熊本の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 湯の児温泉

不知火海に軒を連ねる温泉街はトロピカルなムードが漂う湯の児温泉

日本の地中海といわれる不知火海を面前に、遠くに天草島、雲仙岳を望む景勝の地に豊かに湯けむりをあげる湯の児温泉。傷ついた大海亀が湯浴みしていた事から始まったといわれていることから別名・亀の湯温泉とも呼ばれる。不知火海沿いに旅館が立ち並び、洞窟風呂・海を臨む展望露天風呂・酒樽の湯などと趣向を凝らした露天風呂で温泉が楽しめる。4~11月にかけてのタチウオ釣りは湯の児名物で宿に予約をすれば、船頭さんが手取り足取り指導してくれる体験も可能。

湯の児温泉のおすすめホテル・温泉旅館

湯の児島と白いビーチの前 旅館 松原荘

湯の児島と白いビーチの前 旅館 松原荘

海水浴場は目の前!不知火海の恵みを素朴なもてなしの温泉宿。

この宿の予約に進む
ページ先頭へ