「価格」は安くても、「満足度」は高く現地編集部おすすめ!
石垣島の格安ホテル特集

格安で泊まれる石垣島のおすすめホテル

世界有数の透明度を誇るビーチや、星空保護区に認定された夜景など、美しい自然が人気のリゾート地「石垣島」。ただ「リゾート地」と聞くと、料金が高いイメージを思い浮かべてしまいがち。ところが、石垣島にも格安で泊まれるお手頃価格のホテルがいくつもあるんです。もちろん、価格が“安い”でなく、満足度が“高い”ホテルだけを現地編集部「たびらい」が厳選して紹介します。

観光拠点に最適!石垣島の格安ホテル

ホテルパティーナ石垣島
ホテルパティーナ石垣島

夏のトップシーズンでも価格は高くて1万5000円ほど。シーズンオフにはなんと1万円以下で宿泊ができる、おすすめの格安ホテルを集めました。快適に滞在でき、この価格は驚きです。

1万5000円以下で泊まれる
石垣島の格安ホテル

石垣島の文化とアートに触れる

ホテルエメラルドアイル石垣島
ホテルエメラルドアイル石垣島
石垣島
アーティスティックな空間が魅力的な日本最南端のリノベーションホテル。フロントはバーカウンターと一体になっており、気軽に休める環境です。島内外のクリエイターの作品を楽しめるギャラリーもあり、アートに触れながら南国リゾートも楽しめると好評。
  • 【住所】沖縄県石垣市美崎町7-14
  • 【アクセス】石垣空港から車で約30分
  • 【駐車場】無し 近隣駐車場を利用

くつろぎがテーマのシンプルな空間

スーパーホテル石垣島
スーパーホテル石垣島
石垣島
市内の中心部に位置し、観光や移動にも便利な立地。一番のポイントは、快適な眠りにこだわって用意する、数種類の枕。旅行中でもゆっくりと眠ることができる人気のサービスです。セキュリティ対策もしっかりしているので、女性の一人旅にも安心。
  • 【住所】沖縄県石垣市石垣36
  • 【アクセス】石垣空港から車で約30分
  • 【駐車場】有料 1泊1台300円(35台)

身軽に動ける繁華街の穴場ホテル

石垣島ホテル ククル
石垣島ホテル ククル
石垣島
ナチュラルな色合いで統一された客室は、荷物を広げられる広々とした造りが特徴。バスターミナルが目の前にあるので、島内観光にも便利です。屋上のテラスからは、海と市街地を見渡すことができ、食べ物を持ち込んでゆっくり過ごすことができます。
  • 【住所】沖縄県石垣市美崎町8-1
  • 【アクセス】石垣空港から車で約30分
  • 【駐車場】有料 1泊1台1000円(台)

無料のサービスが充実

ホテルチューリップ石垣島
ホテルチューリップ石垣島
石垣島
海を一望できる、石垣港に面して立つホテル。事前に予約すれば空港への無料送迎もしてくれるので、車の運転が出来なくても安心。また、市街地に徒歩で行ける好立地ながら、駐車場は無料で利用可能。自転車レンタルも無料ででき、観光の拠点にぴったりのホテルです。
  • 【住所】沖縄県石垣市八島町1-3-5
  • 【アクセス】石垣空港から車で約30分
  • 【駐車場】無料(50台)

セキュリティ万全!一人旅でも安心

ブルーキャビン石垣島<石垣島>
ブルーキャビン石垣島<石垣島>
石垣島
一室一名のキャビン型ホテル。スーツケースを収納できるスペースもしっかりあります。各フロアにはカードキーがないと入れないので、女性の一人旅でも安心。1階に併設されたカフェは、朝食やランチ、バーとしても利用でき、石垣港を眺めながらゆっくり過ごせます。
  • 【住所】沖縄県石垣市美崎町2-6
  • 【アクセス】石垣空港から車で約30分
  • 【駐車場】無し 近隣駐車場を利用

裸足で過ごせる快適な部屋

ホテルパティーナ石垣島
ホテルパティーナ石垣島
石垣島
バリ風のインテリアで統一されたホテル。部屋は全てフローリングなので、素足で過ごせます。ランドリースペースは無料で利用可能なので、荷物が少なくても安心。レディースルームには天蓋付きのベッドが設置され、優雅な気分で過ごせます。
  • 【住所】沖縄県石垣市八島町1-8-5
  • 【アクセス】石垣空港から車で約25分
  • 【駐車場】無料(8台)

知って得する「ベストレート(最低価格保証)」とは?

フサキリゾートヴィレッジ
フサキリゾートヴィレッジ

ホテルの宿泊費用を少しでも安く抑えたいなら、公式サイトでの予約がおすすめ。多くのホテルが、公式サイトの方にベストレート(最低価格)の宿泊プランを掲載しています。

石垣島の人気リゾートホテル「フサキリゾートヴィレッジ」の場合、他のオンライン価格よりも公式サイトの方が安い、または同額の上、チェックアウトの時間を12時まで無料で延長できたり、アニバーサリー特典が付くなど、公式サイト限定でお得に滞在できます(2018/08/22時点、たびらい調べ)

ベストレートのある
石垣島のリゾートホテル

彩り豊かな花々に囲まれたリゾート

ラ・ティーダ石垣リゾート
ラ・ティーダ石垣リゾート
石垣島
石垣島を代表する観光地「川平湾」の近くに位置し、8000坪ものガーデンを持つ自然に囲まれたリゾート。都会の喧騒から離れて静かな環境でリゾート気分を満喫できます。
  • 【住所】沖縄県石垣市川平185
  • 【アクセス】石垣空港から車で約40分
  • 【駐車場】無料(15台)

島内屈指の天然ビーチを誇る

フサキリゾートヴィレッジ
フサキリゾートヴィレッジ
石垣島
赤瓦のコテージが立ち並び、島内屈指のビーチを前の前に持つリゾートホテル。ウェルカムベビーに認定された客室や、体験型アクティビティなど、家族で楽しめるサービスが充実しています。
  • 【住所】沖縄県石垣市新川1625
  • 【アクセス】石垣空港から車で約30分
  • 【駐車場】無料(130台)

石垣港を望むオーシャンビュー

ホテルイーストチャイナシー
ホテルイーストチャイナシー
石垣島
石垣港の目の前に位置し、ほとんどの客室からオーシャンビューの開放感を味わえます。離島ターミナルやバスターミナルにも近く、車がなくても周遊観光を楽しめる立地の良さも魅力です。
  • 【住所】沖縄県石垣市美崎町2-8
  • 【アクセス】石垣空港から車で約25分
  • 【駐車場】無し 近隣駐車場を利用

宿泊費を抑えて、お得に観光を満喫!

ダイビング

お得に泊まって浮いたお金で、様々なマリンアクティビティに挑戦。マンタと一緒に泳げるシュノーケリングやダイビング、カラフルな魚を眺めるグラスボートなど、思う存分楽しんでください。

石垣島のグルメ・アクティビティを楽しむ

初めてのマンタとの出会い

マンタシュノーケリング
マンタシュノーケリング
八重山諸島にはマンタと高確率で遭遇できる「マンタスポット」が点在しています。シュノーケリングやダイビングなど、八重山の青い海を思う存分堪能してください。

絵に描いたような美しさ

川平湾グラスボート
川平湾グラスボート
石垣島を代表する絶景スポットであり、景勝地のひとつ「川平湾」。潮の流れが早いため遊泳することはできないが、グラスボートに乗って自由に及びまわる熱帯魚や珊瑚礁の群落を眺めることができる。

特別感たっぷりの無人島

知る人ぞ知る穴場「カヤマ島」
知る人ぞ知る穴場「カヤマ島」
ツアーに参加しないと上陸できない無人島「カヤマ島」。島内には、野生のウサギやカヤドカリ、ヤシガニ、周囲の海には、サンゴや色彩豊かな熱帯魚が生息しています。無人島ならではの手つかずの自然を満喫できます。

石垣旅行で外せない地元グルメ

必食!石垣牛に八重山そば
必食!石垣牛に八重山そば
石垣島で絶対に味わいたいのが石垣牛と八重山そば。全国的に有名なブランド牛をステーキやハンバーグなど、現地ならでは豊富なメニューで味わえます。また、あっさりスープが人気の八重山そば店ごとに違う味を堪能できるので食べ比べしてみて。

絶景カフェで絶品スイーツを堪能

個性派ぞろいの石垣島カフェ
個性派ぞろいの石垣島カフェ
石垣の食材を使用した創作料理や、地元でとれたフルーツを使ったスイーツなど、美味しいメニューを提供する個性豊かなカフェががたくさんあります。石垣の海を一望できる絶景カフェでは、おいしい料理と絶景に酔いしれますよ。

地元の人との交流もできる

石垣島ではしご酒
石垣島ではしご酒
南国気分を盛り上げてくれる飲み歩きも楽しめます。島の食材を使用した料理に舌鼓をしながら、おいしいお酒を味わいましょう。地元の人たちとの交流も旅の思い出になりますよ。

石垣島から船で行ける離島めぐり

離島ターミナル
離島ターミナル

石垣島の中心地に位置する「石垣港離島ターミナル」からは、八重山諸島の島々へ渡ることができます。いずれの島へも、それほど時間は掛かりません。日帰り旅行での島巡りも、石垣島ならではの旅の醍醐味です。

個性豊かな八重山諸島の島々

のどかな自然を満喫

小浜島
小浜島
八重山諸島のほぼ中央に位置する小浜島。島の周囲が16キロほどの小さな島には、のどかな自然風景が広がります。なかでも、左右に広がるサトウキビ畑の真ん中をまっすぐ伸びる一本道「シュガーロード」はドラマの舞台となり一躍有名になりました。

島の自然や独自の動植物に出会う

西表島
西表島
島の約90%を亜熱帯の原生林が占める自然あふれる西表島はに、ジャングルの奥にある滝や、船でしか行くことのできないビーチなど数々の秘境が点在しています。雄大な自然を体感できるアクティブな滞在にピッタリです。

これぞ沖縄。沖縄の原風景を体感

竹富島
竹富島
石垣島から船でわずか10分ほどでいける竹富島には沖縄の昔ながらの風景が今なお残っています。赤瓦の屋根の家が立ち並び、車の通りもまばら。水牛者に乗ったり、自転車で散策したりと、ゆっくりと流れる島時間を堪能できます。

遮るもののない開放的な景観

黒島
黒島
黒島といえば牛。青い空のもと、広い野原で人口の10倍以上の牛がのんびりと暮らしています。島の大きさは小さく、自転車で約1時間で1週できるほど。信号もなく平坦な地形が続く黒島は、遮るもののない開放感広がっています。

満点の星空は見ごたえたっぷり

波照間島
波照間島
日本最南端の波照間島の魅力は何といっても星空です。夜空に見える星の数が日本一多いといわれ、手が届きそうなほどの満点の星空を見ることができます。真っ白なビーチと碧い海、風に揺れるサトウキビ畑など、昼間の風景も魅力的。

海底遺跡の眠る絶海は神秘的

与那国島
与那国島
日本で一番最後に夕日が沈む、日本最西端の島与那国島。断崖絶壁に囲まれた島には、数少ない日本在来種の与那国馬が暮らしています。また、海底にはミステリアスで巨大な海底遺跡が眠り、人気のダイビングスポットになっています。

石垣島の宿を目的別に探す

今、この宿、見られてます

あわせて読みたい!



テーマ別 ホテル選び特集

誰と行く?

何にこだわる?

どのエリアに泊まる?