1. コテージタイプの石垣島ホテル5選
ローカル案内役が選ぶ「推し宿」

コテージタイプの
石垣島(八重山諸島含む)ホテル4選

別荘のようなプライベート空間はグループ利用や家族旅行に最適。まるで実家に帰ったような島独特の時間が流れるコテージを紹介。

1赤瓦のコテージが並び、村に滞在しているような気分に

フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ

沖縄県>石垣島
  • コテージスーペリアは別荘のようなプライベート空間

  • ベッドには低反発マットレス「トゥルースリーパー」

  • ウェルカムベビー認定ルーム

  • コテージから歩いて行ける距離にビーチがある

赤瓦のコテージが村のように集合している。1棟に2~4室しか入っていないので静かな滞在ができる。上や下の階の人を気にせず部屋の中でも気兼ねなく過ごせる。

ローカル案内役 金城 徳門

ウェルカムベビー認定のホテルなので、赤ちゃん連れも安心。ベビーカーなどの無料レンタルも可能。認定ルームにはおもちゃや絵本が備えられていて小さな子どもでも飽きずに楽しめる。

ローカル案内役 上地 真理子

ホテルの楽しみ方・宿泊プラン
        
2ミニキッチン付のコテージ。長期滞在におすすめ

コンドミニアム・ホテル 名蔵ヴィレッジ

沖縄県>石垣島
  • アジアンテイストのインテリアで、4名まで宿泊可能

  • コテージの前に車が駐車できるから、荷物運びがラク

  • 全室にバスジェット完備。旅の疲れを癒して

アジアンテイストなインテリアで調理もできるキッチンがある。バスジェットが全室に完備。コテージの目の前に1台分の駐車スペースがある。ペット同伴対応ルームもある。

ローカル案内役 金城 徳門

目の前の名蔵湾では、浜遊び、潮干り、マングローブなどの自然観察ができ、夕方になるとサンセットを楽しむことができる。自然に囲まれたコテージに泊まりたい方におすすめ。

ローカル案内役 上地 真理子

ホテルの楽しみ方・宿泊プラン
        
3竹富島の文化と自然を残す 開放感のある癒やし空間

ホテルピースアイランド竹富島

沖縄県>竹富島
  • のんびりと落ち着いた滞在のできる赤瓦のコテージ

  • 自分だけの時間を過ごせるハンモックがおすすめ

  • 夜には灯りを暗くし満点の星空も楽しめる

  • 竹富島の人気スポット「西桟橋」へも徒歩で行ける距離

竹富島の古民家が並ぶ集落の中にあり、赤瓦の屋根が印象的なコテージが中庭を囲む。部屋は高い天井の開放感のある造りをしており、子ども連れの旅行に最適。また、数量限定のハンモックを借りて、バルコニーでゆっくり過ごすのもおすすめ。

ローカル案内役 金城 徳門

夜には、満点の星空を楽しめるように廊下の灯りを30分間暗くしてくれるサービスがある。中庭に寝ころび、竹富島の自然の風を感じながら眺めていると都会の喧騒を忘れてリフレッシュできると人気。

ローカル案内役 柳澤 裕治

ホテルの楽しみ方・宿泊プラン
宿泊予約はこちら
4トロピカルムードたっぷりなコテージタイプの宿

Cafe & Stay MOANA

石垣島
  • 外観
  • 子ども連れにもおすすめのゲストルーム「LANI」

    子ども連れにもおすすめのゲストルーム「LANI」

  • 鮮やかなカラーが楽しいゲストルーム「MAHINA」

    鮮やかなカラーが楽しいゲストルーム「MAHINA」

  • 美崎牛や島豆腐などの地元食材を活かした南国ランチ

    美崎牛や島豆腐などの地元食材を活かした南国ランチ

  • アリアルヨガの体験プログラムで体をほぐして

    エアリアルヨガの体験プログラムで体をほぐして

  • 外観
  • 子ども連れにもおすすめのゲストルーム「LANI」
  • 鮮やかなカラーが楽しいゲストルーム「MAHINA」
  • 美崎牛や島豆腐などの地元食材を活かした南国ランチ
  • エアリアルヨガの体験プログラムで体をほぐして

ゲストルーム「LANI(ラニ)」は、ベッドルームとリビングルームが独立したゆとりある空間。リビングからの眺めは、ヤシの木と青い空のコントラストが鮮やか。畳敷きになっているので、小さな子ども連れでも安心して過ごせる。

ローカル案内役 金城 徳門

アメニティは日本ブランドの「ライスフォース」がセットされていて、女子旅にもうれしいおもてなし。併設のカフェは開放的な空間で、ここでしか食べられない地元産の食材を活かしたメニューが並ぶ。

ローカル案内役 大谷 依里

ホテルの楽しみ方・宿泊プラン
宿泊予約はこちら

たびらいホテルで簡単検索

日付を指定

大人
子供 0
小学生
高学年
低学年
幼児
食事・布団あり
食事・布団なし
食事あり
布団あり
 

今、この宿、見られてます

あわせて読みたい!



テーマ別 ホテル選び特集

誰と行く?

何にこだわる?

どのエリアに泊まる?