まるで美術館。294室に琉球ガラスのオブジェ館内には176点の工芸品 ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄 - たびらい沖縄

沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

まるで美術館。294室に琉球ガラスのオブジェ館内には176点の工芸品


ロビーからは 水瓶が印象的な沖縄風の庭園を望む


ハイアットならではのグローバルモダンと、沖縄文化のマリアージュがこのホテルの一番の魅力。館内はまるで美術館のように工芸品が多く飾られている。琉球石灰岩や大理石を贅沢に使用した内装は、洗練された高級感がある。

ホテルの色調はモダンでシックな白・黒・茶のコントラストが、ベーストーン。インテリアは、やちむん(沖縄の伝統的な陶器)や琉球ガラスの調度品で、沖縄のエッセンスが添えられている。現代的なアート作品の展示もあり、それらがホテル全体の雰囲気に奥行きをもたらしている。

また、294室の部屋全てに、稲嶺盛吉氏のガラスオブジェと、テーブル珊瑚をイメージしたアートワークも飾られている。館内のいたるところに176点の工芸品が展示されており、美術館を巡るように、館内のアートワークを観賞するのがおすすめだ。

ハイアットリージェンシー那覇「館内のオブジェ」
大きな琉球ガラスの オブジェ

ハイアットリージェンシー那覇「館内のオブジェ」
色とりどりの やちむんの器

ハイアットリージェンシー那覇「館内のオブジェ」
琉球石灰岩でできた アート作品

ハイアットリージェンシー那覇「館内のオブジェ」
ホテルの至る所に さり気なく展示されている

(取材日:2015年7月7日/ライター:福田展也)


更新日/2015年07月25日

ページ先頭へ