北海道の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 十勝川温泉で大浴場がおすすめの宿3選
ローカル案内役が選ぶ「推し宿」

十勝川温泉で大浴場が
おすすめの宿3選

北海道遺産に認定されている植物性のモール温泉。肌なじみが良く、かつてアイヌ民族から「薬の沼」と呼ばれた希少な泉質を楽しめる宿を紹介。

1平成28年に完成した庭園露天風呂が好評のホテル

十勝川温泉 第一ホテル

北海道>音更(十勝川温泉)
  • 大浴場2階、日高山脈と十勝川を望む展望露天風呂

  • 低温の大風呂のほか、内湯にはジャクジーなどもある

  • 入浴後は湯上がりガーデンテラスでホッとひと息

  • ホテル1階の「足湯カフェはるにれ」もぜひ楽しみたい

十勝川温泉街に佇む昭和32年創業のホテル。美人の湯と名高いモール温泉は大浴場「湯楽」で楽しむことができ、1階部分は湯音の異なる内湯と庭園露天風呂、2階には檜風呂やジャクジー、展望露天風呂と多彩な浴槽を備えているのも特徴だ。

ローカル案内役 韮沢 美帆

ホテル1階の「足湯カフェはるにれ」は、屋外の開放感あるテラスでカフェメニューを楽しみながらモール温泉に足を浸かることができる。パラソル付きのテーブル席やソファー席があり、ゆっくり腰かけながら、十勝の雄大な景色を楽しんで。

ローカル案内役 藤本 昌弘

このホテルの楽しみ方・基本情報
        
2四季折々の姿を見せる十勝川沿いの新露天風呂が人気

十勝川温泉 観月苑

北海道>音更(十勝川温泉)
  • 露天風呂の近くにはイスに腰掛けて休憩できるデッキも

  • 寝湯や歩行湯などもある内湯でもモール温泉を満喫

  • 女性浴場の脱衣場には個室のドレッサーがあり、便利

モール温泉を贅沢にかけ流す宿。岩造りの新露天風呂では夏は緑豊かな景色を、冬は雪見と情緒溢れる湯浴みが楽しめる。露天のすぐそばにはデッキスペースがあり、イスに腰掛けて寛ぐこともできるのが宿泊者に喜ばれている。

ローカル案内役 藤本 昌弘

内湯では大きな浴槽のほか、檜風呂、うたせ湯、歩行湯、寝湯、ジャクジーなど多彩な湯船でモール温泉を満喫できる。女性浴場脱衣場の個室ドレッサーは、イオンドライヤーが用意されているほか、子どもを連れたママにも好評。

ローカル案内役 早川 眞澄

このホテルの楽しみ方・基本情報
        
3竹林を望む新露天風呂。夜の星見もまたおすすめ

十勝川温泉 ホテル大平原

北海道>音更(十勝川温泉)
  • 岩造りの露天風呂も風情があって、素敵な空間だ

  • 源泉かけ流しのモール温泉は内湯でも満喫できる

  • マッサージ効果が期待できるエステバスも評判が良い

大浴場は男女入れ替え制なので、新露天風呂と岩造りの露天風呂を1泊の滞在で両方楽しめる。いずれも源泉かけ流しで、十勝の自然を間近に感じながられるのも魅力のひとつ。深夜の30分を除き、いつでも入浴できるのもうれしいポイント。

ローカル案内役 韮沢 美帆

内湯にはモール温泉以外に一風変わった“エステバス”も。強力なジェット流が流れ込み、血行促進やマッサージ効果が期待できるという魅力的な浴槽。好きな位置に立ったり、寝たりしながら体のコリをほぐして、長旅の疲れを癒やそう。

ローカル案内役 早川 眞澄

このホテルの楽しみ方・基本情報
        

この記事を見ている人におすすめホテル情報

この記事を見ている人におすすめ情報



テーマ別 ホテル選び特集

誰と行く?

何にこだわる?

どのエリアに泊まる?