1. プールがおすすめ 石垣島(八重山諸島含む)ホテル5選+番外編
ローカル案内役が選ぶ「推し宿」

プールがおすすめ
石垣島(八重山諸島含む)ホテル5選+番外編

ウォータースライダーや水深が浅めのプール、プールサイドでカクテルなど、大人も子どもも楽しめるプールが人気の石垣島(八重山諸島含む)のホテルを紹介。

13月下旬~10月までオープンの大型プール

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

沖縄県>石垣島
  • ウォータースライダーがあるので、夏は大はしゃぎ

  • プールバーでカクテルやトロピカルドリンクを楽しめる

  • 石垣島の海水を入れた屋内プールは通年楽しめる

屋外プールにはスライダーやキッズプールを併設。プールサイドでカクテルやトロピカルドリンクを楽しめる。石垣島の海水を入れたインドアプール(水温31度)は通年利用で可。

ローカル案内役 金城 徳門

託児サービスのキッズクラブでは専門スタッフが預けた子どもをプールで遊ばせてくれるプログラムが人気。また、プールで行うリラクゼーションとして世界でも珍しい「ウォーターダンス」もある。

ローカル案内役 上地 真理子

ホテルの楽しみ方・宿泊プラン
2ビーチのすぐ目の前にある屋外プール

フサキリゾートヴィレッジ

沖縄県>石垣島
  • 2018年6月グランドオープンのアクアガーデン

  • 大きなバケツから勢いよく降る水は迫力満点

ビーチで遊び疲れたら、すぐ近くの屋外プールで一休み。八重山の離島も望め、夕景目的に訪れる観光客が多い。プールサイドでは、バーがあるのでカクテルなどを頼むことができる。

沖縄のローカル案内役 金城 徳門

宿泊者ならパラソル、チェア、温水シャワー、デイベッド、カバナが無料。キッズプールは、水深15cm・30cm・60cmの3つの深さから選べる。

沖縄のローカル案内役 上地 真理子

ホテルの楽しみ方・宿泊プラン
        
3 ちびっ子に大人気のスライダー付き屋外プール

アートホテル石垣島

沖縄県>石垣島
  • 小さな子ども安心のベビープールもあり

  • プールで遊んだ後は大浴場でリラックス

ウォータースライダー付きの屋外プールは、ちびっ子に大人気!ビニールプールもあるので赤ちゃん連れ家族も楽しめる。プールサイドには売店があり、ドリンクや軽食の販売も行っている。

ローカル案内役 金城 徳門

市街地のホテルでは珍しくプールにウォータースライダーを完備している。水深は深めなので家族一緒に楽しんで。プールの後は濡れたまま大浴場へ行けるのもうれしい。

ローカル案内役 上地 真理子

ホテルの楽しみ方・宿泊プラン
        
4 3月中旬から10月末まで利用できる屋外プール

グランヴィリオ リゾート石垣島 グランヴィリオガーデン

沖縄県>石垣島
  • 正面にエメラルドグリーンの海と竹富島を望むロビー

  • オーシャンビューの景色を楽しめるシーサイドツイン

  • 宿泊者限定、無料で利用できる露天風呂

  • 大浴場、露天風呂に加え、サウナも完備

屋内外で楽しめる2つのプールが特徴。夏場の時期には、碧い海を眺めることができる屋外プールで景色を見ながらゆったり過ごすのがおすすめ。通年営業している屋内プールは21時まで営業。石垣観光を楽しんだ後、ゆったりくつろげる。

ローカル案内役 金城 徳門

プールに加え、露天風呂、内風呂、岩盤浴などバリエーション豊かな安らぎの大浴場「華のゆ」も併設。プールや島観光で体を動かした後は、リフレッシュできる空間で旅の疲れを癒すことができますよ。

ローカル案内役 上地 真理子

ホテルの楽しみ方・宿泊プラン
5 新石垣空から石垣リゾートホテルへは車で約10分

石垣リゾートホテル

沖縄県>石垣島
  • 潮香る風を浴びながらやすらぎのひと時を

  • プールサイドには温浴ジャグジーやプールバーも併設

  • ロールスロイスでの送迎も可能

  • 全室オーシャンビュー、高級コンドミニアム型式ホテル

視界を遮るものがなく海の向こうの水平線を望むインフィニティプールがあり、南国リゾート気分を味わえる。またホテル目の前の海からはマングローブを眺めることも。事前に希望すれば、ロールスロイスでの空港間の送迎も可能。

ローカル案内役 金城 徳門

全室オーシャンビューで、部屋からは石垣島の青い海と空が楽しめる。2LDK(165平米)と部屋が広いコンドミニアムタイプの客室には、IHコンロや洗濯機、食器類も完備。長期滞在にもおすすめ。

ローカル案内役 上地 真理子

ホテルの楽しみ方・宿泊プラン
番外敷地の真ん中に広がるプールは大人も子どもも楽しめる

星のや 竹富島

沖縄県>西表島・竹富島・その他
  • 敷地の真ん中に広がるプールは大人も子どもも楽しめる
  • プールは全長46m、24時間利用可能

  • 琉球赤瓦のヴィラが立ち並ぶ家屋

  • 肌触りの良い琉球畳の縁側がある客室「キャンギ」

  • 別館の「ゆんたくラウンジ」では無料でドリンクを提供

プールの中は緩やかな傾斜になっており、安心して利用できる造り。プールサイドにはソファが数多く設置されているので、休憩はもちろん、プールサイドのソファで本を読みながら自分だけの時間を過ごすこともできる。

ローカル案内役 砂川 拓海

石垣島からフェリーで10分ほど。小さな離島にひっそりと佇む高級リゾート。客室は全て庭付きの1棟建てで、敷地面積は200~300平米ほど。石垣で囲われた建物は「風の家」と呼ばれており、島時間を過ごすにはぴったりの空間。

ローカル案内役 上地 真理子

ホテルの楽しみ方・宿泊プラン

今、この宿、見られてます

あわせて読みたい!



テーマ別 ホテル選び特集

誰と行く?

何にこだわる?

どのエリアに泊まる?