ホテル名物の温泉は800万年前の化石海水 ロワジールホテル 那覇 - たびらい沖縄

沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

ホテル名物の温泉は800万年前の化石海水

ホテル名物の三重城温泉
保温・保湿効果が高く肌がなめらかに


ロワジールホテル 那覇は沖縄県内のホテルで珍しく、天然温泉が館内で楽しめるホテル。2階にある三重城温泉「島人の湯」は、約800万年前の化石海水を源泉に持つ食塩泉で、保温・保湿効果が高いと言われている。冷え性の女性などにおすすめの温泉だ。温泉浴室や露天風呂の他に、水風呂、うたせ湯、全身シャワー、サウナなどの施設がある。

「島人の湯」の営業時間は6時~24時で、日中に清掃時間がないためいつでも入浴を楽しめる。料金は宿泊者の場合、大人1名1500円。隣接するロワジール スパタワー 那覇にある三重城温泉「海人の湯」も大人1名2500円で利用できる。

また、ロワジール スパタワー 那覇の宿泊者は「島人の湯」「海人の湯」ともに無料で利用可能。「海人の湯」には開放的な露天風呂もあり、2カ所の異なる雰囲気の温泉を湯めぐり感覚で楽しみたい。



■三重城温泉「島人の湯」

【営業時間】
 6時~24時

【料金】
 ・ロワジール スパタワー 那覇宿泊者:無料
 
 ・ロワジールホテル 那覇宿泊者
  大人:1,500円、子ども(5~12才):750円 
 ・スマイレージ会員
  大人1,500円、子ども(5~12才)750円
 ・ビジター料金
  一般大人 2,500円、子ども(5~12才)1,250円
  ※上記料金で、屋内外プールも利用可能

■三重城温泉「海人の湯」
 ⇒詳細はこちら

更新日/2015年12月28日

ページ先頭へ