館内のグリーンは沖縄随一。自社農園で育てた草花が魅力 ホテルムーンビーチ - たびらい沖縄

沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

館内のグリーンは沖縄随一。自社農園で育てた草花が魅力


長さ10メートル以上の グリーンカーテン


ホテルムーンビーチで特筆すべきは、館内外で見られる草花の数。吹き抜けのポトスや、部屋のテラスの植栽、レストランのテーブルに飾られる花など、調度品の数をこえる草花が、ホテル全体に潤いを与えている。このような草花は、すべてホテルの造園課と呼ばれるチームが自社の農場で育て毎日手入れを行っているそうだ。

沖縄のホテルでここまで館内外に自然を取り入れたホテルはない。建物のつくりも特徴的だ。ほとんどのフロアが吹き抜けになっており、どこにいても外からの風を感じる、自然と調和したつくりになっている。


自社で栽培された観葉植物 ホテル全体に潤いを与える


もっとも印象的なのが、北棟と南棟のそれぞれの、4階から1階の吹き抜けに伸びるポトス。建物の最上階から伸びるグリーンカーテンは迫力があり、ホテルのもう一つの顔ともなっている。

館内は全体的に薄暗いが、吹き抜けから差し込む太陽の光と吹き込む潮風で、ビーチの木陰にいるように涼しい。時に、吹き抜けから館内にスコールの雨も降り注ぐので、館内にいるのか屋外にいるのか曖昧になることも。それほど外と中の境を感じさせないため、建物のつくり自体にも注目してほしい。

更新日/2016年01月07日

ページ先頭へ