沖縄のホテルを地図、マップから探す。宮古島、石垣島、離島を含めた地域から選択できます。

50以上の離島からなる沖縄諸島は、国内屈指のリゾート地。それぞれのエリアで特色があり、旅行の目的にあわせてホテルを選ぶのが、沖縄旅行を充実させる一番の秘訣です。 また、リフレッシュ重視の沖縄旅行なら、空港やフェリー乗り場へのアクセス性も合わせて考えることをおすすめします。
沖縄地図

那覇

那覇

首里城や国際通りなど年中観光客でにぎわう沖縄の玄関口

首里城や国際通り、やちむん通りなど見どころがたくさん。沖縄料理や民謡居酒屋など魅力的な飲食店も楽しみ。 格安のビジネスホテルやおしゃれなシティホテルなど様々な宿がそろう。

南城・糸満・豊見城

南城・糸満・豊見城

那覇から近く、気軽に観光できるエリア。世界遺産や戦跡などの名所が点在

那覇市街や空港から近く、アクセスしやすい。平和祈念公園やひめゆりの塔、テーマパーク「おきなわワールド」、世界遺産の斎場御嶽などが点在する。ビーチに面したリゾートホテルや温泉付きのホテルがある。

北谷・読谷

北谷・読谷

開放的なリゾートエリアでショッピング。世界遺産や焼き物の里も

北谷の「美浜アメリカンビレッジ」は、アメリカの西海岸をイメージさせるリゾートエリア。ショッピングや食事が楽しめる。読谷では世界遺産・座喜味城跡や「やちむんの里」で散策が楽しめる。大型のリゾートホテルが多い。

宜野湾・浦添・沖縄市

宜野湾・浦添・沖縄市

本島中部に位置し、観光の拠点に便利。コザの独特な文化も面白い

本島の中央部に位置するエリア。中心となるコザ(沖縄市)は、音楽と芸能の街。沖縄とアメリカの文化が入り混じり独特の雰囲気を持ち、飲食店やライブハウスでその雰囲気が味わえる。郊外や海沿いに個性豊かなホテルが点在する。

恩納村

恩納村

那覇市街から車で1時間、沖縄本島を代表するリゾートエリア

本島西海岸に位置する。海水浴やマリンスポーツをはじめ、各種イベントが行われ、年間を通じて多くの観光客でにぎわっている。琉球村や万座毛、ダイビングスポットの青の洞窟なども人気。海岸線に大型リゾートホテルが並んでいる。

名護

名護

名護湾に臨む本島北部の中心都市。樹齢300年のガジュマルがシンボル

沖縄自動車道の北端、許田ICがあり、本島北部の玄関口になっている。緋寒桜の名所・名護城跡やオリオンビールの工場見学、道の駅許田などが人気スポット。ファミリー向けのリゾートホテルから高級リゾートまでそろう。

本部・今帰仁

本部・今帰仁

美ら海水族館や今帰仁グスクなど、本島北部の観光拠点

本部半島を中心としたエリア。人気の美ら海水族館や世界遺産の今帰仁城跡、エメラルドグリーンの海に架かる古宇利大橋など、北部観光では欠かせないスポットが集まる。おしゃれなペンションやコテージ、リゾートホテルが多い。

慶良間諸島

慶良間諸島

ダイビングとホエールウオッチングが盛んなマリンスポーツのメッカ

慶良間諸島は、那覇市から40キロほどに位置する。大小20余りの島々から成り、海の透明度は世界有数。ダイバーの憧れの地だ。最近では、冬のホエールウオッチングが人気急上昇。家庭的なこぢんまりとした宿が多い。

久米島

久米島

那覇からのアクセスが良く、気軽に離島の雰囲気を味わえる

那覇市から約100キロ西の東シナ海に浮かぶ。はての浜やイーフビーチは県内でも指折りの美しさ。比較的大きな久米島は、民宿からリゾートホテルまで宿泊施設がそろい、好みに合わせて滞在のスタイルが選べる。

宮古島

宮古島

ドラマ「純と愛」で注目。トライアスロンやロックフェスなどイベント多数

NHKの連続ドラマ「純と愛」の舞台になり、注目を集めている。トライアスロン大会やロックフェスティバルなど、有名なイベントも多い。ビーチに面したリゾートホテルはもちろん、リーズナブルなビジネスホテルタイプもある。

石垣島

石垣島

3月に新空港が開業し、ますます盛り上がる八重山諸島観光の起点

新石垣空港が2013年3月に開業し、注目が集まっている。日本有数のダイビングポイントとして知られ、マリンレジャーが盛んなエリア。民宿から高級リゾートまで、さまざまな宿がある。

西表島・小浜島・竹富島

西表島・小浜島・竹富島

それぞれに個性豊かな表情を見せ、楽しみ方盛りだくさんの島々

マングローブ林の緑が鮮やかな西表島、赤瓦の伝統的な民家が並ぶ風情豊かな竹富島、ドラマ「ちゅらさん」の舞台となった小浜島。人気の星野リゾートのホテルや家庭的なコテージなどでゆったりと過ごすことができる。