長崎の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1.         
  2.       
  3. 雲仙で一度は泊まりたい憧れの高級旅館5選
雲仙で一度は泊まりたい憧れの高級旅館5選
ローカル案内役が選ぶ「推し宿」

雲仙で一度は泊まりたい憧れの高級旅館5選

九州を代表する静寂に包まれた離れの宿や建築美を楽しみたいクラシックホテルなど、雲仙で一度は泊まってみたい憧れの高級旅館を厳選。

1長屋門が優雅に迎える全室離れの静寂に包まれる宿

旅亭 半水盧

長崎県>雲仙温泉
  • 300平米の広さを誇る庭園を望む平屋建ての特別室

  • 特別室には露天風呂と内湯、サウナを備えている

  • 6000坪の広大な敷地に広がる日本庭園を望む東屋

  • 島原半島の山海の幸を月替わりの会席料理で堪能

かつて裕福な庄屋で造られたという長屋門が優雅に出迎える全室離れの宿。静寂に包まれた6千坪の敷地には日本庭園が広がり、数奇屋造りの客室棟が点在。散策路に造られた東屋「洗心庵」では、抹茶と菓子を味わいながら何もしない贅沢を味わいたい。

ローカル案内役 鎌野 智香

専用の玄関がある露天風呂付きの特別室は、贅を尽くした邸宅のような佇まい。食事は朝夕共に客室で庭園を眺めながら。島原の山海の幸が味わえる懐石は、食事のペースに合わせて出汁をとり、お椀は直前まで温めるなど細やかな気配りがされている。

ローカル案内役 堺屋 真臣

このホテルの楽しみ方・基本情報
2国の登録有形文化財に指定されたクラシックホテル

雲仙観光ホテル

長崎県>雲仙温泉
  • 館内は東洋と西洋が融合したノスタルジックな佇まい

  • 昭和初期の書籍など1500冊の蔵書がある図書室

  • ステンドグラスを配したモダンな空間でビリヤードを

  • 石畳のアプローチを抜けると現れる赤い屋根の洋館

石畳のアプローチを抜けると現れる赤い屋根が印象的な洋館。外国人の避暑客向けのリゾートホテルとして誕生し、国の登録有形文化財にも指定されているクラシックホテルだ。暮らすように過ごしながら、ホテルが辿ってきた歴史と文化を感じたい。

ローカル案内役 堺屋 真臣

ダイニングや温泉浴室に至るまで東洋と西洋が融合したノスタルジックな雰囲気が漂う館内。ロビーの柱時計やアンティークの家具、19世紀の英国人デザイナーによる客室の壁紙、昭和初期のタイプライターなど館内の調度品を鑑賞するのもおすすめだ。

ローカル案内役 武田 千尋

このホテルの楽しみ方・基本情報
3四季折々に表情を変える手入れされた日本庭園

雲仙 宮崎旅館

長崎県>雲仙温泉
  • 抹茶のウェルカムドリンクなどおもてなしが充実

  • 庭園と雲仙地獄の湯けむりを眺めながら寛げる

  • 多くの文化人や著名人に愛された貴賓室の客室

  • 条件が合えば美しい瑠璃色の湯が見られる露天風呂

毎日欠かさず手入れされた日本庭園と雲仙地獄の景観が一望できる雲仙温泉の中で最も高台に位置する宿。特に貴賓室と特別室は最上階にあり、その眺望が存分に楽しめる。いつでも心地よく入浴できるよう温泉指導員が管理する温泉は夜通し利用できる。

ローカル案内役 鎌野 智香

チェックインからアウトまで専任の仲居が滞在をサポート。食べるテンポに合わせて食事を出してくれたり、枕元にはメッセージとその日摘んだ一輪の花が添えられるなど、おもてなしが評判。創業時から受け継がれる秘伝の出汁を使った会席料理もぜひ。

ローカル案内役 堺屋 真臣

このホテルの楽しみ方・基本情報
4おしどり池のほとりに佇む、おもてなしの宿

雲仙温泉 東園

長崎県>雲仙温泉
  • おしどり池のほとりに佇む、おもてなしの宿
  • 湖面と湯舟が繋がっているような感覚に浸れる浴場

  • 日本庭園を望むロビーでは到着時に抹茶や菓子を用意

  • 茶会も開かれる坪庭と檜展望風呂付きの貴賓室

  • 加工品は一切使用しない有田焼の器でいただく会席料理

雲仙の山々に囲まれたおしどり池のほとりに佇む宿。日本庭園を望むロビーや温泉、客室で日本画のような美しい風景に出合える。湖面と湯舟が繋がっているような感覚に浸れる大浴場は自家源泉掛け流し。露天風呂付き客室でもその眺望が楽しめる。

ローカル案内役 鎌野 智香

茶会も開かれる茶室付きの貴賓室は全2室。客室内に坪庭がある贅沢な造り。夕食は個室もしくは部屋食で、料理に使用する器は有田焼で揃えられており、加工品を一切使用しない会席料理を目で舌で味わえる。また、カウンター席のある寿司処もある。

ローカル案内役 武田 千尋

. このホテルの楽しみ方・基本情報
5民芸調のモダンな空間で非日常の滞在を

民芸モダンの宿 雲仙 福田屋

長崎県>雲仙温泉
  • 2017年2月にオープンした「山照 別邸」のカフェバー

  • 雲仙の自然の景観が楽しめる別邸の客室

  • A5ランクの長崎和牛はすきしゃぶや鉄板焼で

  • 焼き杉とレンガで囲まれたサウナも完備「普賢の湯」

民芸調の空間で非日常のひと時を過ごせるモダンな宿。暖炉のあるロビー、囲炉裏のある和洋室など、どこか温かい雰囲気が漂う。温泉は川のせせらぎが心地よい内湯と庭園露天風呂、4種の貸切風呂があり、源泉掛け流しの白濁したにごり湯が楽しめる。

ローカル案内役 鎌野 智香

2017年2月にオープンした山照 別邸は、露天風呂付きの客室と長崎和牛が味わえる鉄板焼ダイニング、夜はバー使いもできる山カフェなど、4つの施設を完備。開放感たっぷりの展望露天風呂は宿泊者専用で、雲仙の自然のパノラマが広がる。

ローカル案内役 武田 千尋

このホテルの楽しみ方・基本情報


テーマ別 ホテル選び特集

何にこだわる?

どのエリアに泊まる?

ページ先頭へ