手つかずのビーチ「ニライビーチ」。マリンシューズを忘れずに ホテル日航アリビラ - たびらい沖縄

沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

公式サイトで予約する

手つかずのビーチ「ニライビーチ」。マリンシューズを忘れずに


遠浅の海を体感することができる「ニライビーチ」


ホテルの目の前に広がる「ニライビーチ」。県内でも有数の透明度で、沖縄の特徴的な遠浅の海を体感することができる。

屋外プールからそのまま行き来できるほど、プールとビーチの距離が近く水着のままでの移動がしやすくおすすめのビーチだ。

ホテル建設時に、自然のままのビーチを残そうと、掘削など海の開発を極力行わず手つかずのまま残し、そのためゴツゴツとした岩場が多いが、その分数多くの生き物が今もニライビーチに暮らしている。過去にはウミガメの産卵が約50匹、確認されるほど水質の良いビーチでもある。

1日に2回繰り返される潮の満ち引きにより、干潮時と満潮時、さまざまな海の表情を見ることができる。干潮と満潮の差が多い時はおよそ2メートル。満ちているときには見ることができないヒトデやカニなどの生き物が干潮のときに確認でき、逆に満潮のときだけに見られる生物も数が多い。潮が引いた時のリーフ(サンゴ礁)を見るのがおすすめだ。

海底には海の生き物が多いため、素足でビーチに入ると足をケガする場合もある。マリンシューズは必ず履いた状態で海水浴をしてほしい。必要であればライフジャケットも無料で貸し出すサービスがあるのでぜひ利用してほしい。


ガーデンプールからビーチに繋がる階段


【ビーチ遊泳時間】
・4月1日~5月31日
・9月1日~9月30日
 ⇒9時~18時
 ※5月2日~5月6日
  ⇒8時30分~18時
・6月1日~7月17日
 ⇒9時~18時30分
・7月18日~8月31日
 ⇒8時30分~18時30分
・10月1日~10月31日
 ⇒9時~17時
・11月1日~3月31日
 ⇒9時~16時30分

※遊泳時間は変更の場合もあり

【問い合わせ】
098-982-9111
ビーチハウス(内線:6800)

更新日/2015年12月31日

公式サイトで予約する

ページ先頭へ