【嬉野・武雄】のホテル・温泉宿 人気旅館&おすすめ観光スポットはココ

【2019年版】嬉野・武雄の温泉宿ランキング
人気旅館&おすすめ観光スポットはココ

ローカル案内役が嬉野・武雄のホテルを厳選!
最安値で泊まれる宿、目的別の「推し宿」特集、満足度が高い施設ランキングなどで紹介します。
周辺観光スポットも紹介しているので、これを見れば観光コースもすぐ決まる!

嬉野・武雄のホテルランキング

1st新しさと伝統が融合した嬉野温泉のなかでも指折りの老舗宿

嬉野温泉 美肌の宿 和多屋別荘

ハイアットリージェンシー那覇沖縄

桧内風呂・露天付き客室をはじめ、リーズナブルに宿泊できる和室・ツインなど多様な客室タイプを用意。広大な敷地内には、土産店・レストラン・アロマサロンなど設備も充実。離れ水明荘の特別湯殿「心晶」は必湯!トロリとした美人の湯をじっくり堪能できます。

ローカル案内役 中尾 正俊

  • 住所佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙738
  • アクセス
    嬉野ICより車で約5分
  • 駐車場有り(200台/無料)
2nd何もしない贅沢をあじわう、渓流と山々に囲まれた純和風の宿

嬉野温泉 大正屋 椎葉山荘

嬉野温泉 大正屋 椎葉山荘

宿泊者満足度なんと95パーセント!椎葉川沿いの山あいに佇む静寂な宿。各客室に備わった専用風呂のほか、椎葉山荘内にある嬉野一の広さを誇る露天風呂「しいばの湯」、宿泊者専用の「山の湯」、さらに大正屋系列の宿の湯処を全て利用することができます。

ローカル案内役 堺屋 真臣

  • 住所佐賀県嬉野市嬉野町岩屋川内椎葉乙1586
  • アクセス
    嬉野ICより車で約10分
  • 駐車場有り(100台/無料)
3rd日本百名宿にも選ばれた嬉野唯一の洋館

嬉野温泉 ハミルトン宇礼志野

嬉野温泉 ハミルトン宇礼志野

西洋風の建物ですが、館内は至る所で有田焼の陶器タイルが使われ、和洋融合の優美な空間が広がります。美肌の湯にふさわしい、まとわりつくような湯で、女性の圧倒的支持を集める本場バリニーズエステもおすすめです。

ローカル案内役 会田 可奈

  • 住所佐賀県嬉野市嬉野町岩屋川内288-1
  • アクセス
    嬉野ICより車で約8分
  • 駐車場有り(無料)
4rd緑の中の趣の異なる8種類の貸切露天風呂

嬉野温泉 萬象閣 敷島

嬉野温泉 萬象閣 敷島

露天風呂付きの和洋室や和モダンツインなど、多様な客室タイプは、明るい木の空間に、シンプルな色味のあるソファやマットが目を引きます。大浴場のほか、かまくら湯や広々としたデッキ付きの露天風呂など、8つの貸切風呂もあり、湯めぐりを楽しめますよ。

ローカル案内役 武田 千尋

  • 住所佐賀県嬉野市嬉野町岩屋川内甲114-1 
  • アクセス嬉野ICより車で約8分
  • 駐車場有り(50台/無料)
5th野趣溢れる奥嬉野 清流と棚田に囲まれた「蛍」のふるさと

嬉野温泉 旅館 千湯樓

嬉野温泉 旅館 千湯樓

嬉野温泉街から少し離れ、茶畑や清流に近く、豊かな自然に包まれた宿。全ての宿泊客が快適に過ごせるようにと、過剰なサービスはなく、心温まるアットホームな接客は、まるで故郷に帰省したような居心地の良さ。季節毎の美しい景色にも心が和みます。

ローカル案内役 荷川取 裕樹

  • 住所佐賀県嬉野市嬉野町岩屋川内乙2117-1
  • アクセス
    嬉野ICより車で約10分
  • 駐車場有り(15台/無料)

ローカル案内役が厳選した「推し宿」を紹介!嬉野・武雄の宿を目的別に探す

憧れの宿やお得な宿など、様々な視点で紹介宿をこだわりで選ぶ

大事な人と泊まりたい宿を紹介宿を誰と行くかで選ぶ

温泉が楽しめる嬉野・武雄の観光スポット

嬉野・武雄を知る

嬉野・武雄ってどんなところ?

日本三大美肌の湯のひとつとして知られ、浸かるだけでツルツルの肌になると言われる「嬉野温泉」に、弱アルカリ性単純泉の湯で、無色透明、肌触りがよく、別名・美肌の湯ともいわれる「武雄温泉」。車で20分ほどで行き来できる2つの温泉地は、長崎街道の温泉宿場町として栄え、1200年以上の歴史を誇ります。嬉野の温泉水で煮込んだ「温泉湯豆腐」や、国の重要文化財にも指定されている武雄温泉のシンボル「楼門」、周辺には「ハウステンボス」などもあり、見所満載です。

温泉の特徴

嬉野・武雄温泉の特徴:その歴史は非常に旧く神功皇后の時代にまで遡ります。嬉野温泉は全国的に美肌の湯として名高く、また長崎街道の宿場としても栄えた古い歴史のある温泉。武雄温泉も古い歴史を持つ湯どころで、1200年前に開湯されました。伝説によると神功皇后が太刀の柄で岩をひと突きしたところ湯が湧き出たと言われています。両者は古くから著名人に愛され、佐賀藩城主の鍋島氏、江戸時代初期には伊達政宗、宮本武蔵が、また幕末にはシーボルト、吉田松陰らが嬉野・武雄の湯で疲れを癒したとされ、現在でもお忍びで著名人が訪れることも多いとか。嬉野温泉・武雄温泉ともに「肥前国風土記」にその名が記されてます。

泉質

嬉野温泉はナトリウムを多く含む重曹泉で無色透明のなめらかな湯ざわり。イオン濃度はph7.5~ph8.5と弱アルカリ性です。武雄温泉は弱アルカリ性単純泉の湯は無色透明で肌触りがよく、別名・美肌の湯ともいわれます。保温力・美肌成分が高く、温泉水を利用した化粧水もあるほどです。

炭酸水素塩泉

一般的にこのお湯は、古い角質や毛穴の汚れを落とす作用があり、湯上りがさっぱりするので「清涼の湯」とも呼ばれる。※肌の表面を剥ぎ落とした後は、水分が発散するため、乾燥肌になりやすいので、化粧水や保湿クリームなどの対策は必須。

この泉質を有する主な宿はこちら

嬉野温泉 ハミルトン宇礼志野

塩化温泉

ナトリウムは皮膚に膜を作るので、保湿&保温効果があり、湯冷めしにくい。
※飲泉許可のある温泉でも、高血圧や塩分摂取制限のある人は飲用を避けましょう。

嬉野温泉 うれしの元湯

アルカリ性単純温泉

成分が薄いので、やさしい温泉。刺激も少ないので、子どもや高齢者にもおすすめ。

この泉質を有する主な宿はこちら

武雄温泉 ホテル春慶屋

嬉野・武雄周辺のおすすめエリア

今、この宿、見られてます

あわせて読みたい!



テーマ別 ホテル選び特集

何にこだわる?

どのエリアに泊まる?