鹿児島の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1.         
  2.       
  3. 霧島で食事が自慢の温泉旅館5選
霧島で食事が自慢の温泉旅館5選
ローカル案内役が選ぶ「推し宿」

霧島で食事が自慢の
温泉旅館5選

旅の最大の楽しみとも言える食事。霧島の大地が育んだ、山の幸、川の幸、鹿児島特産の黒豚など、食材を最大限生かした料理自慢の宿を紹介。

1自家牧場から直送される黒毛和牛が味わえる

数寄の宿 野鶴亭

鹿児島県>霧島
  • 季節によって一新される旬を形にした本格懐石

  • 宿での最後の食事となる食事だからこそこだわる朝食

  • 中庭に目を向け小鳥のさえずりに耳をすませたい食事処

手入れの行き届いた庭園は、小鳥たちの憩いの場。四季折々の景色がそこにはある。そんな中庭を眺めつつ懐石や朝食を楽しめる食事会場の「餐餞」。朝食は宿での最後の食事となるからこそこだわりたいと、夕食同様に手の込んだ食事が味わえる。

ローカル案内役 前畑 翔

熟練の技で旬を取り入れた季節の懐石料理は春夏秋冬それぞれにテーマがある。2、3月はきびなご三昧、4月は鯛の白子ステーキなど、季節の一品にも注目を。自家牧場で育てられた鹿児島産黒毛和牛もぜひ味わいたい。

ローカル案内役 松下 美紅

このホテルの楽しみ方・基本情報
2地産地消にこだわり鹿児島ならではの会席料理

おりはし旅館

鹿児島県>霧島
  • 旬の味覚を揚げたての天ぷらで堪能

  • 鹿児島の鮮度の高い海の幸も味わえる

  • 朝食にも地元食材がふんだんに盛り込まれている

  • >結婚披露宴、各種宴会などにも予算に応じて対応

霧島一筋で修行を積んだ料理長は、地元食材についても熟知。地産地消を推進し、季節の素材を吟味した上で仕入れ、腕によりをかけて料理。時にはすぐ側を流れる天降川で獲れた魚を提供することも。ここでしか食べられない料理の数々に満足度も高い。

ローカル案内役 松下 美紅

会席料理では山や川の幸だけでなくお造りなど海の幸も味わえる。他にも季節ごとに食材が変わる華やかな先付けや揚げたての天ぷら、和牛の石焼きなどが並ぶ。料理のグレードアップや宴会利用など細かな要望にも応えてくれるのもうれしい。

ローカル案内役 前畑 翔

このホテルの楽しみ方・基本情報
31日5組限定のフレンチと和食が融合したモダン懐石

鳥遊ぶ森の宿 ふたり静

鹿児島県>霧島
  • ドレッシングやソースにもこだわった季節の一品

  • フォアグラ丼などオリジナリティあふれる料理が並ぶ

  • 鹿児島名物も味わえる品数豊富な朝食

  • 個室タイプの食事処なのでゆったり料理を味わえる

森の中の5つの離れからなる宿は、風の音、鳥のさえずり…自然の音色がBGM。都会の喧噪を離れた静かな環境で、食事も個室の食事処でゆっくり味わえる。また、夕食と同じく季節ごとに毎月内容が変わる朝食も評判。

ローカル案内役 前畑 翔

長年、有名温泉地で修行を重ねた料理長が、毎日5組ためだけに料理するのは和食とフレンチを融合したモダン懐石。厳選した新鮮な地の食材にこだわりのドレッシングやソースを合わせたオリジナリティあふれる料理の数々が並ぶ。

ローカル案内役 松下 美紅

このホテルの楽しみ方・基本情報
4伝統の味を受け継ぐ料理長が手掛ける季節の懐石

霧島温泉郷 ホテル華耀亭

鹿児島県>霧島
  • 朝夕ともに部屋食で温かい状態で配膳してくれる

  • 甘みの豊富な地元産黒豚を使ったしゃぶしゃぶ

  • とろける食感の上質な黒毛和牛が味わえるプランもある

渓谷を見下ろすように建つ歴史ある宿。その伝統の味を継承するのは、生え抜きの料理長。前菜から甘味まで、随所に地元の食材をちりばめ、季節を感じられる旬の味覚がずらり。目にも美しい懐石料理の醍醐味を存分に味わって。

ローカル案内役 松下 美紅

一品一品の量を抑えて、品数が多い懐石料理は女性に好評。食事は朝夕ともに部屋食で、温かい料理は温かいうちに、冷たい料理は冷たいうちに配膳してくれる。朝食も部屋に用意されるので、チェックアウトまでの時間をゆっくり過ごせるのもうれしい。

ローカル案内役 前畑 翔

このホテルの楽しみ方・基本情報
5季節によって内容が変わる人気の鍋料理

摘み草の宿 こまつ

鹿児島県>霧島
  • 山の幸をはじめ地元産の旬の食材にこだわった懐石料理

  • 旬の野菜が中心の朝食。秋冬のメニューには蒸し野菜も

  • 季節によっては地元産の川魚も味わえる

  • 窯元から取り寄せた器でいただくお茶も秀逸

霧島ならではの山の恵み、山菜や摘み草を中心に、川魚など新鮮な地のもの旬のものにこだわったヘルシーな懐石料理。たっぷりの野菜に加えて、鹿児島の特産である黒豚、黒牛、地鶏などもあり、“かごんま”のおいしい味覚を存分に味わえる。

ローカル案内役 前畑 翔

四季の味覚を五感で味わえるようにと、盛り付けはもちろん器にもこだわり、全国の窯元から取り寄せている。秋は黒豚のしゃぶしゃぶ、冬はボタン鍋など季節ごとに内容が変わる自慢の鍋料理を目当てに訪れるリピーターも多い。

ローカル案内役 松下 美紅



テーマ別 ホテル選び特集

何にこだわる?

どのエリアに泊まる?

ページ先頭へ