1. たびらい
  2. ホテル・旅館宿泊予約
  3. 沖縄ホテル・旅館宿泊
  4. 北谷・読谷のホテル・旅館宿泊
  5. ホテル日航アリビラ
  6. お土産や日用品、沖縄の工芸品などが揃う、アリビラの3つのショップ
読谷村に位置する自然に囲まれた本格リゾート

中庭を通じて海を望む「パティオビュー」が特徴的な歴史あるリゾートホテル

ホテル日航アリビラ

北谷・読谷

お土産や日用品、沖縄の工芸品などが揃う、アリビラの3つのショップ



沖縄土産が揃うショップ「メルカード」では、沖縄の伝統的な焼き物やちむんや琉球ガラス、ポストカードなどが販売しています。


上質なリゾートウェアや、石垣の夜光貝を使用したアクセサリーが人気のショップ「アリビオ」です。


ホテルの1階には、スペインの旧市街のバザールをイメージした、ショップ「メルカード(市場)」があります。やちむん(陶器)や琉球ガラスをはじめとする工芸品のほか、沖縄の人や風景をデザインしたポストカードや本、ホテルオリジナルグッズや沖縄の定番土産などが並んでいます。

おすすめは沖縄の伝統的な焼き物、やちむん(陶器)。ホテル日航アリビラがある読谷村は、やちむん(陶器)が有名で多くの工房が点在する陶芸の村です。伝統的なものから、今風のカジュアルなデザインまで、様々な作風のやちむん(陶器)が作られており、メルカードではそれらを多く販売しています。

メルカードで購入した商品は、ショップ入口にある宅配カウンターから発送をすることができます。

【ショップ「メルカード」】
営業時間:8時~22時

ショップ「アリビオ」では、くつろぎ(Alivio/スペイン語)をコンセプトに、メンズ、レディース、キッズの上質なウェアやアクセサリーを販売しています。中でも、石垣の夜光貝を使用したアクセサリーは、ホテルのみでの限定販売で利用客に人気です。

アリビラのシンボルであるウミガメをモチーフにした美しいネックレスやチェーンは、貝のなめらかな質感と愛らしい姿が女性客から「可愛い」と人気です。素材となる夜光貝を綺麗に磨くのは手間がかかる作業だが、ひとつひとつ丁寧に作られています。

【ショップ「アリビオ」】
営業時間:8時~22時

ショップ「ディーア」は、日用雑貨やスナック菓子、飲み物など滞在中に必要なものが揃うコンビニエンスストアです。夜23時と遅い時間までやっているので便利です。ちょっとしたお土産も買えるので、ぜひアリビラ限定アイテムを手に入れてみましょう。

【ショップ「ディーア」】
営業時間:8時~23時


更新日/2018年01月16日

このホテルの楽しみ方を見る

朝食

昼食

夕食

客室

施設

サービス

立地・景観

その他

このホテルの基本情報

館内施設一覧

  • ビーチ
  • 屋外プール
  • エステサロン
  • マッサージ
  • テニスコート
  • 売店・コンビニ
  • コインランドリー
  • レストラン
  • 宴会場
  • 喫煙所
  • 駐車場
まるで美術館のような多彩なアート作品の数々。

施設情報

住所
沖縄県中頭郡読谷村字儀間600
電話番号
098-982-9111
高い透明度を誇るニライビーチがホテルの目の前に。
基本情報を詳しく見る

宿泊プラン

公式サイトとたびらい予約の違いについて

航空券とホテルを一緒に予約する

「ホテルの公式サイト」と「たびらいホテル予約」の違いについて

「ホテルの公式サイト」

ホテルが運営する公式サイトへ移動します。どの予約サイトよりも最安値で予約できるホテルや、公式サイトだけの限定特典が付くホテルも。※各ホテルで対応は異なります。

「たびらいホテル予約」

全ての施設が同じ予約画面なので比較が簡単。気になるホテルも見くらべやすくて探しやすい。
予約の流れも一緒なので、ホテルの予約がスムーズです。