沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

たびらい 沖縄

快適性へのこだわり

リーガロイヤルグラン沖縄快適性1
バスタブ横の窓から街や海の眺望が楽しめるビューバスタイプ。夜景もきれい


リーガロイヤルグラン沖縄の客室は全部で157室。スイート5室を除く152室は35㎡のツインタイプ(一部トリプル対応)である。

 そのなかで60室はビューバスタイプになっている。これはバスルームの窓から港と海が見晴らせるもので、バスタブに浸かりながらのんびりと景色を楽しむことができる。

 そのバスタブもオリジナルのもので、背もたれ部分の角度が二段階になっており、腰に負担がかかりにくいのでゆったりとしたバスタイムを満喫できる。

 一方、回遊型バスルームと呼ばれるタイプもある。これはバスルームへの出入り口が廊下側とベッドルーム側の2ヶ所あるもの。このタイプだとバスルームへの出入りが非常に便利で、開放感もある。

 また、世界的に有名なシモンズ社やシーリー社と共同開発したオリジナルベッドマットレスを導入しており、どのタイプの部屋でも快適な眠りを約束してくれる。

c

リーガロイヤルグラン沖縄快適性2
バスルームへの出入り口が2ヶ所あるのが回遊型と呼ばれるタイプ。とても便利な造りである。


更新日/2013年11月04日

コメント

たびらいで予約する

ページ先頭へ