日本各地の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

たびらい九州

公共の宿

公共の宿

公共の宿は、誰でも気軽に安く泊まれる宿泊施設。九州の公共の宿をご紹介します。

長崎温泉/長崎 野母崎炭酸温泉Alege軍艦島(旧 野母崎 海の健康村)

話題の軍艦島を目の前に望む、波間に抱かれる憩いの空間

野母崎炭酸温泉Alege軍艦島(旧 野母崎 海の健康村)

九州本土最西南端長崎半島(野母半島)の先端部に位置し、平均気温18℃という気候的にも温暖で四季を通じて亜熱帯の植物が咲き誇る野母崎町。緑と白とコバルトブルーのコントラストが素晴らしく、訪れる人々に南国ムードを感じさせてくれる。施設近辺には「亜熱帯植物園」やかおり風景100選にも選ばれた「水仙の里公園」など見所満載!美しい海は夏場は多くの海水浴客で賑わう。

この宿の予約に進む
真玉温泉/大分 くにさき六郷温泉またま 山翠荘

良質の湯が毎分400L自噴!料理長自慢の会席料理はリピーター続出

くにさき六郷温泉またま 山翠荘

地元の人も多く訪れる温泉浴場で、自然治癒力を持つミネラルたっぷりの湯は、毎分400リットルも湧き出ており、毎日でも通いたくなるほどの優しい湯。敷地内に宿泊棟があり、予約が取りにくいほどの人気ぶりで、そのほとんどがリピーター。それほど多くの人に愛されている湯は、飲用で通風や糖尿病に効果が期待できるのだとか。料理は少々値が張っても珍しい食材を仕入れて提供するこだわり。

この宿の予約に進む
雲仙小地獄温泉/長崎 雲仙・小地獄温泉 国民宿舎 青雲荘

全館バリアフリーの人に優しい宿。雲仙随一の雲仙小地獄温泉を何度でも

雲仙・小地獄温泉 国民宿舎 青雲荘

湯船の底が見えない程に白濁した湯が、温泉情緒を掻き立てる“雲仙小地獄温泉”。この湯を何度も楽しめるのがこちら。自家源泉より乳白色の湯がなみなみと注がれた湯船には、白い湯の花がフワリと舞う。さらに湯量も豊富なため、常時掛け流し。雲仙の山並みを一望できる露天風呂や、打たせ湯や寝湯が揃う内湯などで楽しめる。宴会場もあるため団体旅行にもお勧め。

この宿の予約に進む
ページ先頭へ