最安値や目的別の泊まりたい宿が見つかる名護のホテル

名護のホテルランキング
ローカル案内役が名護のホテルを厳選

更新:2019年3月26日

ローカル案内役が名護のホテルを厳選!最安値で泊まれる宿、満足度が高い施設ランキングなどで紹介します。周辺観光スポットも紹介しているので、これを見れば観光コースもすぐ決まる!

名護のホテルランキング

1st高台から東シナ海を一望。ゆっくり過ごせる客室が魅力

オキナワ マリオット リゾート&スパ

ホテル通がおすすめする理由

  • ・全室壁一面ガラス張りで、海や森の眺望を満喫
  • ・アメニティや設備が充実していて、且つリーズナブル
  • ・和洋室の部屋数が多くグループ・家族旅行にもおすすめ

ローカル案内役 鈴木 竜彦

  • 沖縄県名護市喜瀬1490-1
  • 那覇空港から車で70分
    (沖縄自動車道 那覇IC~許田IC)
  • 駐車場 料金(1滞在1000円)
2nd沖縄最大級の敷地面積!自然と融合した広大な楽園

カヌチャリゾート

ホテル通がおすすめする理由

  • ・約80万坪の広大な敷地にゴルフ場やプールなどが揃う
  • ・宿泊棟は全部で9つ!選べる多彩な部屋タイプ
  • ・冬の恒例イルミネーションイベントが毎年大人気

ローカル案内役 上地 有希

  • 沖縄県名護市字安部156-2
  • 那覇空港から車で80分
    (沖縄自動車道 那覇IC~宜野座IC)
  • 駐車場 無料(約300台)
3rd赤瓦と白壁が迎える豊かな緑と水のリゾート

ザ・リッツ・カールトン沖縄

ホテル通がおすすめする理由

  • ・琉球文化が息づく外観に、緑と水に囲まれた館内
  • ・開放的なロビーやプールに隣接するライブラリーに
  • ・プール直結のジャクジーやジェットバス付きの客室も

ローカル案内役 田場 大貴

  • 沖縄県名護市喜瀬1343-1
  • 那覇空港から車で約75分
    (沖縄自動車道 那覇IC~許田IC)
  • 駐車場 無料(108台、高さ制限2.2m)
4th健康と美の再生がコンセプト。大人のためのリゾート

ザ・テラスクラブ アット ブセナ

ホテル通がおすすめする理由

  • ・名護湾を見渡す、大人のためのウェルネスリゾート
  • ・海水使用のプールなど多彩なタラソアクティビティ
  • ・ヘルシーな食事を組み込んだ滞在型プログラムが豊富

ローカル案内役 井上 滉

  • 沖縄県名護市喜瀬1750
  • 那覇空港から車で65分
    (沖縄自動車道 那覇IC~許田IC)
  • 駐車場 無料(60台、バレットパーキングサービス有)
5thプライベート感のあるヴィラで手つかずの自然と遊ぶ

ザ・ブセナテラス

ホテル通がおすすめする理由

  • ・部瀬名岬に建つ、自然に囲まれた大型ビーチリゾート
  • ・カートで移動する開放的なクラブコテージの客室
  • ・ライブ演奏付きバーなど施設やアクティビティが充実

ローカル案内役 金城 徳門

  • 沖縄県名護市喜瀬1808
  • 那覇空港から車で70分
    (沖縄自動車道 那覇IC~許田IC)
  • 駐車場 無料(350台)

ローカル案内役厳選!目的別おすすめ宿

睡眠にこだわる、充実した館内設備や気配り、“おもてなし”の心が魅力

邸宅を独り占め、プライベートリゾートで過ごす贅沢な休日

ゴルフ&リゾートを満喫できる独立型コテージ

ビーチ隣接の気軽に滞在できるカジュアルリゾート

プライベートビーチ付き!海のすぐそばに佇む一軒家

ロフト付きのエグゼクティブルームは2017年7月に完成

名護のグルメ、観光スポット

  • 「オリオンハッピーパーク」で、オリオンビールの魅力に迫る

    「オリオンハッピーパーク」で、オリオンビールの魅力に迫る

    「オリオンハッピーパーク」は、工場見学や試飲を通して、オリオンビールのことを深く知ることができる施設。新鮮なビールの試飲や併設するオリオンビール園「やんばるの森」、オリジナルグッズなどを扱うグッズショップなど、見どころがたくさんあります。

  • ナゴパイナップルパークで食いだおれ

    ナゴパイナップルパークで食いだおれ

    その名の通りパイナップルを中心に、観賞用パインの仲間「アナナス」、巨大「ヘゴ」などの亜熱帯植物を紹介している「ナゴパイナップルパーク」。パイナップルの果実そのものに加え、お菓子やワインなど関連製品も試食できるので甘いもの好きにはうれしいスポット。那覇空港からは高速道路を利用して約1時間30分。本島北部のおすすめ観光施設です。

  • 定番観光スポットのひとつ「道の駅許田」

    定番観光スポットのひとつ「道の駅許田」

    やんばる(沖縄本島北部エリアのこと)の名護市にある道の駅許田。やんばるの良さが詰まった定番の観光スポットですが、最近さらに進化を遂げてますます注目を集めています。果たして人気の理由とは?生粋の名護ん人(なごんちゅ)である道の駅駅長にその魅力を教えてもらいました。

名護を知る

名護ってどんなところ?

沖縄自動車道を北に走り、最終地点の許田ICを下りると名護市に到着します。「やんばる(山原)」と呼ばれる沖縄本島最北部の玄関口といわれる名護市は、東西を囲むように海が広がり、美しい山々が連なります。パイナップルパークやオリオンハッピーパーク、道の駅許田などの人気施設やおすすめイベント、ビーチをご紹介。 那覇空港から沖縄自動車道を利用し、車で約1時間10分。沖縄本島北部に位置する名護市は東海岸と西海岸に囲まれ、名護岳や多野岳、嘉津宇岳など、多くの山々が連なる自然豊かな街です。

OKINAWAフルーツらんど

子どもが笑顔になるフルーツ王国
子どもが笑顔になるフルーツ王国

スタンプラリーや動物たちとの触れ合い、数々の仕掛けなど、 OKINAWAフルーツらんどには、子どもが笑顔になれる工夫がたくさんあります。すべてフルーツに関するクイズや謎解きなので、小さな子どもから大人まで、楽しみながらフルーツの知識を得ることができますよ。

「宮里そば(みやざとそば)」

地元民に愛される人気店
地元民に愛される人気店

地元民、観光客問わず常に賑わっている広い店内。一番人気の「ソーキそば」は、あっさりとしたスープの上に、しっかり味がしみたソーキと結び昆布がのっています。名護のそばを食べたことがなければ、ここのソーキそばが定番。沖縄そば店ではめずらしい、カレーやミートソーススパゲティ、トーストもおすすめです。ほんのり甘めの味付けは、子どもの頃を思い出すような懐かしい味。子どもからお年寄りまで昔から愛される「なごんちゅ」の人気そば店です。

Captain kangaroo(キャプテンカンガルー)

バーガー愛好家たちから絶大な支持を集める人気店
バーガー愛好家たちから絶大な支持を集める人気店

周りにいるお客さんの目線を一斉に集める「スパーキーバーガー」。驚きを通り越して思わず笑みがこぼれる迫力です。うず高く積みあがっているのは、玉ねぎの甘さが際立つオニオンフライ、粗挽きミンチのパティ、カリカリのベーコン、市場で仕入れた県産野菜など。そして、これらの具材によく合うのが地元のパン屋さんで特注するハードバンズです。バンズは注文を受けてから、鉄板でしっかり焼くことで力強い食感に仕上げています。店のすぐ裏には海があり、テーブルやソファ席でサンセットとともに食事を楽しむことができますよ。営業中はなかなか行列の絶えない店ですが、少し落ちつくこともある平日の夕方17時頃が狙い目です。

ヘリオス酒造

主な銘柄は、古酒 くら、轟
主な銘柄は、古酒 くら、轟

昭和36年(1961)にサトウキビを原料としたラム酒の製造を行う合資会社 太陽酒造として、那覇市に設立。当時は主に、米軍向けに販売されていました。昭和44年(1969)にヘリオス酒造と社名変更後、ハブ酒、リキュールの製造を始めます。昭和54年(1979)、焼酎乙類の製造免許を取得し、泡盛の製造を開始。翌年、現代表が2代目に就任した平成3年(1991)に、代表銘柄である「くら」が販売されます。「見せる泡盛造り」をするこの工場は銅製の蒸留機を使い、美しくまろやかな味に仕上げています。

ヤンバルンチャー

やんばるの新しい体験型施設
やんばるの新しい体験型施設

「ヤンバルンチャー」とは、沖縄本島北部の地域をさす「ヤンバル」と冒険の「アドベンチャー」を組み合わせた造語。沖縄県北部(やんばる)の自然を利用した約1万5千坪(サッカー場約8面)もある広大な敷地内で、四輪バギーを使用し駆け巡るアクティブな観光スポットです。休憩時にはガイド付きでやんばるの森を散策することができ、やんばるに自生するさまざまな植物について紹介するサービスも実施しています。

21世紀の森ビーチ

名護市中心部からすぐの市民憩いのビーチ
名護市中心部からすぐの市民憩いのビーチ

沖縄本島北部、名護市の市役所からすぐ近くにある21世紀の森公園内の広大な人工ビーチ。名護湾に面して造られており、突堤で約500メートルと約400メートルの二つに分かれ、それぞれ美しい白砂のビーチが広がっています。よく整備された砂浜で楽しむほかにも、ビーチバレーなどの施設や芝生の広場、バーベキュー広場もあり、1年中レクリエーションが楽しめるとあって地元の方に人気の憩いの場所となっています。また、ビーチはほぼ西向きなので夕陽ウォッチングにもおすすめです。

名護周辺のおすすめエリア・ホテルランキング

今、この宿、見られてます

あわせて読みたい!



テーマ別 ホテル選び特集

誰と行く?

何にこだわる?

どのエリアに泊まる?