大分の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1.         
  2.       
  3. 九重で泉質が自慢の温泉旅館5選
九重で泉質が自慢の温泉旅館5選
ローカル案内役が選ぶ「推し宿」

九重で泉質が
自慢の温泉旅館4選

黄土色の湯や飲泉利用も多い名湯、熱い湯と交互に入る冷泉、プチプチと弾ける高温の炭酸泉など、珍しい泉質を持つ九重の温泉旅館を厳選。

1黄土色の特徴的な温泉は、やや金気臭が漂う

旅館 新清館

大分県>筌ノ口温泉
  • 雑木林の中にある露天では紅葉や雪見も楽しめる

  • 湯治目的で宿泊する人も多い秘湯の宿

金色に近い黄土色の湯は、若干の金気臭があり、浴槽の縁には温泉成分が固まってできた析出物が多く積もっている。肌触りはつるつるしながらもキシキシするような感触。いかに濃い温泉なのかがすぐに実感できるのがすごい。

ローカル案内役 鎌野 智香

露天風呂は混浴と女性専用に分かれていて、どちらも30人は入れる広さ。広い露天風呂に良質な源泉が惜しげもなく注がれている。雑木林の中にあり、横には川が流れ自然に囲まれた開放感あふれる環境は秘湯感たっぷり。

ローカル案内役 堺屋 真臣

2炭酸カルシウムと鉄を含む茶褐色の珍しい泉質

馬子草温泉 きづな

大分県>馬子草温泉
  • まろやかな湯触りの温泉は飲泉も可能

  • 九重連山を望む露天風呂は秋にはススキ野原が広がる

  • 内湯もあるので、悪天候でも濃い泉質を堪能できる

見るからに効きそうな茶褐色の湯。適応症は疲労回復・神経痛・やけどなど。また、飲用では糖尿病・胃腸病・肝臓病・通風に効能があるとされ、飲泉を目的に訪れる常連客も多い。炭酸石膏風味と決して飲みやすくはないが、一度は試してみたい。

ローカル案内役 堺屋 真臣

地元の人や温泉好きが入りに来るような隠れた名湯で、鉄とかつおぶしが入り混ざったような癖のある匂い。お湯自体はまろやかで、髪を洗ってもバサバサにならない。露天はやや浅く造られており、寝た状態で入浴するのがおすすめ。

ローカル案内役 武田 千尋

3やや鉄分を含んだ薄褐色の湯でやや金気臭がある

旅館 清風荘

大分県>筋湯温泉
  • 内湯に引かれているのは「せんしゃく湯」の源泉

  • 露天風呂には、うたせ湯の源泉が使われている

温泉好きにはあまりにも有名な冷泉。13~14度という冷たさの冷泉に2~3分浸かった後は、ストーブが焚かれた部屋で体を温める。極度の寒暖を繰り返すことによる刺激が皮膚病やリウマチに効果があると言われている。

ローカル案内役 鎌野 智香

やや白濁した硫化水素泉のお湯は、白い湯の花が舞っていてこれぞ温泉!といった感覚を堪能できる。九重連山の登山口にほど近いので、登山で疲れた体を癒すのにもぴったり。貸切風呂もあるので、家族一緒に楽しめる。

ローカル案内役 武田 千尋

このホテルの楽しみ方・基本情報
4白い湯の花が湯口に堆積している

山の宿・霊泉 寒の地獄旅館

大分県>寒の地獄温泉
  • 冷泉は約13度…震えがくるほどの冷たさ

  • 冷泉の後は約40度の内湯で体を温める

  • 注がれた湯が徐々に白濁していく

温泉好きにはあまりにも有名な冷泉。13~14度という冷たさの冷泉に2~3分浸かった後は、ストーブが焚かれた部屋で体を温める。極度の寒暖を繰り返すことによる刺激が皮膚病やリウマチに効果があると言われている。

ローカル案内役 鎌野 智香

やや白濁した硫化水素泉のお湯は、白い湯の花が舞っていてこれぞ温泉!といった感覚を堪能できる。九重連山の登山口にほど近いので、登山で疲れた体を癒すのにもぴったり。貸切風呂もあるので、家族一緒に楽しめる。

ローカル案内役 武田 千尋

5大人4名ほどの浴槽に炭酸泉が注がれている

山里の湯

大分県>筌ノ口温泉
  • 浸かって1分ほどで、こんなにもびっしり泡が付く

  • お湯にはたくさんの気泡が含まれているのが分かる

  • 湯船には析出物が堆積し、成分が濃さが分かる

炭酸泉では七里田温泉が有名だが、山里の湯は温度が高いと炭酸が抜ける性質の炭酸泉を、40度の高温で楽しめる。シュワシュワと気泡が弾け、首まで浸かるとプチプチと体に直に響いてくる感覚が面白い。全国的に珍しい炭酸泉を体験してほしい。

ローカル案内役 堺屋 真臣

血行が促され汗がどんどん出てくるので、デトックス効果も期待できる炭酸泉は、入浴後も体のぽかぽか感が続く。温まった後は車で2分の場所にやまめ料理店があるので湯上がり後の休憩に利用したい。温泉棟の隣には簡易宿泊所もある。

ローカル案内役 武田 千尋

この記事を見ている人におすすめホテル情報

この記事を見ている人におすすめ情報



テーマ別 ホテル選び特集

何にこだわる?

どのエリアに泊まる?

ページ先頭へ