1.     
  2.       
  3. 長湯で食事が自慢の温泉旅館5選
ローカル案内役が選ぶ「推し宿」

長湯で食事が自慢の温泉旅館5選

名水百選に選ばれた竹田市の湧水で育ったエノハをはじめ、上質な豊後牛を味わえる宿など、長湯温泉で食事自慢の宿を厳選。

1地元食材にこだわり毎月メニューが変わる創作会席

長湯温泉 宿房 翡翠之庄

長湯
  • 地元で採れたエノハ(ヤマメ)は唐揚げや刺身で提供

  • 特注の器でいただく前菜は旬も盛り込まれ目も舌も楽しめる

  • 高級魚を含む4種から選べる焼き魚がメインの朝食

  • 朝食で提供されるご飯と相性抜群の朴葉味噌

地元で採れたエノハ(ヤマメ)料理を創作会席で堪能できる。名水百選に選ばれた竹田市の湧水で育ったエノハは川魚特有の癖がないので、苦手な人にも挑戦してほしい。カラッと揚がったエノハの唐揚げや、珍しい刺身など、様々な料理が登場する。

ローカル案内役 鎌野 智香

夕食の創作会席には豊後牛や自家農園の野菜、敷地内の自社工房で作ったハム、大分の海の幸、山の幸など、趣向を凝らした料理の数々が並ぶ。ワインセラーもあり料理に合うワインを選べる。使用する器の一部は敷地内の自家窯で焼いたオリジナル。

ローカル案内役 堺屋 真臣

このホテルの楽しみ方・基本情報
        
2定番メニューの一つ自家製の引き上げ湯葉

丸長旅館

長湯
  • 口に運ぶたびに幸せが口中に広がる料理の数々

  • 竹田産の季節の素材を取り入れ記憶に残るメニューを考案

  • 旬の素材を中心に季節を感じる創作懐石を提供

  • 朝食のご飯は一組ずつ土鍋で炊き上げてくれる

神奈川県・湯河原温泉の一流旅館で修業を積んだ料理長が手掛ける創作懐石。培った経験を余すことなく発揮した一品一品は、食通の常連客や同業の女将たちも舌を巻くほど。食べるのがもったいなく感じてしまうほどに美しい懐石料理は、器使いも見事。

ローカル案内役 堺屋 真臣

「エノハの糸造り」やウナギやエビが入った「蓮根蒸し」、一組ずつ土鍋で炊くご飯など、提供される料理はどれも手が込んだものばかり。朝食の3種類から選べる卵料理もうれしい配慮。宿への到着後、お茶と一緒に提供される和菓子も手作りしている。

ローカル案内役 武田 千尋

このホテルの楽しみ方・基本情報
3自家栽培の野菜に豊後牛やエノハなどの地の食材が並ぶ

御宿 友喜美荘

長湯
  • 食の安全やおいしさを大切にした体に優しい味わい

  • 朝夕食共に自家栽培の畑で収穫された野菜を使用

  • 特選豊後牛はA4等級のロースもしくはカルビが味わえる

  • つくりたてを頂ける朝食の厚焼き卵は人気の一品

おいしく食べることで、心もカラダも健康になってほしいと、関西の料亭で腕を磨いたご主人自らが腕を振るう。自家栽培の野菜や豊後牛、エノハ、地鶏など、食の安全やおいしさを大切にした料理の数々が美しい盛りつけで提供される。

ローカル案内役 鎌野 智香

朝食の名物「厚焼き卵」は食べる直前に焼き上げてくれるので、熱々のふわふわ。オレンジ色の黄身の地卵を使っており、色味も美しい。お米は旅館の温泉水を使って炊き上げており、ふっくらもちもち。朝から食がすすむ。

ローカル案内役 武田 千尋

このホテルの楽しみ方・基本情報
        
4お腹がいっぱいでもさらりと入る幻のエノハ茶漬け

湯治場 ガニ湯本舗 天風庵

長湯
  • コースはエノハや豊後牛など大分ならではの食材が並ぶ

  • 名物のうなぎ一匹丼はボリューム満点

  • 脱皮したワタリガニの天ぷらがアクセントのガニ湯うどん

  • エノハの塩焼きがまるごと一匹付いた朝食

エノハ以外の料理も豊富。宿自慢のうなぎ一匹丼は見た目のインパクトさながら、ふわっとした食感に炭焼きの香ばしい風味がたまらない。脱皮したばかりのワタリガニの天ぷら入り「ガニ湯うどん」、大分名物とり天や豊後牛ステーキもある。

ローカル案内役 堺屋 真臣

名物のエノハはから揚げ、定番塩焼き、歯ごたえ十分な背越しとバリエーション豊富で、朝食でもまるごと一匹塩焼きで提供される。一番出汁をかけていただく「幻のエノハ茶漬け」は自社加工場で燻製にしたエノハを使用。

ローカル案内役 鎌野 智香

このホテルの楽しみ方・基本情報
        
5骨まで食せるエノハの唐揚げは揚げたての状態で提供

長湯温泉 かじか庵

長湯
  • 川魚専用生け簀を備え、鮮度抜群のエノハが味わえる

  • 地産地消の食材を採り入れた山里料理

  • 宿周辺で採れたワカサギの天ぷらなど一品料理も豊富

  • 日本酒・焼酎と、料理に合う地酒が豊富に揃う

川魚専用の生け簀から新鮮な状態で調理されたエノハの唐揚げは、サクッと骨まで頂ける。塩焼きや背ごしなど、新鮮だからこそ味わえる一品もおすすめ。他に鮎や鯉も味わえ、川魚が苦手な人でも食べやすいようにアレンジして提供している。

ローカル案内役 鎌野 智香

地元食材をふんだんに取り入れた夕食のメインは豊後牛A4ランクを使用した「豊後牛の陶板焼き」。豊後牛取り扱い宿認定店ならではの上質な豊後牛が味わえる。地元野菜の煮物など郷土料理も充実。地酒も豊富に揃うので、料理と一緒に楽しみたい。

ローカル案内役 武田 千尋

このホテルの楽しみ方・基本情報
        

今、この宿、見られてます

あわせて読みたい!



テーマ別 ホテル選び特集

何にこだわる?

どのエリアに泊まる?