長崎の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1.         
  2.       
  3. 雲仙・小浜で食事が自慢の温泉旅館5選
雲仙・小浜で食事が自慢の温泉旅館5選
ローカル案内役が選ぶ「推し宿」

雲仙・小浜で食事が自慢の温泉旅館5選

秘伝の出汁を使った会席料理、幻の高来そば、橘湾近海でとれた鮮魚など、島原半島の山海の幸が味わえる雲仙・小浜で食事が自慢の宿を厳選。

1水揚げした日だけ味わえる名物「あらかぶの煮付け」

旅館 國崎

長崎県>小浜温泉
  • 近海で水揚げした魚や野菜、肉を使用した地物料理

  • 握り寿司や雲仙豚の温泉しゃぶしゃぶが味わえる会席

  • 朝食で味わえる源泉を使った汲み出し豆腐が絶品

  • 朝食の後はセルフサービスがある談話室でゆっくりと

海の状況によって味わえる「あらかぶの煮付け」をはじめ、活造りや寿司でも近海で水揚げされた旬の魚を提供。野菜も地物を使うなど地産地消を心掛けている。がんば(フグ)を梅干しとニンニクで煮込んだ「のがね炊き」など島原の郷土料理もぜひ。

ローカル案内役 鎌野 智香

自家源泉を活用した料理が評判。夕食の会席では雲仙豚の温泉しゃぶしゃぶ、朝食では源泉汲み出し豆腐が味わえる。こだわりの食事は2名までは部屋食も対応可能。また、宿から徒歩1分の九州黒毛和牛が味わえる「焼肉一番」とのコラボプランもある。

ローカル案内役 堺屋 真臣

2地元の食材をふんだんに使ったフレンチコースに舌鼓

雲仙観光ホテル

長崎県>雲仙温泉
  • パティシエが手作りするデザートはワゴンサービスで

  • 早めにチェックインしてランチに伝統のビーフカレーを

  • ノスタルジックな雰囲気が漂うダイニングルーム

  • 館内には日本料理店もあり食事は和と洋食から選べる

九州を代表するクラシックホテルの食事はフレンチと和食から選べる。和食はカウンター席もある「燿亭」で。長崎和牛の石焼きや島原近海で水揚げされたお造りなどが味わえる。朝食は和朝食もしくはフレンチトーストなどから選べる洋食のセットを。

ローカル案内役 堺屋 真臣

橘湾の地魚を使ったテリーヌなど、雲仙の食材とフレンチが融合した「雲仙キュイジーヌ」を、かつて国内外の文化人や財界人が集ったノスタルジックなダイニングルームで。開業当時の味を継ぐレモンアイスクリームやワゴンサービスのデザートもぜひ。

ローカル案内役 武田 千尋

このホテルの楽しみ方・基本情報
3島原半島の海・山の幸を料理長が旬に合わせて厳選

民芸モダンの宿 雲仙 福田屋

長崎県>雲仙温泉
  • シェフが目の前で調理する鉄板焼「桜橋」

  • 創業以来47年間続く、伝統の味「好いちょる鍋」

  • 福田屋特製の体がよろこぶ健康朝ごはんも好評

  • ランチは別邸のカフェで幻の「高来そば」を堪能

島原半島の海と山の幸を名店「神田川」で修業した料理長が旬に合わせて厳選。秘伝の出汁とつみれの旨みがクセになる「好いちょる鍋」や長崎和牛A5ランクのすきしゃぶなどを会席料理で味わえる。食事は新館にある「鍋団欒」の個室でゆっくりと。

ローカル案内役 鎌野 智香

リーズナブルな「松花堂御膳」は具雑煮をはじめ、雲仙きのこ、ひょっつるなど島原の食を存分に楽しめる。料理に合う九州各地から取り寄せた焼酎も充実。また、別邸には鉄板焼ダイニング、山照別邸のカフェでは雲仙名物「高来そば」も味わえる。

ローカル案内役 堺屋 真臣

このホテルの楽しみ方・基本情報
4JAL国内線機内食を手掛ける料理長が監修する会席

雲仙 宮崎旅館

長崎県>雲仙温泉
  • 当宿出身、和の料理の鉄人直伝のフォアグラ茶碗蒸し

  • とろける肉質の長崎和牛は陶器焼きで堪能

  • コラーゲン配合の自家製豆腐や紅茶ゼリーが人気の朝食

  • 手土産におすすめの秘伝の出汁を使った雲仙いなり

JAL国内線ファーストクラスの機内食をプロデュースする料理長が、雲仙の海と山の幸を厳選し、代々受け継がれた伝統の出汁を使って作る季節の会席料理が味わえる。長崎和牛の陶器焼きやメインが選べる「食べ比べ会席」などの食事プランも人気。

ローカル案内役 鎌野 智香

和の料理の鉄人・中村孝明氏は当宿の出身。夕食の一品料理では中村氏直伝の「フォアグラ茶碗蒸し」も食べられる。また、朝食ではコラーゲン配合の自家製豆腐や紅茶ゼリーなどが女性に好評。秘伝の出汁を使った雲仙いなりや佃煮は手土産にぜひ。

ローカル案内役 武田 千尋

このホテルの楽しみ方・基本情報
5創作会席は地元食材を中心に全て板長の手作り

むつみの宿 旅館 和多屋

長崎県>小浜温泉
  • 旬の魚を使ったお造りなど地元近海の新鮮な魚介を使用

  • 地元農家の野菜やしゃぶしゃぶなどの肉料理も味わえる

  • 朝夕の食事は10畳と6畳から選べる客室で部屋食を

  • 食事と共に貸切風呂と大浴場で温泉も楽しみたい

近海でとれた新鮮な魚介類や農家から直接仕入れた野菜など地元食材にこだわり、板長が一品一品手作りする創作料理が評判の宿。お造りや先付け、煮付けなど季節の魚料理の他、しゃぶしゃぶなど肉料理も味わえる。橘湾産渡り蟹など季節の逸品もぜひ

ローカル案内役 鎌野 智香

朝夕共に部屋食のおもてなしで宿泊料金は休前日1万円以下とコスパが高く、朝食は和食中心でボリュームもしっかり。夕食の創作会席は品数が異なる3プランがある。量が少なめの7800円プランを選んで小浜名物のちゃんぽんを味わうのもおすすめ。

ローカル案内役 武田 千尋



テーマ別 ホテル選び特集

何にこだわる?

どのエリアに泊まる?

ページ先頭へ