沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

たびらい 沖縄

「本格炭火焼きステーキハウス ホープ」の隠れ人気メニュー

カヌチャベイホテル&ヴィラズ人気メニュー
炭火で焼きあげたステーキは特製の醤油ダレで


パームタワーズWEST 1階にある「ホープ」は本部牛やアグーといった地元の食材をアメリカンテイストにアレンジした炭火焼ステーキハウス。ホープの名は、第42代アメリカ合衆国大統領ビル・クリントンの故郷アーカンソー州ホープにちなんだもの。「骨付き国産牛ロースステーキ・アーカンソースタイル(税別25,000円)」は、ぜひ味わいたい目玉メニューだ。

 神戸で経験を積んだ越中邦明シェフは、炭火焼の魅力を“香り”だと断言。煙であぶられた脂の香りが食欲を刺激する。また、ホープ特製の醤油ダレには甘みが強い九州の醤油を使うことにこだわっている。

 そして、隠れ人気メニューともいえるのが、前菜にある“紅イモフライ”。紅イモチップスはよくあるが、スティック状にカットされた紅イモのフライは珍しい。溶かしバターの風味と紅イモの甘さがマッチして、一度食べ始めると止まらない。部屋飲み用のビールのつまみに、と買って帰るゲストも多いそうだ。紅イモのポリフェノールには血液をサラサラにする効果があり、美容にもよいという。

カヌチャベイホテル&ヴィラズ人気メニュー国産牛
宇榮原宗誠主任おすすめの隠れ人気メニュー「紅イモフライ」


更新日/2017年02月27日

コメント

公式サイトで予約する

たびらいで予約する

ページ先頭へ