1.     
  2.       
  3. 長湯で内湯が自慢の温泉旅館5選
ローカル案内役が選ぶ「推し宿」

長湯温泉で内湯が自慢の温泉旅館5選

驚くほど湯の花が沈殿している内湯や、全国的にも珍しい「底入れ底出し」配湯方式を採用している内湯など、内湯が自慢の長湯の宿を紹介。

12メートル超の柱状節理がそびえ立つ迫力満点の大浴場

長湯温泉 山の湯 かずよ

長湯・久住・竹田
  • 温泉成分の析出物に覆われた内湯の吹き出し口

  • 源泉温度の調整用に浴槽の周りに整えられた源泉の通り道

  • 湯面には半透明に結晶化した湯の花が浮かぶ

  • 温泉濃度の高さの証である湯の花ボール

大浴場の内湯にそびえ立つのは、巨大な“柱状節理”。阿蘇溶岩が冷え固まる際に柱状に亀裂がはいって柱状に形成される天然岩で、屏風のように幾重にも並べて仕切り壁になっている。内湯はあつ湯・ぬる湯の二種の浴槽を備えており、露天風呂も併設。

ローカル案内役 鎌野 智香

52度と高温の源泉だが、通り道を作ることで加水せずに温度調整を行っており、適温で温泉を楽しめる。ごつごつしたスケールは毎日削っているので浴室内も歩きやすい。スケールを球状に固めて育てた温泉ボールは宿泊の記念にプレゼントすることも。

ローカル案内役 武田 千尋

このホテルの楽しみ方・基本情報
        
2内湯には、熱めの炭酸泉とブクブクサイダー水風呂を併設

長湯温泉 万象の湯 湯治場棟

長湯・久住・竹田
  • 細かな気泡が肌にまとわりつくのを感じられる

  • 浴槽の表面を覆う白い湯の花は泉質の濃さの証

  • 湯船から流れ出た湯の花が蓄積された温泉スケール

  • 自家源泉を持つ万象の湯の温泉は飲泉も可能

掛け流しの湯船には大量の湯の花が沈殿しており、浴槽まわりに付着している温泉スケールが温泉成分の濃さを表している。炭酸と湯の花が溶け込む湯は、手ですくいあげるとほのかに重量感を感じられ、美肌にも効果的だとか。

ローカル案内役 鎌野 智香

熱めの内湯に5~10分ほど浸かり、露天風呂で風を感じながら10~15分ほど入浴したのちにブクブクサイダー水風呂に入るのがおすすめの入浴方法。これを2回繰り返すと湯の効果を最大限に実感。小さな気泡が体中に付着していくのが分かる。

ローカル案内役 堺屋 真臣

このホテルの楽しみ方・基本情報
        
3豊富な温泉成分の証である湯の花がびっしり

長湯温泉 かじか庵

長湯・久住・竹田
  • 内湯は全国的にも珍しい「底入れ底出し」方式の温泉

  • 男性内湯のサウナには “セルフロウリュ”ストーブを設置

  • 女湯には内湯に寝湯、露天に立ち湯と様々な浴槽がある

  • 飲泉も可能で胃腸の働きが活発になるのだとか

豊富なミネラル分を含んだ炭酸泉を最大限に活かす、全国的にも珍しい「底入れ底出し」配湯方式を採用。表面のお湯を排出しないようにしているため、湯の花が目立つが、これは豊富な温泉成分の証。入浴してぜひその効能を体感してほしい。

ローカル案内役 堺屋 真臣

男湯の内湯にはサウナがあり、自分で湿度調整ができるセルフロウリュウストーブが設置されている。女湯の洗い場には仕切りがあり、ボディーソープ・シャンプー、コンディショナーを完備。内湯には手すりが付いているので年配の方でも安心。

ローカル案内役 武田 千尋

このホテルの楽しみ方・基本情報
        
4源泉かけ流しにこだわったヒノキの香り漂う男女別浴場

長湯温泉 宿房 翡翠之庄

長湯・久住・竹田
  • 水面を覆う湯の花は早朝の一番風呂がおすすめ

  • 男女別浴場から続く、露天風呂と水風呂

  • 内湯貸切「寒月」はガラス張りで内湯とは思えない開放感

  • 脱衣所にはタオルが用意され手ぶらで温泉が楽しめる

源泉かけ流しにこだわっており、あえて源泉湧出量相応の小ぶりな湯舟にしている。日本一の炭酸泉と称される長湯温泉の中でも、泉温49.5度と高温の炭酸泉を源泉かけ流しで満喫できる貴重な宿。気泡が湯に溶け込んでおり、かすかに重量感がある。

ローカル案内役 堺屋 真臣

ヒノキの香り漂う男女別浴場にはスチームサウナもある。脱衣所にはタオルとスキンケア用品も備えているので手ぶらで温泉が楽しめる。男女別浴場のほか、3カ所の貸切内湯と、2カ所の貸切露天があり、宿泊者は無料で利用できる。

ローカル案内役 鎌野 智香

このホテルの楽しみ方・基本情報
        
5源泉温度46.7度と適温の炭酸水素塩泉

大丸旅館

長湯・久住・竹田
  • 内湯「テイの湯」からは窓の外に芹川の清流を望める

  • 内湯、家族湯、外湯で源泉掛け流しの本物の温泉を堪能

  • 4代目女将の名前にちなんで名付けられた家族湯ミドリの湯

  • 露天付き家族湯には寒さ除けの扉がある

3代目女将の名が付けられた大浴場「テイの湯」。ミネラル分、保湿成分、メタケイ酸も豊富な炭酸水素塩泉で、滞在中は夜通しいつでも楽しめる。内湯と露天は芹川沿いにあり、川のせせらぎを聞きながら、春は対岸の桜、初夏は蛍を見ることができる。

ローカル案内役 鎌野 智香

茶室のように小ぢんまりとした家族湯が2カ所ある他、長湯温泉の中でも泡付きが特に良い外湯のラムネ温泉館は宿泊客は無料で利用可能。長湯温泉は九州で初めて源泉掛け流しを宣言した温泉地で、大丸旅館でも源泉掛け流しの本物の温泉を堪能できる。

ローカル案内役 武田 千尋

このホテルの楽しみ方・基本情報

今、この宿、見られてます

あわせて読みたい!



テーマ別 ホテル選び特集

何にこだわる?

どのエリアに泊まる?