金】1600円
【営業時間】10時~16時30分
【定休日】木曜(祝日の場合は営業)
【住所】静岡県熱海市桃山町26-2
【交通アクセス】JR「熱海駅」下車、東海バス「MOA美術館」行き終点下車すぐ
【駐車場】200台
【問い合わせ】0557-84-2511
【公式サイト】http://www.moaart.or.jp/

旧日向別邸 内観

03

旧日向別邸

現存する日本唯一のブルーノ・タウト建築

太平洋を望む傾斜地に建てられた、実業家・日向利兵衛(ひゅうが・りへい)の別荘。その地下室はドイツ人建築家ブルーノ・タウトが設計し、1936年に完成しました。日本に現存する、唯一のタウト設計の建築で、国の重要文化財。桂離宮、伊勢神宮などに刺激を受けたタウトらしく、日本の様式美を重視しているのが特徴。社交室や階段のある洋室などは必見です。母屋の設計は東京銀座の和光などで知られる渡辺仁。見学は土日祝のみの予約制。

基本情報
【利用料金】300円
【営業時間】見学は土日祝のみ、1日5回開催 要予約
【住所】静岡県熱海市春日町8-37
【交通アクセス】車:「沼津ICから」から車で約50分 「熱海」駅より徒歩約10分
【駐車場】なし
【問い合わせ(TEL)】0557-86-6232 (熱海市生涯学習課文化施設室)
【公式サイト】http://www.city.atami.lg.jp/shisetsu/shisetsu/1001942/1001950.html

伊豆山神社 本殿

04

伊豆山神社/熱海・伊豆山

強運守護と縁結びのご利益が評判

伊豆山(いずさん)神社は、創建年代は不詳ながら、現在の本宮社と呼ばれる場所にあり、836年(承和3)に今の地に移ったといわれています。伊豆国に流された源頼朝が、ここで源氏の再興を祈願して平氏を倒し、鎌倉幕府を開いたことから、「関東の総鎮守」と呼ばれ、強運守護の神として信仰されるようになりました。海抜170メートルの本殿から眺める相模湾は絶景。ご神木の「梛(なぎ)の木」は、葉が裂けにくく、葉を持っていれば良縁に恵まれるとか。境内には頼朝と北条政子が腰かけて語り合ったという岩もあります。

基本情報
【拝観時間】自由
【住所】静岡県熱海市伊豆山上野地708 番地1
【交通アクセス】車:国道135号 伊豆山交差点より車で約3分 バス:JR熱海駅から伊豆山神社までバスで約7分、伊豆山神社下車すぐ
【駐車場】上駐車場(階段上)25台、下駐車場(階段下)8台(無料)
【問い合わせ(TEL)】0557-80-3164
【公式サイト】http://izusanjinjya.jp/

熱海温泉 熱海プリン

05

熱海温泉 熱海プリン

カバのマークが心くすぐる手作りプリン

熱海初の本格プリン専門店。カバのイラストがあしらわれた瓶はレトロな牛乳瓶を思わせてかわいらしい雰囲気。シンプルな材料で手作りしているのが売りで、じっくり蒸していて、子どもから年配者まで好かれる味です。看板商品の「熱海プリン」は350円(税込)。特製のカラメルは2種類のカラメルをブレンドしたもので、まろやかなコクと苦味がプリンにぴったり。ほかにも季節限定プリンが登場するほか、店頭ではプリンソフトクリームなども販売。

基本情報
【営業時間】10時~18時
【定休日】なし
【住所】静岡県熱海市田原本町3-14
【交通アクセス】車:「厚木IC」から車で約70分 電車:JR熱海駅より徒歩3分
【駐車場】なし
【問い合わせ(TEL)】0557-81-0720
【公式サイト】http://www.atami-purin.com/

熱海トリックアート迷宮館

06

熱海トリックアート迷宮館

大人も子供も楽しめるトリックアートを体験

熱海城の敷地内にある、トリックアート体験施設。恐竜や建物など、平面を立体的に感じられるように描いたトリックアート約49点を展示。2018年の1月には5つの新作が入り、より不思議な世界に進化しました。鑑賞するだけでなく、実際に触ったりすることも可能。自分が小人になったような錯覚体験をしながら楽しめるコーナーも。SNS映えする面白い写真が撮れるので、ここでは大人もハジけた者勝ち。みんなで盛り上がれること間違いなし。

基本情報
【利用料金】900円
【営業時間】9時~17時(最終入場16時30分)
【定休日】なし
【住所】熱海市熱海1993 熱海城敷地内
【交通アクセス】車:「厚木IC」から車で約60分 バス:JR「熱海」駅から湯~遊~バスで約13分、熱海城前下車すぐ。またはJR熱海駅からタクシーで約10分
【駐車場】250台(1回500円)
【問い合わせ(TEL)】0557-82-7761
【公式サイト】http://atami-trickart.com/index.html

子ども連れ

触る・泳ぐ・飛んでみる!家族で楽しめるスポットをご紹介

酪農王国オラッチェ

01

酪農王国オラッチェ

酪農の里で自然体験&グルメを楽しむ

濃厚な味わいの「丹那牛乳」で知られる丹那の自然や、動物とのふれあいが楽しめる観光農場。ラビットスクエア(入場300円)ではうさぎとふれあえるほか、無料のドッグランもあります。園内のオラッチェレストランでは地元食材を使った料理や、地ビール「風の谷のビール」が味わえます。お土産はバターやチーズなどの乳製品やオリジナルジャムが好評。毎年夏休み時期には「とうもろこし畑の巨大迷路で大冒険」を開催。

基本情報
【利用料金】入場無料
【営業時間】9時~17時30分(10月~3月は17時まで)
【定休日】なし
【住所】静岡県田方郡函南町丹那349-1
【交通アクセス】車:新東名長泉・沼津ICから車で30分 鉄道:JR「函南」駅・JR「熱海」駅・伊豆箱根鉄道「大場駅」からタクシーで約20分
【駐車場】100台(無料)
【問い合わせ(TEL)】055-974-4192
【公式サイト】https://oratche.com/
※とうもろこし畑の巨大迷路は、2018年は台風の影響により中止

マリンスパあたみ 屋上プール

02

マリンスパあたみ

海辺のプールと温泉を一度に楽しむ

熱海港近くの海辺に位置するプール&スパ。期間限定の屋上プールは熱海市街と空と海が一望できるビューポイント。キッズには通年利用できる流水プールやウオータースライダーが人気。本格的に泳ぐ人向けの25mプールも完備。健康温浴室は水着着用で、ジャグジや打たせ湯、サウナなどを備えています。さらに男女別温泉大浴場からも海を一望できます。レストランも併設。施設をまるごと楽しむなら水着をお忘れなく(館内売店でも販売)。

基本情報
【利用料金】一般(プール+温浴施設)1340円、日帰り入浴プラン(温浴施設のみ)1000円
【営業時間】10時~19時(最終入館18時30分)※季節変動あり
【定休日】木曜(夏季は無休)
【住所】静岡県熱海市和田浜南町4-39
【交通アクセス】車:西湘バイパス石橋ICから国道135号経由で約20分 バス:JR「熱海」駅からバスで約10分、マリンスパあたみ下車すぐ
【駐車場】車:隣接の市営和田浜駐車場(125台)を利用、2時間まで無料
【問い合わせ(TEL)】 0557-86-2020
【公式サイト】http://marinespa.com/

熱海城

03

熱海城

足湯も入れる熱海のランドマーク的存在

海抜約120メートル、熱海ロープウェイ山頂駅の近くにたたずむ熱海のランドマーク。実は1959年に、桃山時代から慶長初期の様式で「築城」された観光施設です。熱海のランドマーク的存在。城内の武家文化資料館には兜や日本刀など歴史ファンもうなるコレクションがある一方、足湯などがあるユニークなつくり。6階のパノラマ展望天守閣からの眺めは必見。5階の江戸体験コーナーでは駕籠(かご)に入って記念撮影ができます。

基本情報
【利用料金】1000円
【営業時間】9時~17時(最終入場16時30分)
【定休日】なし
【住所】静岡県熱海市熱海1993
【交通アクセス】車:「厚木IC」から車で約60分 バス:JR熱海駅から湯~遊~バスで約13分、熱海城前下車すぐまたはJR熱海駅からタクシーで約10分
【駐車場】250台(1回500円)
【問い合わせ(TEL)】0557-81-6206
【公式サイト】http://www.atamijyo.com/

熱海港海釣り施設

04

熱海港海釣り施設

手ぶらで海釣り!釣った魚でランチも可能

自然の海を利用した「防波堤釣り」が体験できます。ライフジャケットは無料で貸出。貸竿は1本3時間2200円(夏の繁忙期は1本2000円で2時間制)。エサ、仕掛け、バケツなど一式がセットなので手ぶらで出掛けられます。釣れる魚は季節や潮の状況によって異なりますが、アジ、イワシ、アオリイカ、真鯛など食卓でおなじみのものが多数。貸竿で自分で釣った魚をすぐ食べたければ、近くで調理してくれる店舗を紹介してもらえます。

基本情報
【利用料金】入場料 釣りをする場合500円、見学者300円
【営業時間】6時~日没(11月~3月は7時から)季節変動あり
【定休日】花火大会開催日(花火大会が開催される月)、第3水曜(花火大会が開催されない月)、悪天候時
【住所】熱海市和田浜南町1694-32
【交通アクセス】車:「厚木IC」から車で約65分 バス:JR「熱海」駅から熱海後楽園行きで約10分、終点から徒歩約5分
【駐車場】200台(1日500円)
【問い合わせ(TEL)】0557-86-6218(熱海市観光建設部 公園緑地課 維持管理室)
【公式サイト】http://www5d.biglobe.ne.jp/~atami/

熱海峠パラグライダー

05

熱海峠パラグライダー/熱海・函南

高度1000メートル以上!熱海の大空で風に乗る

熱海峠は、関東近県で最も高低差がある日本有数のパラグライダーエリアとして有名。プロパイロットとのタンデム(2人組)フライトなら、未経験者でもいきなり高度1000メートル以上のパラグライダーを体験できます。テイクオフ(離陸)は丹那函南グライダーパークをはじめ、場所は当日の気象状況により決定。運がよければ富士山をはじめ、相模湾と駿河湾が同時に見えるかも。フライト中の撮影サービス(別料金)は記念にぴったり。

基本情報
【利用料金】タンデム体験1万1340円 要予約 ※悪天候時は不可
【住所】静岡県熱海市相の原町14-10
【定休日】不定休、悪天候時
【交通アクセス】車:「厚木」ICから車で約75分 クラブハウスまで、バス:JR熱海駅からバス相の原団地行きで約20分、上相の原バス停から徒歩約3分 ※熱海市内から送迎あり
【駐車場】5台(無料)
【問い合わせ(TEL)】080-5118-6888
【公式サイト】http://atamitougepara.jp/
【備考】タンデム体験は4歳以上または身長100cm以上、体重95k以下、詳細は問い合わせを

グルメ

熱海といえば海の幸。ランチで行きたい海鮮料理店をご紹介

まさる 海鮮丼定食

01

まさる

ボリューム満点、熱海の獲れたて海の幸を堪能

創業より50年以上、今も地元民から観光客まで多くの人に愛される町の食堂。熱海漁港で水揚げされた新鮮な魚介類を使用して丼物や定食料理を提供しています。特に人気のメニューは海鮮丼(2100円/税込)。マグロにイカ、ウニ、エビなどが豪勢に盛られた贅沢な一品です。サイドメニューにお味噌汁や里芋の煮付けがつくのもうれしいところ。銀色に光り輝く鯵丼(1200円)もオススメです。ボリューム満点でコスパ抜群。休日は行列必須ですが、心もお腹もきっと満たされますよ。

基本情報
【メニュー料金】刺身定食(上)1400円、マグロ丼1200円、ミックスフライ定食1600円(金額は全て税込み)
【営業時間】昼11時30分~14時45分(LO14時20分)、夜17時30分~21時(LO20時30分)日曜日は夜17時30分~20時(LO19時30分)※但し無くなり次第終了
【定休日】不定休
【住所】静岡県熱海市渚町13-5
【交通アクセス】車:石橋ICから車で約50分 バス:「熱海」駅前からバスで「銀座」下車徒歩1分
【駐車場】近隣の有料駐車場を利用
【問い合わせ(TEL)】0557-81-8897
【公式サイト】なし

海幸楽膳 釜つる 干物定食

02

海幸楽膳 釜つる(かいこうらくぜんかまつる)

熱海の干物は親子5代続く老舗店で

創業150年の干物店「釜鶴」直営の和食処。モダンなデザインの店構えが印象的。熱海で自社製造している干物をはじめ、店主が早朝に仕入れた新鮮な地魚料理が味わえます。お店自慢の干物定食(2160円/税込)はもちろん、いろいろ食べてみたい人には、五代目丼(1620円)がおすすめ。鯵のたたき・干物焼きほぐし・釜揚げ桜海老が盛られた三色丼は、彩り鮮やかな見た目が、女性にうれしい一品です。表の本店で選んだ干物を釜つるで焼いてもらうこともできますよ。

基本情報
【メニュー料金】干物定食2160円、釜つる丼1620円、金目鯛煮付け定食3000円(金額は全て税込み)
【営業時間】昼11時30分~14時30分(ラストオーダー14時)、夜17時30分~21時(ラストオーダー20時30分)
【定休日】毎週水曜日、第3木曜日 (月によって変動あり)
【住所】静岡県熱海市銀座町10-11
【交通アクセス】車:石橋ICから車で約50分 バス:「熱海」駅前からバスで「銀座」下車徒歩1分
【駐車場】2台(無料)
【問い合わせ(TEL)】0557-85-1755
【公式サイト】https://www.kamaturu.co.jp/kamaturuwasyoku/index.html

熱海まぐろや マグロ丼

03

熱海まぐろや

新鮮マグロのとっておきワンコインランチ

熱海駅から徒歩約5分、ビル地下の食堂街にある海鮮料理の名店。水産会社直営店のため、その日の朝に獲れた新鮮な地魚をリーズナブルな値段で味わえます。とっておきは、プリプリの赤身が乗ったまぐろ丼(500円/税込)。あら汁に小鉢、漬け物がついてこの値段。海鮮丼や定食メニューの他、マンボウのお刺身(300円)という珍しい一品も。みずみずしい口当たりに、コリコリとした歯ごたえが特徴です。店内はカウンター席のみなので少人数で行くのがおすすめ。

基本情報
【メニュー料金】熱海丼800円、三色丼900円、まぐろや定食(金目鯛煮つけと刺身付き)1000円(金額はすべて税込)
【営業時間】昼:11時~15時(L.O.14時30分) 夕方:16時~18時(L.O.17時30分)※無くなり次第終了
【定休日】水曜日、他月2回不定休あり
【住所】静岡県熱海市田原本町9-1 第一ビルアタミックス名店街 B1F
【交通アクセス】車:石橋ICから車で約35分 電車:「熱海」駅前から徒歩5分
【駐車場】なし
【問い合わせ(TEL)】0557-83-1880
【公式サイト】https://udasuisan.jimdo.com/%E7%86%B1%E6%B5%B7%E3%81%BE%E3%81%90%E3%82%8D%E3%82%84/

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×